現代文
の月額コース

本文↔設問連動!分析で勝つ!サクサク現代文

本文↔設問連動!分析で勝つ!サクサク現代文
無料体験あり
事前に先生とチャットでのやり取りとZoomを使った45分〜60分の体験指導/お打ち合わせが可能です。

こんな生徒さんにおすすめ!

  • マークシート問題・70字程度までの軽い記述問題に対応できるようになりたい
  • 本文に傍線がひけない、もしくは傍線を引くが、設問を解く際に使えない
  • 中学の時は国語が得意だと思っていたど、高校になって苦手になった

料金・時間

19,500
/月 (税込21,450円)
教材を話しあって決めます
1回 75
(月4回)

対象学年

  • 高校1年生
  • 高校2年生

内容


*この講座は大学入試レベルに入る前の高校生・浪人生対象の基礎講座です*

*授業の流れ*

①指定教材からの宿題のミス問を事前に申告

②授業で①をメインに全体の確認解説


*メッセージ*

「高嶋先生は現代文の読み方を180度覆してくださいました。」と

生徒から感想をもらったことがあります。

現代文の指導を始めた当初、学校の授業は本文内容を深めるという視点は文学的学問であり、教育の場での授業方針で、入試対策という点で、違う視点からのアプローチを求めて授業を依頼されていると感じ、

文・段落構成からアプローチした本文理解と設問の見方がメインの、なるべく堅苦しさを排除した授業を心掛けています。

本文の大事なところに線を引くように指導されて、引いているものの、いざ設問を解くときには本文の存在、忘れていませんか。

「次の文章を読んで、答えなさい。」というのに。

文章の内容を頭の中にある程度残した上で、主観を排除した設問対応ができることが肝要です。

そのために線引きを生かしましょう。

文章の内容が変わっても、見方は同じだと感じるまで演習し、解き方を確立して、現代文を安定した得点源にしましょう。

*宿題*

毎回出します。

使用教材は旺文社、駿台文庫、河合塾など市販の教材がメインになると思います。

*保護者様への報告スタイル*

授業後5分ほどチャット報告いたします。


*指導可能な曜日・時間*

詳細はチャットでやり取りをしながら日時を決めれればと思います。

*お問い合わせの際にお聞かせください*

高校名・学年・現状と目標

これまでに学校のもの以外で使用した問題集

指導開始までの流れ

よく似た指導コース