得点力を上げる最短ルートをお教えします!

得点力を上げる最短ルートをお教えします!

早稲田大学 教育学部 社会科 地理歴史専修 卒 瀧波オンライン家庭教師にインタビューを行いました!

目次


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


 初めまして!瀧波と申します。

私は、早稲田大学を卒業後、20年、地理と歴史分野で、中学社会から東大や医学部などの最難関受験まで、あらゆるレベルの指導を担当してきました。

地理や歴史の勉強で、暗記量の多さに苦しんでいる人は多いと思います。しかし、その負担を軽減する方法が実は存在します。それは、理解に基づいた、メモリーツリーの構築です。
メモリーツリーは、物事がなぜそのようになっているのか、そのつながりを過去から現在、あるいは目の前から地球全体の規模でつなぎ合わせて作り上げるものです。

それらの繋がりを構築し、そこに必要な単語を当てはめていく、つまり「繋がりを理解した上で覚える」ことが得点力を上げる最短ルートです。
メモリーツリーが育てば、覚えては忘れる、あの暗記作業の苦痛から解放されます。そして全ての事が繋がっているので、忘れません。思い出せます。問題を読み解けます。この状態は、受験で無敵と言える状態へ進化したことを意味します。

メモリーツリーを構築する作業は決して楽ではありません。鋼の意志と常に考え続ける積極性が必須です。それは、独学で習得できるものではありません。

私は、現在までに蓄えた膨大な知見と授業の経験、充実した機材を駆使して、メモリーツリーの構築を後押しします。気が付けば、世の中の見え方が変わるでしょう。そこからは、見るもの全てが自分の知識として勝手に吸収・蓄積されていきます。

持ち物は「鋼の意志」のみです!私と一緒に、メモリーツリーを育てましょう。