本当の英語力を伸ばし、最後に最適なテクニックを伝授します!

本当の英語力を伸ばし、最後に最適なテクニックを伝授します!

大阪外国語大学外国語学部ポルトガルブラジル語学科 卒 片岡オンライン家庭教師にインタビューを行いました!

目次


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


英語講師の片岡です。指導歴30年、予備校で18年、そのうち14年間、個人指導部門で勤務してきました。予備校での生徒さんからのアンケートでは、常にAかB評価をいただいてきました。

私が目指しているのは、生徒さんに本当の英語力をつけて合格していただくことです。

よく「コツを教えます」「こうすれば解ける」などといった授業を受けている生徒さんがいます。得点を伸ばしたい一心で、先生を信頼してそのやり方で勉強してきて、いざ、本物の受験問題を解こうとしても、全く解けないという生徒さんの悲劇を嫌というほどみてきました。

解ける喜びを感じさせるために懸命に教えてくださる先生を批判するつもりは全くありません。私も同じ気持ちなんです。でも、なんでも読めるようになる魔法の英語解法などは実は存在しないんです。

小手先のテクニックでその場だけ解けるようになっても、受験や検定には結局大きな効果はありません。必要なのは、コツコツと頑張ってしか得られない、基礎力つまり本当の英語力なんです。

テクニックというものは、受験が近づいた時に合格に足りない英語力を、補うために使うものです。早いうちから、テクニックに頼ろうとすると、その期間に着くはずの英語力がつかず、貴重な時間を無駄に過ごすことになります。

受験が近づくまでは十分に、本当の英語力を伸ばし、最後にテクニックを身につけましょう。その時には、生徒さんに応じた最適なテクニックをお教えします。