算数

L..dL.mLの単位変換(小学2年生)

0

2021/4/15

小学校2年生の算数、「L、dL,mLの単位変換」はとてもややこしいと思います。中でもデシリットルという単位は日常生活でほとんど見かけないです。

 単位変換の図を作りました。図を見ながら問題を解いて、覚えてもらえたらと思います。



dL(デシリットル)のデシとは、10分の1という意味で、1デシリットルは1リットルを10個に分けた一つ分ということです。


mL(ミリリットル)のミリとは、1000分の1という意味で、1ミリリットルは1リットルを1000個に分けた一つ分ということになります。


言葉の意味を、小学校低学年のお子さんが覚える必要はないでしょうが、言葉の意味を聞くことで、記憶に残りやすくなってくれればと期待して話しています。


☆お子さんが楽しいことであれば、お料理のお手伝いなどをして、実際に1リットルの牛乳やペットボトルの飲み物をカップに移し替えて、量を比べて慣れていくのもいいですね。

0

この先生の他のブログ