中学数学

#4 数学が苦手な方へ

0

2021/12/3

今日は初めて、

数学

の記事を書きます!


数学は好きですか?得意ですか?


家庭教師をしていると、一番多いのが「数学が苦手」という生徒さんのお問い合わせです。


極端な話、社会などの暗記系の教科は、割とすぐに結果が現れやすいです。


しかし、数学はとにかく、

知識と思考力 

が必要です!


そのため、暗記だけではどうにもならない教科と考えています。


数学は、公式や解法パターンをまずは覚える必要があります。


逆にいえば、この問題はこの公式を使うということがわかっていれば、基礎的な問題には対応できます。



これは私が中学一年生の頃の話です。

数学は好きでした。しかし、4〜5割程度しか取れなくて、悔しいというより、諦めの気持ちが強かったのです。

「どうせ、やってもできない」

そう思い込んでいました。


まだその頃は、中学生活にも慣れていなくて、部活もあって、勉強からは逃げていました。


しかし、夏休み明けのテストで、ほぼすべての教科の点が落ちてしまい、このままではいけない!と思い始めました。


そこから、9月の実力テストに向けて、勉強をしようと思ったのですが、

「どこからわからないのかわからない」という状況でした。

そこで、この際だから、一からやり直そう!と、最初からやり直しました。


すると、9月の実力テストでは、72点まで上がっていました!(平均点超えしたことがとにかく嬉しかったです!)


ここで気づいたことは、数学は、基礎ができていないと応用はできない、ということです。


まだこの時期は、本当に最初からのやり直しだったので、定期テストは相変わらずでしたが、実力テストでは、だいたい7〜8割は取れるようになりました。


そこから、数学ばかり勉強するようになってしまい(汗)おかげで数学は定期テストでも7割は取れるようになり、学力テストも安定して、無事に志望校に合格できました。


高校入学後も、学年で1位を取ることもありました。数学検定準2級を取得できました。来年以降、2級の受験も考えています。


相当長くなりました💦

数学が苦手な方は、

基礎に戻る勇気が必要です!

遠回りに見えるかもしれませんが、1番の近道です。


私のコースでは、冬期講習に、数学の基礎の基礎から学び直すものがあります。(最近作成しました。)


この冬、基礎を固めて、新年気持ちを入れ替えませんか。



0

この先生の他のブログ