英語
の月額コース

難解な英文を睨みつける【京大的英文読解(難関大対応)】

難解な英文を睨みつける【京大的英文読解(難関大対応)】
無料体験あり
事前に先生とチャットでのやり取りとZoomを使った45分〜60分の体験指導/お打ち合わせが可能です。

こんな生徒さんにおすすめ!

  • 京大レベルの英語を精読したい方
  • 少し背伸びした英文読解に取り組みたい方
  • 精読の伴走者を探している方

料金・時間

21,000
/月 (税込23,100円)
教材を話しあって決めます
1回 60
(月4回(週1回目安))

対象学年

  • 中学1年生
  • 中学2年生
  • 中学3年生
  • 高校1年生
  • 高校2年生
  • 高校3年生
  • 高校浪人

内容

◆ 京大の英語を攻略するには…

京都大学は一貫して、知的でかつ難度の高い長文読解問題を出題しています。特徴的なのは英文和訳で、文法的理解に基づく構造把握、語の文脈における意味を吟味しなければ太刀打ちできません。こうした難度の高い英文に立ち向かうには、小手先のテクニックは一切通用しません。求められるのは、英文と「格闘」したその経験です。理解しがたいものを、自分の身に引きつけていくその力です。

出題される英文素材は、大学1・2年生が読むような原書であることが多く、大雑把に言うならば「アメリカやイギリスの現代文」です。これを和訳するには、内容を真に理解していなければならないので、ある意味で平凡な現代文の試験よりも圧倒的に難しいです。


◆ コースを受講するメリット/成長できる理由

こうした難渋な英文と「ひとりきりで」格闘することは、とても重要です。それと同時に、これを教師とともに対話を通じて理解を深めていくことも、有意義でしょう。

対話を通じて得られる知見は、最大公約数的に大勢に向けて書かれた参考書の類では手に入れることはできません。自分が何処で躓いているのか、どうすれば分かるのか、こういったことを明らかにすることで、「ひとりきりで」深く考えられるようになるでしょう。

また、京大向けと銘打ってありますが、京大志望でなくても一向に構いません。一部の難関国公立大には京大的な傾向もあるからです。難しい英文にチャレンジしてみたいという方も大歓迎です。

何を読むかについては、生徒さんの志望校や関心、問題意識に応じて決定していきます(過去問でも構いません)。


◆ コースにあわせた講師の強み

私は大学は京都大学ではありませんが、京都大学文学研究科で哲学・思想系を専攻しています。ギリシャやラテンの古典語には全く疎いのですが、英独はそれなりに読んでいくことができます。

また、指導の経験としては10年ほど映像授業の予備校のスタッフとして働きました。そこで磨いた技能は、対話を通じて生徒の理解を深めていくことです。京大レベルの英文を真に理解しようとしたとき、答え合わせ的な「講義・授業」よりも、答え探しの「個別指導」のほうがよいだろうと思っています。


◆ 文章を読むということについて(講師の私見)

最近の難関私大(早慶など)の長文化には目が眩むものがあり、また共通テストは「どうしようもなく長くてつまらない」英文をこれでもかと並べ立てています。これらの試験が測っているのは、「情報処理能力」です。勿論これも必要ですが、競争が加熱してあまり重視しすぎると、創造的思考力のないサラリーマン的人間が量産されてしまいます。京大は一貫して、ゆったりとした英文をじっくりと読ませます。そこでは、立ち止まって考える「思考力」と行間を読む「想像力」が求められています。

私は大学院の受験で英語を使用しましたが、まとまった英文を90分で全訳するというものでした。或る教授曰く「読めているかを測るには、結局全訳させるのが一番はやい」と。京大の考え方が如実に現れていると思います。私はこの考え方が好きです。

無論、この情報社会では英語を英語ですばやく理解するということも必要でしょう。しかし、それを徹底すると、英語圏での学術成果は英語を読める人にしかアクセスできなくなります。我々が大学の教科書を当たり前のように「日本語」で読めるのは、日本語を介して外国語を理解するこうした翻訳的な努力によるもので、日本語だけで高度な事柄を学ぶことができるのは実は特異なことなのです(例えばフィリピンではそうはいかないでしょう)。

外国語という異質なものを、翻訳を通じて理解していく。そのときに磨かれる思考力はお金では買えない価値があると思います。

◆ 宿題について

予習は必須ですが、状況に応じて分量を定めます。

◆ オプション《おすすめのオプション》

+30分延長オプション 10,000円

お互いに真剣に考えるので、60分だと短いかもしれません。

◆ 保護者様への報告方法

特に予定はしておりません。管理して測れるような学力の養成ではないからです。

◆ お問合せを行って頂く際に知りたいこと

特にありませんが、何を読みたいか考えておいていただけるとスムーズに話が進むと思います。

幸田先生について

幸田オンライン家庭教師

2015年9月 神戸大学法学部 卒業 2022年4月 京都大学文学研究科思想文化学専攻系西洋哲学史専修 入学

みなさん、こんにちは。京都大学でオワコンと言われて久しい哲学を研究している、採算度外視の幸田です。 以下、自己紹介ということで、①大まかな指導方針、②生徒さんへのメッセージ、③事務的なご連絡、④だら...

某映像授業予備校10年勤務

プロフィールを見る

指導開始までの流れ

よく似た指導コース