中学数学
の月額コース

偏差値65以上を取る!公立私立高校受験対策

偏差値65以上を取る!公立私立高校受験対策
無料体験あり
事前に先生とチャットでのやり取りとZoomを使った45分〜60分の体験指導/お打ち合わせが可能です。

こんな生徒さんにおすすめ!

  • 偏差値65以上の公立・私立高校に合格を目指す方
  • 定期試験や模試で85点以上を目指す方
  • 定期試験で60点以上の方

料金・時間

16,000
/月 (税込17,600円)
教材は先生が用意します
1回 60
(月4回、週1回目安)

対象学年

  • 小学6年生
  • 中学1年生
  • 中学2年生
  • 中学3年生

内容

ゴールとしている目的の現在の世間一般の状況や難易度

高校受験では公立高校を目指すのか、私立高校を目指すのかで大きく方針が変わります。

公立高校 ①一般的な受験までの流れ ②難易度

①学校がある期間は定期試験対策、長期休みと入試前の期間で偏差値アップという方針で受験勉強をすることになります。実力点を伸ばすために使える時間が少ないので、個別指導塾などでは非常に多くの講習を受講することになります。その費用も個別指導塾では夏休みだけで5科20万以上を超える場合も少なくありません。

②数学は5科の中で高得点を取るのが最も難しく、入試問題の後半などはいわゆる捨て問と言われるような、普通では思いつかないような難問が出題されます。そのため難易度は5科の中で最難関です。特に自校作成問題の難易度は大学附属校のような難関私立高校顔負けの難易度を誇ります。

私立高校(確約や併願優遇などいう制度がない難関校) ①一般的な受験までの流れ ②難易度

①理想の流れは、中学1年生から集団の進学塾に通い、学校の進度は考えずひたすら予習で勉強を進めていくことになります。そして中学3年生になるまでには受験の範囲が終了し、中学3年生の1年間をかけて入試対策(難問を解く)をしていきます。私立難関校を目指す場合は一日でも早く受験勉強をスタートさせるということが非常に重要になります。

②大学入試にも引けをとらない難易度です。公立高校同様、数学が最も難しい傾向にあります。特に私立は3科目受験なので、大学入試問題を中学生までの知識で解くというような難問がでることもしばしばです。英語や国語でも言えることですが、中学レベルは超えています。公立入試と違い、簡単な問題は基本的にありません。問題数も少ないので、配点が高いです。

状況や難易度に対する先生の見解

数学は一般の認識の通り、一番難しいのは確かです。それは偏差値の高い高校を目指す生徒さんほどそのように感じるでしょう。こんな問題絶対解けないというような難解な問題が壁としていくつも立ちはだかってきます。しかし、裏を返せばその壁を乗り越えれば他の受験生と大きな差をつけることができます。皆さんできますので、他教科は数学ほど差ができません。数学を武器にして差をつけていくためには適切な問題集とそれを分かりやすく教える指導者が必要不可欠です。


◆コースの強み:合格実績

私には個別指導塾の責任者の経験もあります。受験の流れや勉強の仕方は数学以外も熟知しております。

※偏差値65以上の上位校の進学実績のみ記載致します。

公立高校(東京・埼玉)

日比谷高校(都立最難関校)・西高校・国立高校・立川高校・国分寺高校・武蔵野北高校・小金井北高校・大宮高校・川越高校・川越女子高校・所沢北高校・蕨高校・浦和西高校・川口北高校

私立高校(東京・埼玉)

早稲田実業高校・立教新座高校・明治大学附属中野高校・中央大学附属杉並高校・中央大学附属高校・八王子高校・國學院大學久我山高校・城北高校・日本大学第三高校・栄東高校・西武文理高校・川越東高校・淑徳与野高校・星野高校・開智高校・城北埼玉高校


他県の難関校であっても傾向を調べ、適切に指導し、着実に成績を伸ばします。


「こういった点」を大切にしながら指導を進めていきます

家庭学習の指導を最も重要視致します。

私が授業で関われる時間はわずかしかありません。授業に主軸をおいてしまうと受験で必要な範囲を網羅できません。

そのためご家庭でどれだけ予習し、どれだけ復習できるかにかかってきます。現状、勉強の仕方が分からないという方でも大丈夫です。どうやって予習して、ノートを取り、どうやって復習するのか。中間目標をどこにおくのかなど、勉強の仕方を含めて生徒さん一人ひとりに合わせて指導致します。オプションのお申込みで授業外でも質問応対が可能です。

授業は「わからない問題を、分かるようにすること」・「家庭学習時間を有意義に活用するための計画づくり」を行います。

授業中は演習は一切行いません。貴重な時間ですから、1分1秒でも長く生徒さんとコミュニケーションをとり、できないことをできるようにする時間にしたいのです。

教材は私のほうで指定致します。

これまで多くの生徒さんが難関高校に合格してきた問題集を使います。

節目節目で振り返りをしていきます。

定期試験や模試のあとには必ず一人一人に作成した振り返りシートに答えてもらいます。

その結果をもとに以下のような一人ひとりに合わせた今後の学習の仕方について提案致します。

自主性を尊重し、スパルタ指導はしません。生徒さんの意志を尊重します。私は合格するための道筋を示し、生徒さん自身にやり方を選択してもらいます。


宿題について

生徒さんの状況によって増減しますが、予習と復習を「宿題=受験勉強」となることを意識して出します。宿題は口頭での説明テストや、実際に問題を解いてもらうテスト(授業時間外で実施)で確認します。始めは私が主体となって出していきますが、徐々に自分自身で課題を見つけ、宿題を決めて学習してくるという形にシフトチェンジしていくことになると思います。


合格にグッと近づくオプション

・オススメ1:授業時間変更(60分→90分:+月額5000円)

受験指導するにあたっては90分が最適です。中学3年生からは特に90分をオススメします。

・オススメ2:チャットサポート(月額5000円)

授業時間外の質問応対などをお受けいたします。


オプションを全てつけたとしても年間授業料は個別指導塾さんより安くなります。


授業のやり方

Zoomを使用します。

生徒さんの手元を確認するため、書画カメラの用意をお願いしております。

マナリンクではレンタルを取り扱っておりますので、一度お問い合わせください。

※ipadなどのミラーリングが使えるタブレット端末をお持ちの場合は書画カメラは不要です。


保護者様への報告方法

学習状況のご報告につきましては毎回チャットにてさせていただきます。

定期試験など節目節目での報告も致します。


お問合せを行って頂く際にお教えいただきたいこと

生徒さんの志望校(未定であれば未定で大丈夫です。)

直近の模試の成績、定期テストの点数。

ご要望・解決したい課題

授業についてのご不明点やその他質問事項(あれば)



まずは体験授業で良さを実感していただければと思います。

お気軽にお問い合わせください!


酒井先生について

酒井オンライン家庭教師

2013年3月東邦大学理学部化学科卒業

初めまして、私は酒井と申します。 現在27歳で、講師歴は学生時代も合わせると9年になります。 学生時代は東進ハイスクールにて多くの大学受験生の指導に関わっていました。 在学中に中高の理科教員免許を取...

過去の合格実績 ・国公立大学(千葉大・電気通信大など…) ・難関私立大学(早稲田・理科大) ・有名私立大学(G-MARCH) 特に工学部と理学部受験には強いと自負しています。理学部で有名大だと学習院と...

プロフィールを見る

指導開始までの流れ

よく似た指導コース