英語
の月額コース

【英検対策】優先順位の上の技能から攻略して合格をつかみとる!(5~2級)

【英検対策】優先順位の上の技能から攻略して合格をつかみとる!(5~2級)
無料体験あり
事前に先生とチャットでのやり取りとZoomを使った45分〜60分の体験指導/お打ち合わせが可能です。

こんな生徒さんにおすすめ!

  • 次の英検に必ず合格したい!
  • 4技能のどこから手をつけていいかわからない・・・
  • 英作文や面接はどうやって対策すればいいのだろう・・・

料金・時間

18,000
/月 (税込19,800円)
教材を話しあって決めます
1回 60
(週に1度、月4回)

対象学年

  • 小学4年生
  • 小学5年生
  • 小学6年生
  • 中学1年生
  • 中学2年生
  • 中学3年生
  • 中学浪人
  • 高校1年生
  • 高校2年生
  • 高校3年生
  • 高校浪人
  • 社会人

内容

【コースの特徴】

<優先順位をはっきりとした指導をします>

英検はたくさんある英語の資格の中で4技能全ての能力をはかるバランスの良い検定です。

その4技能の「読む」「聞く」「書く」「話す」のどこから手をつけたらいいのかわかりますか?

その答えは「書く」の「英作文」からです。

下記の表を見てみましょう。

一次試験は「読む」「書く」「聞く」がそれぞれ650点と同じスコアです。しかし問題数に注目してください。英作文はたったの一題のみです。つまり「読む」「聞く」が出来ても、英作文一問の出来次第で合否は大きく変わります。

そのためまずは「英作文」の高得点を目指してしっかりと練習します。英検の英作文で求められる文はある程度型が決まっているので、そこをしっかりとマスターします。

 

同時に「読む」の最初の問題は「語彙」です。2級だと20題です。英検の語彙は長文よりもやや難しい傾向があります。そのため英単語・熟語暗記もしっかりと行います。

 「英作文」「語彙」対策を最優先としつつ、「長文読解」「リスニング」も過去問を使って対策していきます。また「英作文」の学習は2次試験の「面接」対策にもつながります。インプットだけではなく、アウトプットもたくさん練習します。


<CBTにも対応します>

従来の筆記試験だけではなく、今はCBT形式での受験も可能です。CBTのメリットは1日で4技能を受験可能であり、試験開催も筆記より多いので、多忙な学生さん、社会人の方も受験しやすいです。

ただ特に面接は初めてだと緊張して実力を発揮できない可能性があります。CBTとはどのような試験か、どうやって攻略するかも指導します。

 

<受験テクニックも伝授します>

英検のみならず大学受験やTOEICなどの試験はその試験に沿ったテクニックも必要です。英検の一次試験はどこからやればいいか、時間配分は?それらについても指導します。気になる方はぜひ無料体験レッスンを受講してみて下さい。

 

【使用教材】

基本的に旺文社の「過去6回全問題集」(出来たら最新版)と「でる順パス単」を使用します。

この2冊を購入するとスマホアプリの「英語の友」も利用出来ます。

このアプリは音声を聞くことが出来るので、通学や通勤、普段の隙間時間に活用するために、生徒さんのスマホにDLしていただいて使用します。

生徒さんが学生の場合、保護者がスマホにフィルタリングをかけているケースも多いと思います。その時は保護者様とご相談して、生徒さんのスマホにDLします。



 


その他進捗状況に応じてジャパンタイムズの「最短合格!英作文問題完全制覇」(その他それぞれ「リスニング問題」「語彙問題」など4技能に分かれた本あり)や、英作文はアスク出版の「ライティング大特訓」を利用する場合もあります。ジャパンタイムズの英検対策本は旺文社と並んで非常に優れています。アスク出版の英作文対策の本はこの2つよりはやや難しめです。

すぐに上位級の受験を検討している場合などに使用します。


【指導の流れ】

ある日の60分授業の流れの例です(進捗度合いや学習内容により変わります)


 ①   アイスブレイク(5分)

最近の様子、今日あった面白いことなどを気楽におしゃべりしながら情報交換してリラックスしましょう。学校で突然のミニテストがあったなどの情報も教えて下さい。


 ②   単語テスト(5分)

毎回英単語・熟語暗記の宿題を出すので、その確認テストです。自ら決めた目標点到達を目指します。


 ③   英作文対策(15分)

過去問のお題で実際英作します。


 ④   リーディング対策(15分)

語彙問題、語句空所補充、内容一致選択など出題方式に合わせて解いていきます。

 

⑤   リスニング対策(10分)

過去問をシャドーイングして聞き取れない単語を減らしていきます。

 

⑥   先生タイム・振り返り(10分)

学習で一番効果的なのは「人に教えること」です。今日学んだことを生徒さんが先生役になって、私を生徒と思って教えて下さい。残り時間に質問や時間の打合せ、宿題の相談をします。

 

上記は通常の試験の場合です。CBT受験の場合は面接対策も同時に行う必要があるので、時間配分はまた変わります。

 

【宿題について】

宿題は基本的に毎週出します。量や内容についてはその都度振り返って一緒に相談して決めます。

 

【チャット質問】

月額3000円で、指導日以外もマナリンクチャットを使って質問にお答えします。

質問があった時間から基本的には24時間以内に回答します。


【保護者の方への報告スタイル】

毎回授業終了後、現在の進捗や状況をチャットにて共有します。ご希望の場合は授業終了後数分いただきzoomの対面にての報告にも対応します。

 

【指導可能時間帯・曜日】

詳細はチャットで相談しながら決めましょう(平日午前中など早い時間帯でも割と柔軟に対応可能です)

 

【ご連絡いただく際に教えていただきたいこと】

<学生さんの場合>

(1)指導目的(定期試験対策、受験対策、資格試験対策など)

(2)志望校

(3)直近の定期テストの得点、直近の模試の得点、英検の級

(4)部活や習い事の有無、あれば部活名や習い事名と活動曜日

(5)1日の学習時間(スケジュール)

(6)・お子様の性格のタイプ(例:人見知り、積極的など)、

・特記事項(例:やる気があるのである程度厳しく指導して欲しいなど)

 

<社会人の場合>

(1)英検の級、TOEICなど他の英語試験を受けたことがあればスコア

(2)1日の学習時間(スケジュール)

(3)特記事項(例:やる気があるのである程度厳しく指導して欲しいなど)


指導開始までの流れ

よく似た指導コース