英語
月額コース

長文アレルギー克服コース!長文を読み方をマスターする!

長文アレルギー克服コース!長文を読み方をマスターする!
無料体験あり
事前に先生とチャットでのやり取りとZoomを使った45分〜60分の体験指導/お打ち合わせが可能です。

こんな生徒さんにおすすめ!

  • ある程度、単語、文法は身についているのに長文がどうしても読めない方
  • 受験前に読解力を身につけたい中学2〜3年生、高校1〜2年生
  • いつも長文をフィーリングで解いてしまっている方

料金・時間

10,000
/月 (税込11,000円)
教材を話しあって決めます
1回 45
(月4回、週1回目安(+10000円で月8回、週2回目安なども対応可))

対象学年

  • 中学2年生
  • 中学3年生
  • 高校1年生
  • 高校2年生

内容

・ある程度、単語、文法は身についているのに長文がどうしても読めない

・普段から長文はフィーリングで解いてしまっている

このような悩みを抱えているお子さんはいらっしゃいませんか?

  

このコースでは、易しめの長文問題集を用いて長文問題の解き方をじっくり身につけていくことを目指します!

長文を読む中で文法知識の抜けがあれば、その内容もしっかりと復習する時間をとるので文法に不安がある方でも安心してください。  


・単語や文法はある程度わかっているけど、長文はいつまで経っても読めるようにならない

こういった生徒さんは多いです。

学校の授業では長文に出てくる単語や熟語、文法は教えてくれますが、肝心な読解方法はほとんど教えてくれません。

長文問題で得点できない生徒さんの多くは、よく考えれば当たり前だけど、意識していないポイントがあるのです。

例えば、長文の1文目に

「What do you think a sick child needs most

during the healing process?」

と書いてあったらどう考えるでしょうか?

どう考えるも何も、和訳は

「病気の子どもにとって、治療過程で最も必要なものは何だろうか?」でしょう。

と答えるかもしれません。


でも、この文を和訳できたらそれでOKでしょうか?

長文が読める人であれば、この1文からもっと多くの情報を手にできると思います。

私なら、「治療過程で1番必要なものって、普通に考えたら治療薬だけど、実は心のケアなのかな?」と考えます。

こう考えることで


文章全体のテーマが「病気の子どもにとって必要なものは何か?」 

であることが分かりませんか?

国語の文章に置き換えれば当たり前ですが、

「冒頭で疑問文があれば基本的にはそれが文章のテーマになる」というのがポイントになります。

これは長文を読む上で知っておいていただきたいほんの一部ですが、知っているのと知らないとでは読み方に大きな差が出ると思います。

このように、長文読解において知っておいてほしいことはそこまで難しいものではありません。


この授業を受けた後には、長文の読み方を自然に習得し、いつの間にかスラスラと文章を読めるようになります。

長文を読むことに慣れてくると、だんだん楽しくなってきます。

基本的に英語は日本人にとっては母国語ではないため、文章レベルは国語で出題される文章よりも簡単になっています。早慶上智など難関大の長文でなければ、文章自体の意味がわからないことはあまりありません。

問題集に載っている問題はさまざまなテーマから出題されているので、読書をする感覚になれると英語の学習も気が楽になっていきます!


【指導に関して】

まず初めのうちは、

「英文読解入門基本はここだ!―代々木ゼミ方式 改訂版」という教材を用いて、短文の読解力を身につけます。

その後に、市販の長文問題集を用いる予定です。(こちらは生徒さんに合わせて選定します)

指導の大まかな流れは以下の通りです。(生徒さんに合わせて変更あり)


①予習

②授業

(予習した長文における読解上のポイント、重要単語、重要文法、+α、講師の解き方紹介など)

③復習(授業後に必ず行ってください)

・長文内の単語の習得

・長文の音読

※単語の覚え方も含め、詳細は初回授業時にお話しします。


■宿題について

なるべく多く授業時間を確保するため、授業で扱う長文問題を予習として解いていただきたいと思います。(部活なども考慮します)

■オプション

・授業時間30分延長(月額3,000円) 

・英語チャットサポート(月額5,000円)

本コースで扱った内容以外でも英語に関する質問であれば何でも対応いたします。

※学校の宿題の答えを教えて等は受け付けません。

・自習スケジューリングサポート(月額3,000円)


■保護者様への報告方法

授業後にチャットを通して行いたいと考えています。

※希望があれば授業終了時にzoomでも対応いたします。


■お問合せを行って頂く際に知りたいこと

・生徒さんの志望校(あれば)

・指導目的(定期テスト対策または受験対策など)

・現在の学力がわかるもの(定期テストの結果、模試の結果等)

片山先生について

片山オンライン家庭教師

2022年 中央大学経済学部経済学科 卒業

はじめまして。片山と申します。 このページをご覧いただきありがとうございます! 私は中学生から高校生まで6年間、ハンドボール部に所属していて、週6日活動していました。 土日も遠征などが多く、1日練習...

・大学1年次から大学4年次までの4年間、個別指導塾で中学1年生から高校3年生までの生徒を担当 ・指導科目は中学英語、高校英語、TOEIC、中学数学、高校数学(数学IA、数学2B)

プロフィールを見る

指導開始までの流れ

よく似た指導コース