プロを指名できるオンライン家庭教師
中学数学
の月額コース

中学生の為の大学受験講座

中学生の為の大学受験講座
無料体験あり
事前に先生とチャットでのやり取りとZoomを使った45分〜60分の体験指導/お打ち合わせが可能です。

こんな生徒さんにおすすめ!

  • 中高一貫校に在籍している子ども達         
  • 大学受験に向けて先取り学習をしたい子ども達
  • 早慶レベル以上の受験を高校受験を考えている子ども達

料金・時間

18,000
/月 (税込19,800円)
教材を話しあって決めます
1回 90
(月4回 週1日ペース)

対象学年

  • 中学1年生
  • 中学2年生
  • 中学3年生

内容

中高一貫校では、数学については公立中学校の3年間分の学習内容を2年間で学習します。

中3になると「 公立高校1年の内容 」を学習します。進度が早いわけです。そうしますと

①学校の授業についていけなくなった 

②大学受験に向けて勉強を始めたい

③部活・遊びと勉強の両立ができない

この3つのグループに子ども達が分かれます。

しかし、どの子ども達にも共通している事は中高一貫校生の落とし穴「中学レベルの内容が実は定着していない・苦手な部分が実はなんとなくわかっている」という事です。


中高一貫校の高校2年で「中学2年の内容でつまづいている」その事に気が付いたとして大学受験までの2年間で、中学2年~高校3年の5年間分の勉強をする事になります。無理です。


そうした事のないように中学生の学習から高校1年までの内容を「つまずいている単元からやり直す」講座です。参考までに・・・。

     


中高一貫生の皆さんどうですか?

学校から最初の3冊渡されませんでしたか?

中高一貫校の教科書はほとんどの学校でこれですね、「代数編」と「幾何編」。

でも、代数って何ですか?幾何って何ですか?難しいですね。

タイトルも難しい、でしたら、何勉強しているか理解するのも難しいですよ。

神奈川の進学校で有名な桐蔭学園を筆頭に「数研出版」大人気ですよね。

次の2冊「中学数式編」「中学図形編」これだと意味わかりますよね。

「東京出版」聞いたいた事ありませんか?「中学への算数」「高校への数学」「大学への数学」でおなじみなんですね。

最後の1冊、これは「学林舎」っていう会社が社運をかけているという21単元で1セット。 1冊786円、全部で16506円。

値段で決まる訳ではないですけど、それだけの価値はあります。

もうわからない単元がはっきりしている子ども達にはこのシリーズ、迷いなし。


何が言いたいかと言いますと数学って自分で難しく考えてしまうだけの科目なんです。

はい、下の問題解いてください。難しいですよね。右が私の解答です

 

ただの少数の計算なんです、小学生の範囲。

言葉が難しいから意味が解らなかっただけです。

意味が解らないだけなので、意味が解るとなんだっていうくらいに簡単。

でもこれでも大学卒業レベルの資格試験の問題なんです。


この講座ではとにかく言葉をかみ砕く事に執着します。

まず無料体験授業などでどのテキストで勉強していけば子ども達にあうのか、どの単元でつまづき始めているのかを探す事。

そこからスタートです。

すでに何かしらの参考書、学校の教科書をお持ちの子ども達もいるでしょう。

どのツールでスタートしても結果は同じです。

中高一貫校では圧倒的なスピードで授業が進みます。

でも、みんなには実力があります。

  中学校で習う範囲はホイホイって終わらせて高校数学、大学受験数学の入り口へご案内します。高校1年までの範囲、センター試験の数Ⅰ・Aの問題演習まで扱います。

しかしあくまで子ども達の理解度重視です。

ただやみくもに単元を素通り、それは私の指導方針ではありません。


けっこうボリュームありますよね。

でも大丈夫!!


【宿題の有無】

宿題は復習です。1週間で復習する計画を一緒に考えましょう。

次の指導日の2日前に「指導した単元から3問」チャットで問題を送付します。 前日に解いておいてください。

 

【保護者様への報告スタイル】

毎回授業終了後

進捗状況・直近の学校行事・気になっている事などの情報を共有します

 

【指導可能時間帯/曜日】

基本的に子ども達の希望から調整します。

受付順なのでご希望に添えない場合もある点はご理解ください。

詳細はチャットでやり取りをしながら日時を決めれればと思います。

日曜日はお休みとさせていただきます。

指導開始までの流れ

よく似た指導コース