英語
の月額コース

海外在住講師が教える☘英語を『得意科目』から『使える道具』に

海外在住講師が教える☘英語を『得意科目』から『使える道具』に
無料体験あり
事前に先生とチャットでのやり取りとZoomを使った45分〜60分の体験指導/お打ち合わせが可能です。

こんな生徒さんにおすすめ!

  • テストの問題は解くのは得意だけど、せっかくの得意な英語を喋れる英語にして自分の強みにしたい。
  • 単語帳をひたすらめくって覚えるんじゃなくて、実際に何かを読んだり見たりして英語に触れたい。
  • 受験英語の先を見据えている:海外留学、英語を使ったキャリアに繋がる勉強方法を身につけたい。

料金・時間

22,000
/月 (税込24,200円)
教材を話しあって決めます
1回 60
(月4回(週1回目安))

対象学年

  • 中学1年生
  • 中学2年生
  • 中学3年生
  • 高校1年生
  • 高校2年生
  • 中学浪人

内容

現在の世間一般の状況や難易度

日本では英語と英会話を分けて考える傾向がありますが、それは大学受験の英語にリスニング・スピーキング力が課されていないことが背景の一つだと感じています。さらに言えば、大多数の生徒相手にリスニングやスピーキングを指導することは無理だと考える日本の英語教育に対するネガティブな姿勢の現れとも言えるでしょう。実際リスニングやスピーキングがなくても、学校で勉強した英語は役に立つのかというと、英検資格等をみるとわかりますが、聞いたり話したりできなければ、資格には繋がらず、受験英語と英会話というジャンルを別々に作るという結果になってしまっています。


状況や難易度に対する見解

英語学習は中学・高校・大学とずっと続いていきます。必ず通らなければ行けない義務科目として形だけのつきあいで終わりが来るのを我慢して待つのか、嫌でも投資しなければいけない時間を楽しい趣味の時間に変え、最大限に活用して一生使える道具に変えてしまうのかは大きな分かれ道です。もし、生徒さんが英語が好き・英語が得意と感じているのであれば、今が大きなチャンスです。英語を自信を持って使えるようになれば、生徒さんのキャリアの選択肢も格段に広がります。


コースにあわせた講師の強み

自分自身の経験として、教科科目としての英語で身につけた英語のテストで得点を稼ぐ技術が、アメリカの大学で授業を受けようと思ったときに裏目に出て、自分の実際の英語力とかけ離れたクラスが割り当てられてしまい、結果一学期を棒に振る経験をしたことがあります。受験には役立ちましたが、実際その言語を使おうと思ったときに、役に立たないどころか足を引っ張る結果になりました。

私のこれまでの海外経験はこれから英語を身につけてチャンスがあればぜひ海外に飛び出したいと夢を抱く生徒さんのお役立ちできるという自信があります。私自信は英語が好きではありましたが、身につける方法を教わる機会には恵まれず、揉まれ揉まれて30歳を過ぎて初めて渡米のチャンスにこぎつけました。実際のところは小学生の頃から海外に行きたいと夢を抱いていたのに、です。私の経験してきた遠回りの道のすべては、生徒さんが最短距離で英語をマスターできるために最大限に利用させることができる、それが私の強みです。


「こういった点」を大切にしながら指導を進めていきます

授業では生徒さんの学校の課題を、学校の授業で先生が行わないアプローチで指導します。英語を使っていると実感してもらえる時間にします。単なる教科科目ではなく、言語としての英語を実感してもらいます。可能な限り英語を使って学校の宿題や問題を解くことで、英語を使うこと自体に慣れていってもらいます。

英語で動画を見たり本を読んだりすることを、特別なことではなく情報を得るためのごく一般的な手段になっている様子を私は思い描いています。未来には学生時代の英語学習への投資がすべて資産として還元されているはずです!!


宿題

日々の宿題はマナリンクのチャット機能を通じて1日の宿題が終わる度に写真で提出していただきます。宿題提出を日常の一部にします。語学ですのでまとめて一日で終わらせるというのは効率の悪い勉強方法です。更に宿題の提出状況を講師が確認することによって生徒さんの学習状況を把握し必要なサポートがすぐに行えるようにします。


オプション

言語習得において短い間隔でその言語に触れることは非常に重要で効果的であるため、週2回オプションもご用意しております。

🔷45分授業を週2回オプション(月8回)1ヶ月 +10,000円(税別)

🔷60分授業を週2回オプション(月8回)1ヶ月 +20,000円(税別)


🔷チャットサポート(月額5,000円)

🔷自習スケジューリングサポート(月額8,000円)


保護者様への報告方法

頻度をご相談したの上で、授業終了後に5分程度の成果伝達する時間を定期的に設けることを考えておりますが、別途ご希望の方法があればお気軽に相談ください。


お問合せを行って頂く際に、お知らせください

・平日16時〜25時の間で、授業をご希望の曜日&時間

・生徒さんの学習意欲とメンタル面の安定度

・直近の英語の成績と推移

・英語に関わる進路プラン(もしあれば)

アズミ先生について

アズミオンライン家庭教師

2004年立命館大学文学部地理学科卒業, Berkeley City College ESOL Certificate Program修了, City College San Francisco ...

はじめまして、Azumiと申します。 ヨーロッパのオーストリア🇦🇹に居住しており、オンラインの語学教師をしています。 ❰私を選ぶメリットは?❱ ・専業だから授業スケジュールが最優先 ・時差で平日...

オンライン英会話指導歴2年

プロフィールを見る

指導開始までの流れ

よく似た指導コース