プロを指名できるオンライン家庭教師
中学数学
の月額コース

【中学生・中高一貫】解き方を覚える中学数学・定額コース(チャット質問付き)

【中学生・中高一貫】解き方を覚える中学数学・定額コース(チャット質問付き)

こんな生徒さんにおすすめ!

  • 中学生・中高一貫生の方
  • 問題を見ても解き方がいつも分からない方
  • 一人だとなかなか数学の勉強ができない方

料金・時間

18,000
/月 (税込19,800円)
教材を話しあって決めます
1回 60
(月4回)

対象学年

中学1年生 中学2年生 中学3年生 中学浪人

内容

この指導コースのゴール(目的)

この指導コースでは次の3点のいずれかを目的として授業を行います。

  • ・テストで自己最高点を達成する
  • ・50点以下の点数を60点以上まで引き上げる
  • ・苦手科目から得意科目へ意識を変える


数学の試験問題は主に次の3種類に分けられます。


  1. ①誰でも解ける単純計算…40点〜50点
  2. ②できる人とそうでない人を分ける問題…20点〜30点
  3. ③非常に良くできる人とそうでない人を分ける問題…20点〜30点


本コースでは上記の「①」からの脱却を目指します。うまく指導がマッチすれば、「②」の問題を確実に解けるようにし、「③」の問題にも挑戦できる力をつけることも十分可能です。


この指導コースの特徴

本コースでは、次の3つの指導方法を軸に授業を行います。

  • ・工夫した反復演習
  • ・解法パターンの引き出しを増やす
  • ・なぜ?を徹底的に解消する


工夫した反復演習

数学に限らず、基礎的な理解を骨身に定着させる方法は「繰り返すこと」です。人は、理解した!と思っても忘れてしまう生き物なので「思い出す」ことが重要です。そのために定期的に「思い出す」作業を行います。それが反復した演習です。


私が指導中に行う反復演習では、毎回違うミッションを生徒に与えて解いてもらいます。

その一例が次の通りです。


  • ・制限時間を短めに設定し、緊張感を持って問題を解く
  • ・字を書かずに口頭で私に解き方を説明してもらう
  • ・前回とは違う解き方で解く


こういったことは、生徒さんが自分の力でやるには限界がありますので、私がフォローをしながら効果的に反復演習を行っていきます。


解法パターンの引き出しを増やす

中学数学では、問題文を見たときに「このフレーズがあったら、この解き方をする!」といったパターンがいくつも存在します。ですが、そのような解法パターンを自分の力で見つけることは至難の業です


そこで私が、問題を解く上で意識しておくべき解法パターンを教えることで、効率的に問題を解く力を身に付けてもらいます。その上で、自分が使える解法パターンを「いつ使うか」を見極める力も養っていきます。


なぜ?を徹底的に解消する

数学に限らないことですが、テストでは今まで解いたことがない問題が、当然出題されます。そういった初見の問題を解くためには、「点と点が繋がった理解」が重要です。単純に解き方を覚えているだけではダメなんです。


私の指導では、問題を繰り返し解いてもらうだけではなく「なぜ?」「どうやって?」を徹底的に質問します。そうすることで生徒さん自身で「なぜ?」「どうやって?」の答えを自分の頭で考えるようになり、「点と点を繋ぐ理解」を図ります。


宿題の有無

宿題は毎週出します。

宿題は、指導日の前日までに提出頂き、分からなかった箇所・間違った箇所の解説を行います。


指導時間外でもチャットで質疑応答できます

指導時間外であっても、専用チャット内で分からない問題についてお答えいたします。

指導科目以外の質問も基本的に対応可能です。


保護者様への報告スタイル

各授業後に、指導内容が分かるように「授業ノート」をお送りしております。


また、月に1度(月初または月末)15分ほど時間をいただいて、お子さまの授業態度や成績、今後の指導方針などについてお話しさせていただきます。


まずは無料体験授業を

本コースではご契約・ご入金をいただく前に、30分〜60分の授業(数学)を一度無料でさせていただきます。ご入金前ですので安心してご契約の参考にできるかと思います。


指導可能日時

下記のいずれかの日時で指導が可能でございます。

  • 火曜日16時〜22時(令和3年度より)
  • 水曜日16時〜22時
  • 土曜日18時〜22時
  • 日曜日10時〜22時(2021年1月のみ10時〜14時不可)


詳細はチャットでやり取りをしながら日時を決められればと思います。


お問合せを行って頂く際に知りたいこと

お問い合わせを頂く際に、ぜひお聞かせ頂きたいことが何点かございます。

  • ・生徒さんの志望校(あれば)
  • ・指導目的(定期テスト対策または受験対策など)
  • ・お子さまの現在の成績
  • ・直近のテスト答案(数学のみで構いません)

指導開始までの流れ

よく似た指導コース