英語

英語の勉強で大切なことだと思う話

1

2022/9/3

どうも、皆さん

はじめまして、谷口です。


英語の勉強をしていく上で、モチベーション維持のために大切なことはいったい何なのでしょうか。

皆さんの多くは英語学習が苦痛だと思いますし、こちらのプロフィールでも書きましたが、

私は英語が極端に苦手で、めちゃくちゃ嫌いでした。

そんな私でも、今では非常に多くの生徒に英語を教え、

大半の生徒からはもともと英語が得意だった人だと思われています。

なぜこんなことになったのか。

自分でも驚きです。



今日は私の短く薄い人生の経験の中から、

私の思う英語学習のモチベーションについて話していこうかなと思います。

ぶっちゃけた話、英語をただ学校の勉強・受験対策として行うのは苦痛でしかないと思います。

よくわからない文章読まされて、単語や文法を覚えろと言われるのは新手の拷問です。

なので、そもそも英語の勉強の動機づけをするためには、視点を別に移すことが大切です。



英語はコミュニケーションのツールです。

それ以上でもそれ以下でもありません。

英語が多少なりとも読め・書け・話せれば、自分の世界を広げることができます。

「自分の世界を広める」とか書くと少し仰々しいですが、そんな大した話ではありません。

なにかしら自分の趣味に関連付けてあげればいいのです。



例えば、私が英語をちゃんと勉強するようになったのは音楽がきっかけです。

プロフィールにも書いてますが、私はロックが大好きです。三度の飯より好きです。

ロックが好きな私は自然な流れで、洋楽を聞くようになり、

いつしか洋楽の歌詞の意味を知りたいと思うようになりました。

和訳されたものは訳した人によって解釈が違う為、訳も異なってしまいます。


なので、自分の解釈で意味を感じたいと思い、英語の勉強に打ち込むようになりました。

それがきっかけになって、音楽やアニメなど共通の趣味を持つ海外の方とメールのやり取りをしたり、英検一級目指してみたりするようになりました。


あくまで私の経験の範疇でしかないですが、やはり英語という未知の言葉に触れるきっかけをつくり、モチベーションを維持するためには、「自身の好きなものとのつながり」が大切だと思います。



映画やドラマが好きならその方面から、音楽が好きならその方面から、入り口はどこでもよいのです。

自分の趣味などから英語が使えそうなところを見つけて、きっかけにしていくことが第一歩じゃないかなと思います。



ちなみに英語を使えると結構便利なことはたくさんあります

まず、モテますね。

間違いないです。(私の主観)

海外の方とお付き合いするなら、英語使えないと、そもそも出会いがありません。


ちゃんとした例をあげましょうかね

例えば、ネットで検索する際の情報量の差です。

日本語で「ロックの歌い方」と調べるのと、






英語で「how to sing rock n roll」と調べるのでは全然ヒット件数が違います。




びっくらぽんですね。


皆さんも試してみてください


今日はここまで。

それではまたUMAくん




1

この先生の他のブログ