高校数学
の単発/短期コース

予備校歴30年◆短期習得◆場合の数・確率の基礎固め(全5回)

予備校歴30年◆短期習得◆場合の数・確率の基礎固め(全5回)
無料体験なし
事前に先生とチャットでのやり取りが可能ですが、Zoomを使った体験指導はありませんのでご注意ください。

こんな生徒さんにおすすめ!

  • 場合の数・確率という言葉を聞くとおなかが痛くなる方
  • テスト中に『場合の数を数えている場合じゃない!』と思ったことがある方
  • 自分はじゃんけんに弱い、くじ運が悪い思ったことがある方

料金・時間

30,000
(税込33,000円)
教材は先生が用意します
90

対象学年

  • 中学3年生
  • 高校1年生
  • 高校2年生
  • 高校3年生
  • 高校浪人
  • 社会人

内容

(過去、現在受け持っている)生徒さんが抱えている課題・現状の悩み

数学がそんなに嫌いではないけれど、どうも場合の数・確率は好きではない、苦手という方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?しかし、高校入試においても、大学入試においても場合の数・確率は最頻出分野となっており、避けて通ることはできません。この分野では、ただ漠然と苦手意識を持っている方が多い印象がありますが、実は明確な理由が存在します。まずはみなさんに苦手と感じられる原因に焦点を当て、それを自覚し、意識してもらうことで問題解決の糸口を探っていきます。

状況や難易度に対する先生の見解

場合の数・確率はその他の分野とは異なり、類題演習や経験値を増やしていくだけでは解決できません。その原因としてとくにやっかいなのは、回答者の感情や性格までもが答えに大きく影響してしまうことなのです。しかしその苦手意識を生み出す原因を知り、意識するだけで状況はかなり改善されます。

コースにあわせた講師の強み

当講座ではどういった感情や性格が問題解決の邪魔をしていくのかをまずは十分に理解してもらうことからはじめていきます。題材は小学生、中学生レベルの比較的簡素なものを用いて弱点を知ってもらい、大学レベルの発展的な内容にまで拡張していきます。もちろん教わったことを何度も繰り返し、実践的な演習を通して身につけてもらいます。いろいろなパターンの問題演習にも取り組んでもらい、サーキット・トレーニングで定着させていきましょぅ。

指導受けた場合の生徒さんの未来の姿

少なくともサイコロで1の目が出る確率が分かる方であれば、大学受験レベルの場合の数・確率は最低限攻略できます。ほかの単元にも言えることですが、とくにここでは苦手意識を持ってしまう原因を正しく認識することが、問題解決のためには重要になるのです。授業をはじめて15分でその原因に関してははっきりと納得できますので、それを理解したうえで今まで苦手意識を持っていた問題を振り返って見ていくと違った印象が持てるはずです。

また、基本的なことがこの講座で理解できたあとは、大学受験に向けての発展演習講座で、さらに実践的なスキルを磨いていくことができます。

■宿題について

たくさん出ます。オリジナルの演習メソッドであるサーキット・トレーニングを繰り返してもらいます。

■オプション■保護者様への報告方法

ご家庭のご要望に合わせて、対応いたします。

■お問合せを行って頂く際に知りたいこと

生徒さんの志望校(あれば)

指導目的(定期テスト対策または受験対策など)

藤井先生について

藤井オンライン家庭教師

1997年 学習院大学 理学部 数学科 卒業

はじめに、できるとうれしいと思わせ、 つぎに、できないと恥ずかしいと思わせ、 さいごに、できないことが悔しいと思わせる。 これは勉強を教えていくうえで僕がもっとも意識していることです。 スポーツにお...

学生時代のアルバイトを含めると指導歴は30年になります。東大や早慶をはじめとする難関大の理工系、ほぼすべての私立医学部への合格実績と,国公立医学部への合格実績があります。

プロフィールを見る

指導開始までの流れ

よく似た指導コース