英語
単発/短期コース

【全4回】英語スタートダッシュ特別講座(単語・文法・読解)

【全4回】英語スタートダッシュ特別講座(単語・文法・読解)
無料体験なし
事前に先生とチャットでのやり取りが可能ですが、Zoomを使った体験指導はありませんのでご注意ください。

こんな生徒さんにおすすめ!

  • 英語の受験勉強を始めるにあたって、何をしたら良いのかわからない生徒
  • 大学受験に向けた正しい英語学習法を知り、他の受験生に差をつけたい生徒
  • 早い段階から受験を意識した英語学習を行いたい高1・高2生

料金・時間

15,000
(税込16,500円)
教材は先生が用意します
60
(全4回)

対象学年

  • 高校1年生
  • 高校2年生
  • 高校3年生
  • 高校浪人

紹介動画

内容

何事もスタートが肝心です

受験や定期テスト等に向けて、英語の勉強を本格的にスタートさせた皆さん、自分が今行っている英語学習が「正しい」方法であると断言できますか?とりあえず学校で配布された単語帳を覚える、文法問題集を解く、といった何も考えない方法では、英語の成績が向上することは見込めません。一方で、英語も語学である以上、正しい学習をしっかりと時間をかけて行えば、成績は格段に向上していきます。我々プロの講師は、その「正しい」方法を熟知しています。この講座では、スタート段階からその方法をお伝えし、その後の英語学習における大きな指針を示していきます。また、勉強の年間スケジュールや使用参考書等についてのご相談にも乗ることで、受験英語学習におけるスタートダッシュの成功をお約束いたします。

本講座の講義予定(全4回)

【第1講】受験英語の全体像・単語の重要性と覚え方

初回講義では、受験英語の全体像をお話しし、これから行っていく勉強についてのイメージを把握してもらいます。また、英語学習の中で大きなウェートを占める単語学習について、具体的な単語の覚え方も踏まえた指導を行います。

【第2講】文法学習のイメージその1(主に「時制」を扱います)

第2講の講義では、英語を「読む・書く・話す・聴く」ための土台としての英文法学習のイメージを掴んでもらいます。実際に、予備校等の英文法の授業で序盤に扱われる「時制」を主なテーマとして講義を行い、「使える」英文法とはどのようなものなのかを体感してもらいます。

【第3講】文法学習のイメージその2(引き続き「時制」を扱います)

第3講の講義では、引き続き「時制」を扱います。2回の講義を通じて、文法問題や英作文において的確な時制を選択し、使いこなせるようになることを目指します。「時制」の講義で示した文法学習の方法をその他の文法項目でも実践することで、「読む・書く・話す・聴く」全てに通ずる英文法の力を養うことができます。

【第4講】英文解釈・長文読解に向けて

最終回の講義では、これまでの講義で扱った単語力・文法力を駆使して一文一文を精密に読解するための英文解釈を扱います。また、英文解釈の力を長文読解問題でどのようにに応用していけばいいのか、という観点から短めの英語長文にも挑戦してもらいます。読解問題は、入試における配点が非常に高いものですが、単語の意味だけをテキトーに拾って、「なんとなく」読むといった方法では太刀打ちできません。本講義を通じて、読解問題を得点源とできるように具体的な学習法を提示していきます。

現役の予備校講師がオリジナル教材を用いて指導します

このコースでは、私が執筆した学習効果の高い完全オリジナルの教材を用います。大手予備校での豊富な指導経験を踏まえたクオリティの高い指導を提供するとともに、受講生一人ひとりの現状や志望校に合わせたきめ細やかな対応をすることが可能です。また、オリジナル教材で指導が完結するため、市販教材等を購入する必要がなく、ご家庭の教材費負担もございません。なお、私の指導風景はYouTubeでご覧いただけます


<予習・課題について>

毎回予習として、オリジナルテキストに掲載された問題を解いてきてもらいます。その他の宿題については、適宜指導中に指示を出していきます。

<保護者の方へ>

指導内容、進捗等をしっかりとご説明します。お子様がどのような指導を受けているのか全くわからない、ということがないように留意します。

<お問い合わせいただく際に知りたいこと>

志望校・現段階での学力(模試偏差値等)

稲葉先生について

稲葉オンライン家庭教師

慶應義塾大学法学部 卒 一橋大学大学院法学研究科 卒

はじめまして。大学受験予備校講師の稲葉と申します。 私は大学在学中より受験指導を開始し、卒業後はプロ講師として首都圏の大手予備校や、私立中高一貫校の教壇にも立ち、多くの生徒を指導してきました。 予備...

指導歴 大学受験予備校(英語科)7年、(現代文科・日本史科)6年、私立中高一貫校における学内予備校(英語)、YouTube講義(英語) 80人規模の大教室指導から10〜20人程度の少人数指導、個別指導...

プロフィールを見る

指導開始までの流れ

よく似た指導コース