英語
の単発/短期コース

【夏は勝負だ!】20点アップ!夏休み集中講座・英語【60分×15回がっちりコース】

【夏は勝負だ!】20点アップ!夏休み集中講座・英語【60分×15回がっちりコース】
無料体験あり
事前に先生とチャットでのやり取りとZoomを使った45分〜60分の体験指導/お打ち合わせが可能です。

こんな生徒さんにおすすめ!

  • 夏休みにがっちりと取り組んで英語の得点を伸ばしたい
  • 平均点に行くか行かないかの得点で伸び悩んでいる
  • 1学期の遅れを取り戻したい、まとめをして2学期につなげたい

料金・時間

70,000
(税込77,000円)
教材を話しあって決めます
60

対象学年

  • 中学1年生
  • 中学2年生
  • 中学3年生
  • 中学浪人
  • 高校1年生
  • 高校2年生
  • 高校3年生
  • 高校浪人

内容

【コースの特徴】

~全学年、特に1、2年生向け~

学校の予習復習をメインに行います。目標は次の定期テストでの得点アップ!

1学期の復習をしっかりすることで、定期テストの得点アップ→成績アップを目指します。日々の基礎固めはゆくゆく受験対策につながります。苦手な箇所を見つけて一緒になくしていきましょう。余裕のある生徒さんは2学期以降の予習もOKです。


英語は4技能全ての力が必要です。夏休みに苦手なところをメインに、得意なところを伸ばしたいからそこを集中的にというご希望もお聞きして生徒さん一人一人に合ったカリキュラムを作成します。


~高校を受験する人向け~

志望校合格に向けて現状の実力から逆算して必要な内容を学習しましょう。


~大学を受験する人向け~

志望校合格に向けて現状の実力から逆算して必要な内容を学習しましょう。国公立、私立、2次試験での英語試験の有無などを最初にお聞きしてカリキュラムを作成します。


指導で学んだ内容の理解度を上げるために、私が作成した動画を予習や復習で利用もしていきます。例としてこちらは高3の英文法(英語表現)の復習動画です。



zoomの画面共有を利用して文法を説明しているところです。


【使用教材】

必要に応じて使用テキストのご提案をします。

大手塾ではそれぞれ「合格ルート」と題して、市販の参考書やテキストのどれを使えばいいかという指標を出しています。

それらや各種口コミを研究しつつ、気になるものは実際に使用して来ました。その経験から生徒さんの実力や目的に合わせた教材をお勧めします。


(現高3生の指導で使用しているテキスト例)

・英語長文ハイパートレーニング(桐原書店)

・2021年用共通テスト実践模試(Z会) 等

 

【指導の流れ】

ある日の60分授業の流れの例です(進捗度合いや学習内容により変わります)

 

①   アイスブレイク(5分)

今日の様子、最近あった面白いことなどを気楽におしゃべりしながら情報交換してリラックスしましょう。

 

②   単語テスト(5分)

毎回英単語・熟語暗記の宿題を出すので、その確認テストです。自ら決めた目標点到達を目指します。

 

③   その日学ぶ単元の文法解説(15分)

教科書の本文、ワークの例題の要点をお伝えします。

 

④   問題演習(15分)

ワークや教材の問題を実際に解いて得点力を上げます。

 

⑤   リスニング・スキーキング対策(10分)

自分で発音できない単語はリスニングでも聞き取れません。そのため学んだ文章や例文の音読をします。音源があるものはリスニングにもチャレンジします。

 

⑥   先生タイム・振り返り(10分)

学習で一番効果的なのは「人に教えること」です。今日学んだことを生徒さんが先生役になって、私を生徒と思って教えて下さい。残り時間に質問や時間の打合せ、宿題の相談をします。

 

【宿題について】

宿題は基本的に毎週出します。量や内容についてはその都度振り返って一緒に相談して決めます。


【チャット質問】

月額3000円で、指導日以外もマナリンクチャットを使って質問にお答えします。

質問があった時間から基本的には24時間以内に回答します。 


【保護者の方への報告スタイル】

毎回授業終了後、現在の進捗や状況をチャットにて共有します。ご希望の場合は授業終了後数分いただきzoomの対面にての報告にも対応します。

 

【指導可能時間帯・曜日】

詳細はチャットで相談しながら決めましょう(平日午前中など割と柔軟に対応可能です)

 

【ご連絡いただく際に知りたいこと】

(1)指導目的(定期試験対策、受験対策、資格試験対策など)

(2)志望校

(3)直近の定期テストの得点、直近の模試の得点、英検の級

(4)部活や習い事の有無、あれば部活名や習い事名と活動曜日

(5)1日の学習時間(スケジュール)

(6)・お子様の性格のタイプ(例:人見知り、積極的など)、

・特記事項(例:やる気があるのである程度厳しく指導して欲しいなど)


英語をマスターすることは単に外国語がわかるだけではなく、新しい考え方・分析力もつきます(英語と日本語の語順が異なることから、思考回路も異なるからです)。


教科書の例文をアイドルが好きな生徒さんには推しの名前に、アニメが好きな生徒さんは好きなキャラの名前に変えるなど、苦手意識を少なくして楽しい指導を心がけています。

指導開始までの流れ

よく似た指導コース