プロを指名できるオンライン家庭教師
物理
の月額コース

物理・数学Q&Aコース(高校生・卒業生向け)

物理・数学Q&Aコース(高校生・卒業生向け)
無料体験なし
事前に先生とチャットでのやり取りが可能ですが、Zoomを使った体験指導はありませんのでご注意ください。

こんな生徒さんにおすすめ!

  • テキストや写メを使って質問し、信頼できる回答をもらいたい
  • 時間に拘束されることなく、何回でも気軽に質問できるところがほしい
  • 問題の解法だけでなく、その基礎となる分野の勉強法などもアドバイスがほしい

料金・時間

11,000
/月 (税込12,100円)
教材は生徒さんに合わせます

対象学年

  • 高校1年生
  • 高校2年生
  • 高校3年生
  • 高校浪人
  • 社会人

内容

特徴

マナリンクのチャット機能を使って、大学受験を目指す物理・数学のわからないところを無制限で質問できます。

単なる一般的な解法説明ではありません。あなたのノートを解析し、あなたの間違いを解析し、あなたに合ったあなたのためだけの解説をします。そして関連する分野や勉強法などについてもアドバイスをします。

質問内容も、目の前の問題で「ここが理解できない」というピンポイントの質問から、「この手の問題は苦手なんだけど、どうしたらいいか」など大ざっぱな質問まで、どんなことでもお受けします。

質問回数は無制限です。回答もあなたがナットクするまで何回でもお送りします。どうしても直接リアルタイムで説明が聞きたいということであれば、それも相談に応じます。20分とか30分とかを設定して対面指導が可能です(別料金)。


使い方

問題集をやっていて解説が理解できないとか、模試や定期テストの答案でなぜ減点されたかわからないなど、勉強中にいろいろな疑問が出てきますよね。それを写メと追加説明(質問本文)でこのチャットにアップしてください。

回答は、簡単なものはチャットへのテキストで送ります。また複雑な式変形を伴うものなどは写メつきでの回答をここに返信します。複雑な式変形だけでなく口頭での解説が必要と思われるものにはミニ動画での回答もいたします。質問内容に応じて回答の方法が変わりますが、特別な要望がない限りはすべてこのマナリンクのチャットを利用します。

(例1)

下の写真は受講生が作成した答案で、質問時にはこのような形でアップしてもらえればよいです。この例では証明問題の答案に論理の抜けがないかどうかの確認をしました。高いレベルの証明問題では、解答解説と照らし合わせても自分の答案が正解なのかどうか自分では判断できないことがあります。そんなときにこのQ&Aを有効に使えます。

(例2)

浮力の質問です。物体が完全に沈んでいる場合の浮力はその深さに無関係であることを、このような図と文章で説明しました。

(例3)

導関数を含む方程式に関する質問がありました。参照すべき式があちこちに飛んでいるので、動画で解説しました。


(例4)

大学生からの数学の質問です。大学の理工学部では高校数学の範囲を超えた内容の勉強をします。行列の掛け算などは文章で解説してもわかりにくいので動画にて解説しました。(大学生にもご利用いただいています)


注意

・メッセージという性質上、時間差はどうしても発生します。タイミングがあえばリアルタイムチャットもできますが、たいていは半日を目安に回答をお送りしています。ですから、1日の最後にまとめて質問を送れば翌朝には回答が届いている、というような利用方法が効率的かと思います。

・指導科目は「物理」となっていますが、高校物理および高校数学全般を含みます。

質問回数は無制限ですが、節度ある利用をお願いします。

・問題集の問題や宿題等の丸投げ(全くわからないので模範解答をくれ等)には回答いたしません。自分で取り組み、できたところまでのノートをとともに「ここまで考えた、ここからわからない」という質問に回答します。

・卒業生で、物理や数学IIIを未履修の場合、このQ&Aを大学受験向けに独学の主教材として利用しないようお願いします。予備校等でこれらの科目を履修中である場合は、このQ&Aを補助的に利用するのは問題ありません。

・Q&Aはあくまでも主学習に対する補助的なものです。チャットでの説明には限界があります。質問内容によっては、チャットでの回答を保留し一時的な対面指導(別料金)をお願いすることがあります。


中学生の利用について

中高一貫校などで、中学生であっても高校の内容を勉強しているケースがありますが、原則として中学生の利用はお断りしております。チャット機能を使ってのQ&Aとなりますので、本人がチャットでのコミュニケーションをできるだけの十分なスキルがある場合のみ、中学生の利用を承諾します。

マナリンクには中学数学・中学理科の専門の先生も多いので、特別な理由がない限りはまずそちらへお問い合わせいただくようお願いします。

指導開始までの流れ

よく似た指導コース