理科(中学)
の月額コース

【現役研究者が教える中学理科】 中高一貫対象 先につながる中学理科

【現役研究者が教える中学理科】 中高一貫対象 先につながる中学理科
無料体験あり
事前に先生とチャットでのやり取りとZoomを使った45分〜60分の体験指導/お打ち合わせが可能です。

こんな生徒さんにおすすめ!

  • 暗記だけでなく深堀して根本から理解したい方
  • 授業内容を復習しながらアウトプット力を付けたい方
  • 化学を得意科目にしたい方

料金・時間

16,000
/月 (税込17,600円)
教材を話しあって決めます
1回 60
(週1 (月に4回))

対象学年

  • 中学1年生
  • 中学2年生
  • 中学3年生
  • 中学浪人

内容

<概要>

主に問題演習を通して授業内容の復習や高校の内容の予習を行います (内容は個別に相談)。①講義形式では分かった気になっているが、テストでは点数が伸び悩む人、わからないことが何かわからない人にお勧めします。また、本コースでは中学校の内容を逸脱する可能性があります。なぜかというと、中学校の範囲では教える現象を1から説明できないことも多いためです。本コースでは、枠にとらわれずに現象を説明する論理を解説します。短期的な目線では少し遠回りかもしれませんが、本手法では長期的な様々な問題への対応力がつき、確実に実力がつくと考えています。

本コースでは、アウトプット(演習)を軸にした学習方法をとることで、わからないところを明確にしながら一つ一つの問題をクリアにし、テストの点数に結び付けます。問題自体の解説はもちろんのこと、派生する内容もその場で問題を出したり会話したりしながら補強していきます。また、高校の内容までを意識した指導を心がけます。


<指導で大切にすること>

暗記すべきことと理解すべきことを区別する

これが一番重要だと思っています。暗記はよくないという話はよく聞かれますが、暗記しなければならないことは必ずあります。例えば、なぜ炭素を含む物質のことを有機物というのかとか、なぜ力を表す単位はニュートンというのかなどは考えても仕方のないことです。そう定義されていたり、現象を説明するための解釈だったりするからです。

覚えるべきことと論理立てて理解すべきことの境界をお示しすることで、努力する方向が明確になるので、効率化を図れます。また、やっていることは無駄ではないという安心感を持って学習に取り組めます。

 

<指導の流れ (一例)>

0a. 指導前日17時までに演習問題を解いてチャットで提出してもらう

0b. 指導時間までに採点し、補足事項を書き込む。(必要時は別資料を作成します)

1.演習の解説 (40分)

いただいた回答を元に補足しながら解説します。質問も受け付けます。

2.次の単元の簡単な授業 (20分)

多くの問題集には単元ごとに簡単な解説ページが設けられています。このページなどを用いて、次の演習問題に必要なことを、適宜補足しながら解説します。ここでも質問を受け付けます。

3.0aに戻る。

 

この流れは一例です。あくまでも生徒さん、保護者さんの考えを尊重し、話し合いのうえ希望に沿った指導方法を取ります。

 

<はじめる前に>

以下のことをお教え下さい。

・   長期的な目標 (例:○○高校(大学)合格、入試で〇点など)

・   短期的な目標(例:今月中に○○分野の問題を解けるようにする、来月の模試で〇点など)

・   最近の定期テストや模試の結果

・   希望する指導スタイル

・   その他指導の上で希望すること

 

<評価・報告>

毎月報告書を発行します。報告書には、①何をどれくらい学習したか、②目標に対して何が足りないのか、③もっと良くするには何を学べばいいか提案を記します。これを積み上げていくことにより、ゴールに必要な行動を可視化します。

また、ご希望であれば保護者様との面談や三者面談も承ります。

 

<指導可能時間>

平日 18時から23時、土日 8時から23時のなかで調整させていただきます。

 

<オプション>

・チャットサポート (月額+3000円)

指導時間以外でもチャットで質問をしていただけるサービスです。17時までにいただいた質問は原則当日中にお返しします。

 

・90分コース (22000円/月)

 

 

指導開始までの流れ

よく似た指導コース