プロを指名できるオンライン家庭教師
英語
の月額コース

外国語大学大学院卒講師と共に英語習得の王道を歩もう【高校英文法】

外国語大学大学院卒講師と共に英語習得の王道を歩もう【高校英文法】
無料体験あり
事前に先生とチャットでのやり取りとZoomを使った45分〜60分の体験指導/お打ち合わせが可能です。

こんな生徒さんにおすすめ!

  • 今は英語は苦手だけど頑張って英語を得意科目にしたい人
  • 習った文法知識をちゃんと使えるか問題を解いて確認したい人
  • 入試頻出の文法項目を得点源にしたい人

料金・時間

24,000
/月 (税込26,400円)
教材は先生が用意します
1回 60
(週1回(月4回))

対象学年

  • 高校1年生
  • 高校2年生
  • 高校3年生
  • 高校浪人
  • 社会人

内容

この講座は、

①  英文法の知識をインプットしたい人(英文法の基礎知識を解説してほしい人)

②  英文法の知識をアウトプットしたい人(問題演習で自分の文法知識の穴を見つけて補強したい人)

のどちらにも対応しています。

まずは「①英文法の知識をインプットしたい人」に向けた講座内容を説明します。「②英文法の知識をアウトプットしたい人」に向けた講座内容は、画面を下にスクロールして②英文法の知識をアウトプットしたい人へ以降をご覧ください。

 

①英文法の知識をインプットしたい人へ

■講座内容

「英文法は英語学習の要である」とはよく言われますが、英文法を自習でマスターするのは難しいのも事実です。英語に苦手意識を持っている人は、英文法の基礎を人から習って概略を把握するのが近道です。

 

本講座では、英文法を分かりやすく解説した参考書(高校教科書レベル)を一緒に読んでいくことで、高校英文法の基礎を学習していきます。

 

英文法の項目は多岐に渡りますが、しっかりと身に付ければ英語力は信じられないくらい伸びるものです。私自身、高校時代に英文法の基礎を学んだおかげで、英語力が急激に伸びて、模試では成績上位者名簿に名前が載ったこともありました。また、これまでの講師としての経験からも、英文法を固めた生徒は長文読解力も同時に伸びていくと断言できます。

 

つまり、英文法こそ英語が得意になるための王道なのです。


 ■使用教材・授業の進め方・約束事

教材は『大学入試 肘井学のゼロから英文法が面白いほどわかる本』(KADOKAWA/税別1,400円)を使いますので、初回授業までに書店などで購入しておいてください。(ただし体験授業では教材の用意は不要です。)

※もし、お手持ちの市販の英文法教材(問題を解くことがメインの「問題集」ではなく、説明が中心の「参考書」タイプのもの)を使いたい場合は、できる限り対応いたしますのでお問い合わせください。

 

この教材を使って、中学英語の復習に始まり、「文型」「時制」「不定詞」などの高校英文法の重要項目を丁寧に学習していきます。なお、教材で扱われていない「名詞」「代名詞」「冠詞」「接続詞」などの項目については別の教材で学習していきます。

 

予習は不要です。その代わりに、集中して授業に取り組み、授業翌日までには必ず復習をしてください。文法事項を人に説明できるくらいに理解できたら復習完了です。また、復習時には英文を3回音読しましょう。音読は学習効果を倍増させる優れた学習法です。毎回の授業の最初で、前回授業で扱った例文が正しく書けるかの確認テストも実施します。確認テストで満点を取れるよう、しっかりと復習を行なってください。


■教材の画像

   

 


■保護者様へのご報告

ご希望の保護者様には、毎月末に授業レポートをお送りいたします。


■用意する物 ※体験授業では不要です

・指定教材

・ノート

・英和辞典 ※英語学習にはやはり紙の辞書が望ましいですが、電子辞書でも可。辞書にも様々なレベルがありますので、今の自分に合ったものを使うことが大切です。英和辞典を持っていない人には、初回授業でお薦めのものを紹介します。自分の知らない単語は積極的に辞書で調べましょう。昔から「辞書を引く回数に比例して英語力は伸びる」と言われています。

・文法参考書 ※書名が「〇〇総合英語」となっているものや「ロイヤル英文法」など。学校配布の物で結構です。持っていない人には、初回授業でお薦めのものを紹介します。文法の知らないことを調べたり、例文をたくさん読んだりしたい場合に便利です。


■指導可能時間帯/曜日

月曜日・火曜日・水曜日

チャットでのやり取りで詳細を決めたいと思います。

 

■お問い合わせの際にお知らせしていただきたいこと

・現在使用中の英語教材(学校・塾・自習含めて)

・学校や模試の成績

・志望校


②英文法の知識をアウトプットしたい人へ

■講座内容

英文法の基本をすでに一通り学習した人は、大学入試の文法問題を解くことで、

・文法知識を問題に正しく適用できるか

・自分の文法知識の穴はどこにあるのか

をチェックすることが、入試での得点力を上げるためには必要です。

 

各文法問題には「出題のねらい」があり、そこに気付けないとなかなか正答率は上がりません。正しい答えを知るだけで満足するのでは、次に類似の問題を解ける保証は全くないのです。「答えにたどり着くためのヒントはどこにあるのか」といった視点も授業ではお話ししていきたいと思います。

 

教材は、受講生の現在のレベルと志望校を考慮して決めます。


■使用教材・授業の進め方・約束事

教材は『大学入試 全レベル問題集 英文法 改訂版』(旺文社/各冊とも税別900円)のシリーズから、受講者のレベルに合ったものを使います。

※もし、お手持ちの市販の文法問題集を使いたい場合は、できる限り対応いたしますのでお問い合わせください。

 

この教材を使って、文法項目ごとに頻出問題の演習を重ねていきます。間違えた問題は必ずマークをしておき、自分の知識の穴を一つずつ補強していきましょう。

 

宿題としては、指定されたページの問題を解き、丸付けをしてください。間違えた問題については、授業で正しい考え方を学んでいきます。授業翌日までには解き直しをして、類題を解ける力を養いましょう。正解を出せるだけで満足せずに、自分が知らなかった知識・考え方を人に説明できるくらいに理解できたら復習完了です。また、復習時には英文を3回音読しましょう。音読は学習効果を倍増させる優れた学習法です。


■教材の画像

 

 


■保護者様へのご報告

ご希望の保護者様には、毎月末に授業レポートをお送りいたします。


■用意する物 ※体験授業では不要です

・指定教材

・ノート

・英和辞典 ※英語学習にはやはり紙の辞書が望ましいですが、電子辞書でも可。辞書にも様々なレベルがありますので、今の自分に合ったものを使うことが大切です。英和辞典を持っていない人には、初回授業でお薦めのものを紹介します。自分の知らない単語は積極的に辞書で調べましょう。昔から「辞書を引く回数に比例して英語力は伸びる」と言われています。

・文法参考書 ※書名が「〇〇総合英語」となっているものや「ロイヤル英文法」など。学校配布の物で結構です。持っていない人には、初回授業でお薦めのものを紹介します。文法の知らないことを調べたり、例文をたくさん読んだりしたい場合に便利です。


■指導可能時間帯/曜日

月曜日・火曜日・水曜日

チャットでのやり取りで詳細を決めたいと思います。

 

■お問い合わせの際にお知らせしていただきたいこと

・現在使用中の英語教材(学校・塾・自習含めて)

・学校や模試の成績

・志望校

指導開始までの流れ

よく似た指導コース