高校数学
月額コース

追いつけ追い越せ!まだ間に合う数学III・理系数学(月4回)

追いつけ追い越せ!まだ間に合う数学III・理系数学(月4回)
無料体験あり
事前に先生とチャットでのやり取りとZoomを使った45分〜60分の体験指導/お打ち合わせが可能です。

こんな生徒さんにおすすめ!

  • 数IIIの定期テストが平均点に届かない。みんななぜ数IIIができるのか。自信がなくなってきた。
  • 数学は得意だったのに極形式や極方程式がわからず、自信を失っている。
  • 平均値の定理やはさみうちによる証明など読めばわかるが、自力で書けるとはとても思えない。

料金・時間

27,000
(税込29,700円)
教材を話しあって決めます
1回 60
(月1回)

対象学年

  • 高校1年生
  • 高校2年生

内容

目的・目標

あなたは今こんな状態ではありませんか?

  • 数学がずっと得意で自信満々で数学IIIに入ったが、複素数や極形式などがいきなり難しく、まわりの友だちがなぜあんなにできるのかわからない。自信がなくなってきた。
  • 数学Bの数列に不安があったがそのまま数学IIIに入ってしまった。数IIIのドモアブルの定理や極限の問題で数列が再び登場し、完全にわからなくなってしまった。
  • はさみうちの原理というのを初めてみた。原理は理解できるがなぜそんな関数を思いつけるのかわからない。他の証明問題でも、どこから解答のような発想が出てくるのかがわからない。自力で答案が書けるとはとても思えない。

数学IIIでは複素数や極限、微積分など数学IIBまでの知識を一段高い概念で使います。数学IAIIBで学んだ基本原理にあいまいなところがあると、数学IIIは崩壊します。数学IIIの学校での新出事項を並行しつつ、過去のあいまいなところまでさかのぼって、できるだけ早い時期に手当てが必要です。

このコースは、

  • 数学IAIIBの中で最低限の知識(三角関数や指数対数は当然、さらに数列と微積分)を勉強しなおす
  • 学校での数学IIIの新出内容で遅れをとらない

ように作られています。


成果の例

理系コースで速いところは高2の秋に数IIIが始まるでしょう。手当ては早いほうがいいです。理系コースということは数学が得意だったはずですから、平均点以下まで落ち込んでいても、平均点を超えるところまで戻すことは難しくありません。

他にも多くの生徒が成果をあげています。次はあなたの番です。


指導方法 ~理系数学の難易度を知ろう!~

高2(12月から)の場合

もう数学IIIの複素数が終わるぐらいまで進んでいるころです。ドモアブルを利用した証明問題などでは数学IIBの証明のレベルと格段に違う難しさを感じていることでしょう。このまま数学IIIを進めてはいけません。

まず理系数学で問われるレベルを理解し、それに向けて現状の確認からはじめます。既習範囲の例題演習を通して知識を確認し、不安定なところが見つかればそこを徹底的にやり直します。数学IIIは学校の進度に合わせて新出内容の復習を進め、定期試験のレベルをみながら準備を進めます。

数学IAIIBの現状が不十分な場合には、週2回(60分 x 2回)の受講をお勧めします。


高3(春から)の場合

数学IIIは極限ぐらいまで進んでいるかと思います。でもこのコースを調べているということは、ここまでの数学IIIがうまくいっていないということですよね。

これから春休みを迎えるなら、春休み中に数学IIIから前にさかのぼる確認学習をします。できれば春休み中は集中的に時間をとってやっておきたいところです。教科書の練習問題レベルを使って、前の章へさかのぼっていきます。

春休みがすでに終わっているなら、このさかのぼり学習をしながら現行の数学IIIもやらなくてはなりません。相当な覚悟が必要です。

↓↓↓白チャート数学III 例題118番 定義にしたがった微分

↓↓↓2次曲線を説明する動画教材

このようなミニ動画教材を多用してあなたの理解を助けます。


ここがポイント!

数学を習うだけならどの先生に教わっても大きな差はないでしょう。本コースの講師は違います。大学入試問題の作成や採点・合否判定の現場で長くはたらいていた経験があります。

いまのあなたに必要なのは(1)数学III特有の問題形式やレベルを知ること(2)これまでの数学の知識すべてを組み合わせて使う方法を知ること、の二つです。あなたの現在の実力を見きわめ、必要なプログラムを提案して総合問題演習まで導きます。


教材例

  • 全レベル問題集 数学III⑤
  • 黄チャート
  • 青チャート
  • 基礎問題精講
  • 標準問題精講
  • クリアー数学
  • 4ステップ
  • オリスタ演習
  • ほか多数


ここからの展開

このコースは主に高2生向けで、数学III初期の出遅れを取り戻すことを目的としています。高3の1学期終了時点でこのコースを卒業することが期待されています。

高3の夏休みには既習範囲の総復習をしっかりして、2学期から数学IIIの大部分を含む総合問題演習に入るのが好ましいです。そちらでは理系数学で実力テストや一般入試等に向けた数学総合問題演習に入ります。

よくある質問

急に都合が悪くなったとき、振替は可能ですか?
講師都合でキャンセルとなった場合は必ず振替を実施します。生徒都合でキャンセルとなった場合も可能な限り振替を実施しますが、振替希望コマ数が多かったり時間の制約が大きい場合はご希望に添えない場合がありますので、ご了承ください。 できるだけ定刻での受講を心掛けるようにしてください。
数学コースで受講しているのですが、物理の質問もしていいですか?
ごくたまにということであればかまいませんが、定常的な対応はできません。 各コースはその目的を達成するために設計されています。他の科目を混ぜるのは本来の目的達成に支障となります。数学と物理の2科目への対応をご希望の場合は原則として2科目の受講をお願いします。
90分での受講を希望しているのですが、お願いできますか?
原則として60分でお願いします。60分で不足の場合は60分x2コマでの対応となります。2コマは曜日を変えてもよいですし、1日に2時間(休憩をはさんで)でもかまいません。ご要望をお聞かせください。 時間割が60分を基本として組まれているため90分枠は曜日や時間帯が非常に限られており、振替も困難となります。この点をご了承のうえで90分をご希望であれば、応相談とさせていただきます。
保護者への報告はありますか?
はい、特にご要望がなければチャット経由で月末に当該月の報告をいたします。ただし状況により報告は随時させていただくようにします。 ご質問やご要望はすべてチャットでお受けいたしますので、いつでもどんなことでもご連絡ください。
宿題はありますか?
はい、毎回宿題があります。人によって方法や分量は異なりますが、予習ノートや宿題ノートをチャットで事前に提出してもらい、授業ではそれを見ながら生徒に説明してもらう方法をとることが多いです。

石川 正昭先生について

石川 正昭オンライン家庭教師

埼玉県立熊谷高校、東京大学工学部、東京大学大学院(機械工学専攻)、工学博士 (職歴) 元 国立大学工学部 准教授 (熱工学研究室) 元 Queen's University (Ontario, Ca...

お問い合わせの前にこのブログ記事↓↓↓をお読みください。 「結果を出したい!オンライン個別指導でも成果を出せない人の特徴7つ」 記事はこの自己紹介のいちばん下にリンクがあります。 *** [ 特技は...

大学生時代から都内の大手進学教室「栄光ゼミナール」で算数・数学および早慶コース主任等を担当しており、個別指導から最大15人程度までの教室指導をしていました。早稲田、慶応、中央など関東の主要校への合格実...

プロフィールを見る

指導開始までの流れ

よく似た指導コース