国語

#12 国語の土台作り

1

2022/7/29

#12 国語の大切さ

こんにちは!今回のテーマは「国語の大切さ」です!

私がこれまで指導をしてきた中で、「国語は勉強しなくても点が取れる」と言っていた生徒さんが多くいました。


たしかに、「ある程度は」点が取れるかもしれません。

しかし、国語でより良い点数を取るためには、もっと勉強しなければなりません。


①漢字・語彙

スマホやタブレット、PCの普及から、漢字が書けない人が増えています!漢字が書けないと、作文や小論文で減点されてしまいます!また、語彙が乏しいと、文章に説得力がなく、幼稚な文章になります。分からない言葉は調べて、意味や使い方を学びましょう!


②文法

文法問題は苦戦する生徒さんが多いです!たとえば、「する」という動詞は、「サ行変格活用」ですね!通称サ変です!サ変はわりと簡単なので、できる生徒さんも多いのですが、上一段・下一段・五段活用になると、思考が停止してしまう、なんてことはありませんか?

その他にも、助動詞、形容詞、形容動詞、副詞………抑えるべき点がたくさんあります!

また、文法と言っても、古典になると四段活用なども出てきます!漢文になると、レ点など!このように、文法事項だけでもたくさん学ぶべきことがあります!


③文章読解

国語が苦手な生徒さんの特徴のひとつに、「文を読むのが面倒」ということが挙げられます。

それはきっと、日頃から活字に触れる機会が少ないのだと思います。

そのため、試験の読解問題で時間をたくさんかけてしまい、時間配分がうまくできない→国語の得点が低くなるのです。


④表現

作文・小論文・記述など、自分の言葉で表現することも、今後とても大切なスキルです。例えば、今の自分の状態を伝えたくても、表現力が乏しいと伝わりません。


これらの問題を解決するために、今日から日常生活に取り入れられることを二つ紹介します。


①読書→活字にふれることで、文章を読むことへの抵抗がなくなっていきます。また、多様な表現の仕方を身につけることができます!


②日記を書いてみる→実際に私が中1から現在までやっていることです!頭の中を整理できるし、やらないよりやった方が表現力は上がります!また、漢字をど忘れした際には調べるようにしています!



今回は国語に焦点を当てました!

次回は英語です!それではまた!

1

この先生の他のブログ