最もわかりやすい勉強方法をご家族と一緒に探していく!

最もわかりやすい勉強方法をご家族と一緒に探していく!

大阪体育大学健康福祉学部 卒 吉井オンライン家庭教師にインタビューを行いました!


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


こんにちは、吉井と申します。

大阪体育大学卒業後、公立中学校教員として5年間勤務しておりました。特に後半の3年間は特別支援学級の教員として、主に発達障がいや学習障がいの生徒さんに対して指導を行っておりました。
指導をする上で、一番大切にしていることは、「その生徒さんにとって、最もわかりやすい勉強方法をご家族と一緒に探していく。」ということです。
一緒に探していくとは、生徒さんとの授業の中で、わかりやすく指導するのはもちろんのこと、保護者の方とも授業外で連携をとりながら、お子さんに対してのアプローチを一緒に模索し、チームとなって生徒さんに関わっていければと思います。
やはり全てが同じという人間はいないので、しっかりとその生徒に寄り添って、その生徒さんにとって一番わかりやすく取り組みやすい勉強の方法を、一緒に探していければと思います。

そのためにも、しっかりと生徒さんとコミュニケーションをとって、どういう性格なのか、どういうことが楽しいと感じるのか、逆にどういうことが不安に感じるのかなどをしっかりと知った上で、僕の指導に合わせていただくのではなく、生徒さんに対して僕の指導を柔軟に替えていきたいと思っています。

発達障害をお持ちの生徒さんであったり、不登校の生徒さんであったり、集団授業のスピードについていけない生徒さんなどのお力になれればと思っております。

まずはお気軽にご連絡いただければと思います。よろしくお願いします。