社会(中学)
の単発/短期コース

【夏は勝負だ!】20点アップ!夏休み集中講座・社会【60分×10回しっかりコース】

【夏は勝負だ!】20点アップ!夏休み集中講座・社会【60分×10回しっかりコース】
無料体験あり
事前に先生とチャットでのやり取りとZoomを使った45分〜60分の体験指導/お打ち合わせが可能です。

こんな生徒さんにおすすめ!

  • 社会の得点を伸ばしたいけど学習法がいまいちわからない
  • 平均点に行くか行かないかの得点で伸び悩んでいる
  • 地理、歴史、公民の3分野のうち1つだけ(2つ)苦手なのでそれを復習したい

料金・時間

50,000
(税込55,000円)
教材を話しあって決めます
60

対象学年

  • 中学1年生
  • 中学2年生
  • 中学3年生
  • 中学浪人

内容

私が学習塾や家庭教師として指導していて今の生徒さんが苦手科目にあげるのが「社会」です。しかし社会は学習方法さえつかめば得点は短期間でアップしやすい科目です。ぜひ夏休みにしっかりと復習して得点を上げましょう。


地理、歴史、公民の3分野すべて、そのうちの一つ(または二つ)などのご希望は最初にヒアリングしてカリキュラムを作成します。


社会に関するちょっとしたエピソードをいくつか。

(地理)

私は札幌生まれで関東に来てまだ3年未満。そこで驚いたのは「ヤシの木がある!」ことでした。もしかしたらそっくりさんの「ソテツ」かもしれませんが、とにかく冷帯である北海道には生えてない木なので驚いたのです。ヤシの木を見て「ああ、ここは本当に温帯気候なんだな」としみじみ感じました。



(歴史)

古文では平安時代の貴族が書いた古典作品を学習しますが、よくよく考えたら「この人たち恋だの愛だの恋愛の話ばっかりだな」と思ったことはありませんか?私は思いました。辛いことよりついつい楽しいことに流されてしまう、休みの日の自分の姿に重なりませんか?勉強しないとと思いつつ、ついついさぼってしまう。


そう、時代は違えど人間はそれほど変わっていません。どんなに時代が進んでも、心理学はじめ人間のことはまだまだ解明されていません。ではどうしたらいいか。過去から学ぶのは一つの方法です。だから歴史という学問を私達は小中高で学ぶのです。まさに「歴史はロマン」だと私は思います。


(公民)

日本国民は「義務教育を受ける義務」があるのです。人間が集団で生活して生きていくにはルールが必要です。法律がそのルールです。より良く生きるためにはやはり公民で学ぶ内容を知っておいた方がいいのです。


これらの話から「やっぱり社会きちんと身につけたいな」と感じた生徒さん、社会を一緒に学習しましょう。社会は英語や数学のような「積み上げ」科目とは違って、暗記さえしたらある程度までは得点が取れる科目です。

つまり他の科目より得点を短期間で上げやすい科目と言えます。ちょっとしたコツをつかめば得点はアップします。そのコツを授業でお伝えしていきます。


【コースの特徴】

学校の予習復習をメインに行います。目標は定期テストでの得点アップ!

学校の予習復習をしっかりすることで、定期テストの得点アップ→成績アップを目指します。日々の基礎固めはゆくゆく受験対策につながります。苦手な箇所を見つけて一緒になくしていきましょう。


指導で学んだ内容の理解度を上げるために、私が作成した動画を予習や復習で利用もしていきます。例としてこちらは公民の復習動画です。




【使用教材】

学校で使用している教科書とワークをメインに使います。そのため最初に使用教科書、ワークを教えて下さい。

 その他必要に応じて使用テキストのご提案をします。生徒さんの実力や目的に合わせた教材をお勧めします。

 


【宿題について】

宿題は基本的に毎週出します。量や内容についてはその都度振り返って一緒に相談して決めます。


【チャット質問】

月額3000円で、指導日以外もマナリンクチャットを使って質問にお答えします。

質問があった時間から基本的には24時間以内に回答します。 


【保護者の方への報告スタイル】

毎回授業終了後、現在の進捗や状況をチャットにて共有します。ご希望の場合は授業終了後数分いただきzoomの対面にての報告にも対応します。

 

【指導可能時間帯・曜日】

詳細はチャットで相談しながら決めましょう(平日午前中など割と柔軟に対応可能です)

 

【ご連絡いただく際に知りたいこと】

(1)指導目的(定期試験対策、受験対策、資格試験対策など)

(2)志望校

(3)直近の定期テストの得点、直近の模試の得点、英検の級

(4)部活や習い事の有無、あれば部活名や習い事名と活動曜日

(5)1日の学習時間(スケジュール)

(6)・お子様の性格のタイプ(例:人見知り、積極的など)、

・特記事項(例:やる気があるのである程度厳しく指導して欲しいなど)

指導開始までの流れ

よく似た指導コース