不登校で勉強が苦手でも成績を上げる方法

0

2022/9/18

不登校のお子さんが、なかなか勉強しなくて

イライラしたり心配になったりしていませんか?


それはもしかしたら、意外な所に

「お子さんにとっての勉強できない原因」

があるのかもしれません。


その原因を無くせば、

今不登校のお子さんでも

勉強が出来るようになる可能性は十分にあります。




不登校のお子さんが勉強しない原因は

3つ挙げられます。


1.勉強が苦手だと思っている

2.勉強法が合っていない

3.わからない所でつまづいたままでいる


どうすれば、この3つの原因が解決できるのかを解説していきますね。



1.勉強が苦手という意識をなくす方法


不登校のお子さんは、なぜ勉強が嫌いになったのでしょうか?


実は、学校や先生が合わなくて勉強が嫌いになることが結構多いのです。



特に不登校になっているお子さんは、


授業中に緊張するのが嫌

他の子の前で発言するのが嫌

先生に叱られるのが嫌


といった原因で嫌いになることも多いです。



学校で他の生徒と一緒に授業を受ける

事自体に苦痛を感じている場合は、


別室登校をしたり、適応指導教室、

フリースクールなどに通うという方法があります。


また、不登校のお子さんは

外出して授業を受けるまでの気力や体力がない場合も多いです。


お子さんが苦痛に感じたり負担に感じない方法で、

勉強が出来るようにする工夫をすることで、

また勉強をやる気になる事があります。


2.自分に合う勉強法を見つける


まじめで勉強そのものは好きではないお子さんでも、

勉強しても成果が出ないと嫌になって

勉強をする気がなくなるというケースも多いです。


大人でも、一生懸命やっても上手く出来なかったり

成果が上がらないと、やる気がなくなりますよね。


そんな時には、お子さんに今の勉強法があっているか

見直してみましょう。


実は、勉強法を教えてくれる所はあまりありません。


お子さんが自分で工夫して勉強法を思いつく

のは結構難しいです。


お子さんの状況や性格などによって

合う勉強法は異なります。


ただ、一つだけ言えるのは

「まずは基本が大事」という事です。


お子さんの好きな科目、得意な科目で


取りかかりやすい事から始めて行く


のが良いでしょう。



今の教科書は自分で読んで


全部わからない事も多いので、


自分に合った分かりやすい問題集を見つけて、


その一冊をやる方が合っている事もあります。



自分にあった教材で

効率の良い勉強法で勉強すれば、

ちゃんと成績を上げる事は出来ます。




3.分からない所をなくすには


もし、勉強を始めてもなかなか続かなかったり、

嫌になってしまう場合は、


「分からない所が出てきて止まってしまう」


からである事も多いです。


自分一人で問題を解いていると、

間違えたり、分からない所が出てきます。


その時に答の解説を読んで

自分で理解できれば良いのですが、


不登校になっているお子さんには、

まだそこまで集中力や気力、体力が

ない事が多いです。


学校の授業を受けられていないのに

一人でその分をカバーするのは

効率も悪く、


授業を受けている子よりも

大変な事をさせてしまう事になります。


不登校のお子さんが自分で勉強する事は

周りが思う以上に本人に負担がかかるのです。


一番良いのは

「分からない所を聞ける人を見つける」事です。


といっても、学校の先生に聞きに行くのは難しいでしょう。



親御さんが教えられたらそれでも良いですし、


塾や家庭教師の先生など、

やさしく丁寧に教えてくれる先生を見つける事で、


分からない所が無くなり、勉強が出来るようになっていきます。


分からない事を続けるのは苦痛です。


勉強することに苦痛を感じず、

楽に効率よく勉強出来て、

分からない事を教えてくれる人がいる


と、勉強をするとその分成果が出て

勉強が楽しくなります。


不登校のお子さんでも成績を上げる事は出来るのです。





0

この先生の他のブログ