プロを指名できるオンライン家庭教師
現代文
の単発/短期コース

【6回1セット】全くのゼロから始める小論文

【6回1セット】全くのゼロから始める小論文
無料体験なし
事前に先生とチャットでのやり取りが可能ですが、Zoomを使った体験指導はありませんのでご注意ください。

こんな生徒さんにおすすめ!

  • 作文や読書感想文も大嫌い
  • そもそも長い文章を書くことに慣れていない
  • 知識が必要な難しいテーマはまだ無理

料金・時間

39,000
(税込42,900円)
教材は先生が用意します
90

対象学年

  • 中学3年生
  • 中学浪人
  • 高校1年生
  • 高校2年生
  • 高校3年生
  • 高校浪人
  • 社会人

内容

■この指導コースの特徴

  • 長めの文章を書いたことがない人でも大丈夫
  • そもそも「小論文」とは何か、というところから始める
  • 素晴らしい文を書くよりもまず「減点されない書き方」を身に着ける



「小論文」、書いたことありますか?書いたことがある人は、得意ですか?苦手ですか?

 

このコースは「全くのゼロから始める小論文」と銘打っていますが、実際書いたことはあるけれど大の苦手!という人も歓迎です。

そもそも小論文って何なのかよくわからない、作文とはどう違うの?という人は大歓迎です。

 

まずは、この画像を見て下さい。


「人が生きるうえで、趣味はあった方がいいと思うか、なくてもいいと思うか、あなたの考えを書きなさい」という設問と、それについての答案例を作ってみました。

 

これは満点の答案例ではなく、直すべきところが大小さまざまあるのですが、どんなところだと思いますか?

もし、ぱっと思いついた数が25個以下だったら、このコースに向いているかもしれません。

 

 

このコースでは、

★この答案例の直すべきところとよいところを理由と共に言えるようになること

★この設問に実際に答え、減点されにくい小論文を書けるようになること

の2つを目標とします。

 

小論文を書くとなると「文章力が必要だ」とか「表現力を磨こう」などと思いがちですが、それはあくまでもある程度慣れてから、+αとしてのものです。

まずは小論文として成立させること、更に欲を言えば減点されにくい小論文を書けるようになることを目指しましょう。

 

 指導はZOOMを使い、6回を1セットとして行います。

初歩的なコースのため、1セット中で同じ設問を使って、フィードバックしながら何回も小論文を書いていただくことを想定しています。

 

 まずは初回の授業で、

  1. 小論文と作文の違い
  2. 小論文の構成について
  3. 「説得力」とは何か

という、「小論文を書く上で最低限知っておくべきこと」をおさえます。

その後は生徒さんの進み具合にもよりますが、第2回もしくは第3回からは宿題として実際に小論文を書いてきていただきます。

授業ではそれをフィードバックし、また宿題として書いていただく、という流れを繰り返します。


■指導可能時間帯/曜日

※3月1日現在のものです。お問い合わせいただいたタイミングで既にご希望の時間帯が埋まっている可能性もありますので、第1~第3希望をお教え下さると助かります。

青:全日○  黄:時間によって○  灰:終日×

本業の関係で曜日・時間の完全固定が難しい場合があります。何卒ご容赦下さい。


■お問合せを行って頂く際に知りたいこと

小論文の学習目的(志望校や推薦入試など、あればで構いません。)

今までに小論文を書いた経験があるか、あればその時の感想(難しい、長く書けない、など簡単に教えて下さると助かります。)

指導開始までの流れ

よく似た指導コース