その他の科目
の月額コース

美術史って何?美術の歴史を学ぶ授業を体験してみよう

美術史って何?美術の歴史を学ぶ授業を体験してみよう
無料体験あり
事前に先生とチャットでのやり取りとZoomを使った45分〜60分の体験指導/お打ち合わせが可能です。

こんな生徒さんにおすすめ!

  • 美術の歴史を学んでみたい
  • 芸術が好き
  • 文系の大学で何を学ぼうか悩んでいる

料金・時間

16,000
/月 (税込17,600円)
教材を話しあって決めます
1回 60
(週に1回(1ヵ月に4回))

対象学年

  • 小学1年生
  • 小学2年生
  • 小学3年生
  • 小学4年生
  • 小学5年生
  • 小学6年生
  • 中学1年生
  • 中学2年生
  • 中学3年生
  • 高校1年生
  • 高校2年生
  • 社会人

内容

■この指導コースの特徴

美術史では、絵画・彫刻・工芸等の歴史を学びます。

高校までの日本史や世界史の教科書に、少しだけ美術品の作品名と写真が載っていますよね。

近くに美術館があり、よく行く人には馴染みがあるかもしれません。

美術やアートは、単に芸術的な人が作り上げたというだけでなく、昔から続いてきた人間の歴史や価値観に関係が深いものなのです。

私の専門は日本美術史ですが、学習テーマは、チャットや無料体験授業の時間を利用してヒアリングを行い、生徒さんの関心に合わせて決めたいと思います。

テーマ例:江戸時代の絵画、仏教美術、中国絵画と日本絵画の関係など



 学習方法は、2パターンから選択していただきます。

・講義形式

・勉強を深めていき、最終的に生徒さんがまとめをプレゼンする


後者を選択した場合、授業の進め方は、

1、情報の調査(書籍やインターネットの活用)

2、調べた情報を自分の関心に合わせて読む(読解力、論理的思考)

3、課題のブラッシュアップ(単純な目的からより深い目的へ進める)

4、まとめたものを読む人に伝わりやすくまとめる(プレゼンテーション)

となります。

情報の調査やプレゼンの準備など、宿題が出ます。


勉強の息抜きに、美術史の世界を少しだけ、のぞいてみませんか。

指導開始までの流れ

よく似た指導コース