英語
月額コース

偏差値40から逆転!基礎からの産近甲龍英語

偏差値40から逆転!基礎からの産近甲龍英語
無料体験あり
事前に先生とチャットでのやり取りとZoomを使った45分〜60分の体験指導/お打ち合わせが可能です。

こんな生徒さんにおすすめ!

  • 産近甲龍を目指しているが、文法項目の定着に自信がない方へ
  • 公募推薦での合格をとにかく勝ち取りたい方へ
  • 産近甲龍レベルの長文読解でいまいち点数が取れなくて苦戦している方

料金・時間

22,000
/月 (税込24,200円)
教材を話しあって決めます
1回 60
(月4回(週1回目安))

対象学年

  • 高校1年生
  • 高校2年生
  • 高校3年生
  • 高校浪人

内容

こんな悩みはありませんか?

・とにかく文法が分からない

・長文読解が苦手

・長文は読むスピードが遅い

・模試の判定が悪い。


コースを受講するメリット/成長できる理由

◆過去問を併用しながら、一つ一つの単元をおさえにいきます。

【文法問題】

入試に頻出の単元と、頻出ではない単元に分かれるため、頻出の単元を最優先しながら指導

【長文読解】

過去問を使いながら、和訳や文構造の把握しかた、内容一致問題の解き方とコツを伝授

【得られる結果】

過去問では最終的には7割獲得が可能となります。

【成長のイメージ~1か月目~】

◆(文法)基本的な文法頻出単元上位2つが解けるようになる

◆(長文)基本的な文を和訳できるようになる

【成長のイメージ~2か月目~】

◆(文法)頻出3位~5位を習得することで、文法問題の5割が解けるようになる

◆(長文)英文和訳から少しずつ脱却し、過去問レベルで5割取れる状態になる

【成長のイメージ~3か月目~】

◆(文法)過去問を使いながらランダム形式に慣れる

◆(長文)安定的に6割~7割取れるようになる

指導/合格実績・過去の先生の成功事例

8月の学校の懇談で、「摂南大学は無理」と言われた生徒を近畿大学・龍谷大学合格に導きました。もちろん、摂南大学も合格しています。公募推薦前には英検2級にも合格しました。

指導当初は、長文の正答率も5問中1問でした。本文は読んでいるものの、内容を勘違いして理解したり、選択肢の英文をうまく訳せていなかったりしていました。

しかし、本人が勘違いや思い込みで読んでいた部分を修正することで、公募推薦前には長文の正答率は5問中3問まで上がりました。

一般的に私立大学は7割合格です。公募前で6割まで取れるようになりました。

また、文法に関しては、指導当初は頻出第一位の項目の内容を知らなかったために、文法問題はほとんど解けない状態でした。

しかし、内容を絞ることで、みるみる点数があがっていきました。


指導受けた場合の生徒さんの未来の姿

塾に通っていても学生に教えられていたり(決して学生の指導が悪いというわけではないですが)、ただ単にテキストを前から指導されたりしている生徒が多いです。また、塾に通わずに自力で勉強している生徒も、演習量が不足していたり、受験に勝つための戦略が抜けていたりして、無駄な時間を過ごしていることが多いです。

しかし、私の授業では、優先順位を決めていきます。そして、生徒が問題を解くときの癖を把握し、その癖を1か月以内で修正していきます

優先順位を決めることで、何をしなければならないか生徒は把握できるようになり、勉強の計画が立てられやすくなります。

そうすると点数があがり、志望校への合格が近づいてきますので、モチベーションがアップして、自分からどんどん勉強するようになります。

授業内では、お勧めの教材も紹介し、その教材の使い方についても細かく指導します。何をするべきかが分かれば、生徒はきっと笑顔になります。


■宿題について

宿題の量や内容については、相談しながら決めていきます。ただ、英語はやはりある程度「暗記」が必要です。そのため、単語・イディオムなどの暗記は基本的に課していきます。学校で使用している教材があれば、それを優先的に宿題として使うことも可能です。


■オプション

(1) チャットサポート(月額5,000円)※月5回まで/ 24時間以内に返信いたします。

チャットで送られる際には、「分からないから教えて」ではなく、「どこまで考えたのか」など自分の考えを文字にしてから送ってきてください。

(2) 自習スケジューリングサポート(月額5,000円)


■保護者様への報告方法

基本的にはチャットを用いた形で、授業終了後に「良かったこと」「今後の課題」についてご連絡いたします。また、ご質問等があればできるだけ早く返信することを心がけています。


■お問合せを行って頂く際に知りたいこと

*下記(1)~(5)に関しては、分かる範囲で結構です。

(1) 生徒さんの志望校(大学名・学部・学科)

(2) 受験の方法(公募/一般/共通テスト利用/共通テスト併用)

(3) 指導目的(定期テスト対策または受験対策など)

(4) 使用している教材(学校用、家庭学習用)

(5) 英検の取得級

西先生について

西オンライン家庭教師

2001年 大阪外国語大学外国語学部地域文化学科中国語科 卒業

このページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。 「結果を出す厳しい先生」として多くの生徒に認知されています。 結果を出すためには、生徒の現状分析をする必要があります。1回目の授業では、...

指導年数は約25年です。 ・合格実績 大阪大学 大阪公立大学 東京学芸大学 早稲田大学 上智大学 九州大学 琉球大学 神戸大学 神戸外国語大学 関関同立 産近甲龍谷 摂神追桃など

プロフィールを見る

指導開始までの流れ

よく似た指導コース