英語
の単発/短期コース

【短期集中講座】英語長文を得点源にする!全5回コース

【短期集中講座】英語長文を得点源にする!全5回コース
無料体験なし
事前に先生とチャットでのやり取りが可能ですが、Zoomを使った体験指導はありませんのでご注意ください。

こんな生徒さんにおすすめ!

  • 長文読解の勉強の仕方がわかっていない方
  • 文法ばかり勉強して伸び悩んでいる方
  • 模試で長文読解が解き終わらない方

料金・時間

27,500
(税込30,250円)
教材を話しあって決めます
60

対象学年

  • 中学1年生
  • 中学2年生
  • 中学3年生
  • 中学浪人
  • 高校1年生
  • 高校2年生
  • 高校3年生
  • 高校浪人
  • 社会人

内容

◆コースの概要

入試でも配点が高い英語の長文読解に絞って学習することで効率よく偏差値アップを目指します。

中学生、高1・2はもちろん、入試までに時間がない大学受験生におすすめのコースです。



◆コースの特徴

1.長文読解に絞って学習

英語の入試問題でもっとも配点が高いのは「長文問題」です。

そのため、長文読解ができなければ、受験で合格点を取るのは難しいといえます。


ところが、多くの人は「まずは文法・単語から」と考えて長文読解を後回しにして、結局入試までに間に合わないという状況に陥ります。


たしかに、英語学習で文法と単語は非常に重要で、最初に学習すべきです。

しかし、文法・単語を100%できるようにしてから長文読解に取り組むのでは遅すぎます。



重要なのは文法・単語が7割できたら「即座に長文読解に取り組む」ということです。

長文読解には文法・単語だけでなく長い文章を読む体力、多少分からなくても読み進める力、文章の構成を読み取る力など長文を読むことでしか養えない力が必要です。


最低限の文法・単語を習得したら、どんどん長文問題にトライすることで長文の読み方というものが分かってきます。


いま長文が苦手でも問題ありません。

こちらのコースで集中的に長文に取り組むことで、長文の読み方を習得することができます。



2.レベルに合わせてピッタリの教材・学習プランを選定

一口に長文読解といっても人によって始めるべきポイントが違います。


例えば、中学レベルの英語に不安がある人ならまずは中学レベルの長文読解からスタートします。

偏差値65を超えたい、という場合は構文解釈(難しい短めの英文を読み解く練習)からスタートすることもあります。


実際に生徒様のお話を聞き、教材を使って現時点のレベルを測定した上で最適な教材を選定いたします。



3.学習相談+学習計画表プレゼント

「本当に講習だけで点数は上がるのか?」というギモンをお持ちではないですか?


結論から言うと「講習後の学習次第で講習の成果が出るかどうかが決まる」ということです。


5回の講習によって「長文への抵抗がなくなった」「自分の弱点が分かった」という感覚は持っていただけると思います。

しかし、5時間の講習に対して、入試までの英語の家庭学習時間は数百時間になるでしょう。

偏差値を上げるためには長文への取り組み方のきっかけを掴むだけでは足りません。

5回の講習で掴んだポイントをその後の学習に生かしてはじめて圧倒的な伸びを実現できます。


そのために授業時間内で夏期はもちろんそれ以降の学習相談(何を・いつ・どのように学習するのか)を承ります。


また、「相談して終わり」ではなく実際にオリジナルの学習計画表を配布し、講習後の学習の指針立てにお役立ていただけます。

*学習計画表の詳細は以下の記事でご確認ください。

https://manalink.jp/teacher/11011/blog/333




◆授業スタイル

授業は対訳形式で進めます。

生徒様が英文を前から訳していき、文法的ミスなどがあった場合にその場で該当する文法事項を画面共有機能を使って解説していきます。


授業イメージ


宿題は必ず毎回出します。

メインは授業中に読んだ英文の音読で、必要に応じて文法問題集や単語帳を使った学習の指示出しまで行います。



◆指導回数

全5回


受験までに時間がない方や基礎からしっかり教えてほしいという方には10回コースも別途ご用意しております。




◆指導可能時間(目安)

指導可能な日程はプロフィール欄にて随時更新しております


・講師都合により日程の変更がございますので、ご了承ください。

・指導可能な日程以外のお時間をご希望の場合はご相談ください。



◆お問い合わせの際に教えていただきたいこと

・生徒様の現在の学年

・志望校

・現状の学力(模試偏差値、学校成績など)

・普段、英語学習に割いている時間

・普段どんな勉強をしているか

・何に悩んでいるか


丁寧にヒアリングさせていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

指導開始までの流れ

よく似た指導コース