「できる自分」に気づき、自信を持たせます!

「できる自分」に気づき、自信を持たせます!

奈良教育大学 教育発達専攻 心理学専修 卒 樋口オンライン家庭教師にインタビューを行いました!


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


こんにちは。家庭教師の樋口と申します。
私は大学卒業後、小学校の教員として担任や支援学級を経験しました。多くの小学生に出会い、一人ひとり得意なことや苦手なことは違うので、学習の方法もみんなそれぞれ違うということを強く実感いたしました。

「どういった声掛けをすれば、わかりやすいかな」「絵を描いてみるとわかりやすいかな」「少しずつ問題のレベルを上げていこうかな」と日々工夫する中で、「わかった」「できた」と顔を輝かせる子どもの姿を見ることができました。

私はこのように「達成感を持たせ、勉強へのやる気を向上させること」を得意としています。
具体的に、
1つ目は、絵や図を描いて説明したり、日常生活に密接した具体的なものを使ったりしながら指導をします。イメージしやすいものを使うと、しくみが分かりやすいからです。
2つ目は、スモールステップの指導をします。いきなり難しい問題になって、やる気がなくなってしまうことはありませんか?お子様の学習状況を見て、問題の難度を少しずつ上げ、成功体験を積みながら学習を進めていきます。
3つ目は、授業でできるようになったことをフィードバックします。学習している本人にとってはできないところばかりが目立ってしまうため、勉強をしていても面白くありません。「できる自分」に気づき、自信を持たせます。

勉強が苦手、学校に通いづらく勉強の遅れが気になる、発達障害や学習障害など学習に困り感があるお子様のサポートをさせてください。

お問い合わせをお待ちしております。