勉強内容もそれ以外のことでもどんどん褒めます!

勉強内容もそれ以外のことでもどんどん褒めます!

大阪市立大学工学部電気工学科 卒 小島オンライン家庭教師にインタビューを行いました!

目次


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


指導歴17年間、小島です。

まず、最初にお伝えしたいのは、厳しくしてほしいという方はあまり合わないかと思います。私自身の方針としては、生徒さんの気持ちに寄り添い、褒めて伸ばします。

・「センス有るね!」
・「着眼点がいいね」「解くスピードが早くなったね」
・「たくさん書いて、一生懸命考えたね!」

このような良い部分がほんの少しでも出てきたらそれを見逃さず、しっかりと褒めさせて頂きます。

勉強の苦手なお子様、成績に伸び悩んでいるお子様は、自分に自信を持てなかったり投げやりになったりすることも多いと思います。
でも、自信のもてないお子様でも、先程申し上げたように、授業をさせて頂くと良い所をたくさん発見できます。

他にも「字がきれいだね!」「説明が上手だね!」「笑顔がいいね!」など、勉強内容以外のことでもどんどん褒めることで、授業が少しでも楽しいと感じて頂けるようにしております。

保護者様からは、
・少しでもわかった瞬間を見逃さずに自信に変えて下さいます。
・苦手科目が、平均よりもかなりアップしました。
というお声を多く頂いております。

また、テストの結果が芳しくなかった際も、その子なりに努力をしていた場合は、低い点数だけを強調することはございません。テスト答案で勉強の成果が表れている部分をしっかりと褒め、自信をつけてもらう声掛けを致します。

少しでもできるようになりたいという気持ちがあれば、それを実現できるように精一杯サポートさせて頂きます。

お問い合わせをお待ちしております!