総合型・学校推薦型対策

学習計画の作成について(目標の「見える化」)

2

2021/5/29

指導に当たり、私は目標を「見える化」するようにおススメしています。これは生徒さんや親御様のためだけのものではなく、教えさせていただく私にとっても達成すべき大切な目標になるからです。もちろん、生徒さんによって指導方法や目標設定は様々ですから、必須事項ではありません。担当していく生徒さんや親御様とは直接お話しながら作り方などをお伝えしますが、「目標達成シート」などは、インターネットで「マンダラシート」と検索すればたくさん出てきます。もし、よろしければご参考ください(^-^)


🔷まず最初に、Me Timeで毎日、勉強に使える時間帯を具体的にします。これは無理な計画を立てて維持できなくなることを避けるためと、その時間帯の中で勉強することをルーティーン化するためです。勉強を習慣化することが目的ですので、できている場合は再確認する必要はありません。

🔷次に、「目標達成シート」の作成。MLBの大谷選手で有名になった9×9のマンダラシートはさすがに作成に手間がかかりますので、私は5×5でテンプレートを作っています。この「目標達成シート」は必ず達成しないといけないものではありません。ただ、自分で作って、それを目につくところに貼っておく。それだけでも、書いているうちにいくつかは意識する。取り組みやすいことから始めていくだけでも、中心にある(現時点での)最終目標に一歩一歩近づく効果があると思います。私も自分で初めてみて効果を実感しています。目標が変わったり、学年が進級したときには、また新たに作成し直すのも効果的です。

🔷最後に、「ひと月目標」。こちらも達成できたこと、できなかったことが「見える」ようになりますので、私はおススメしています。最終的な目標に向かうために、一つ一つを積み重ね、期限を決めてまた新たな目標を加え、それを積み重ねていく。

常に前に向かっていく時間の後ろに、生徒さんが毎日頑張った努力がしっかり積み重なっていくように、私も精一杯指導していきます。生徒さん、そして世の中の多くの先生方によってアプローチの方法は異なるでしょうが、教育に携わる人間として、頑張っている生徒さんの努力が実を結ぶことを願っています。また、私も、もっとよい方法を見つけられるように、日々勉強していきたいと思います。


お読みいただき、ありがとうございました。

2

この先生の他のブログ