話聞いてくれない人に話しないですよね。本音で話して勉強しましょう!

話聞いてくれない人に話しないですよね。本音で話して勉強しましょう!

日本大学 通信教育部 教職課程 川崎オンライン家庭教師にインタビューを行いました!

目次



Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


皆様こんにちは!川崎と申します。

講師歴は5年で、主に個別塾で3年、通信制高校2年で、英語を教えてきました。

指導において、一番大切にしていることは、「聞くこと」です。
生徒一人ひとり、状況は異なるじゃないですか。状況を正しく把握していないと、正しいソリューションを生み出すことはできないですし、それ以上に「聞くこと」っていうのは、お互いの信頼関係を生み出すじゃないですか。
話し聞いてくれない人に話ししないですよね。「言っても無駄」みたいな。
なので、本音の話しが出来ればな、と思っています。

指導方針として、「生徒と講師がいっしょになって学習内容を決めていく」という軸を持っているんですけど。「生徒さんのやりたいこと」や「それに応じた講師側から提案」をさせていただきます。こういうのをうまく混ぜていって、一人ひとりにベストな学習計画
を立てていきます。

このやり方って、学習効率とかモチベーショアップの点で優れているなと思っています。
実際に、この方法で、模試の結果が低かった生徒さんの、学習を手助けしてきました。
ご興味を持たれた方は、是非御気軽にご連絡ください。待ってます。