大智学園高等学校|福島県の通信制高校情報

2023/3/30

大智学園高等学校|福島県の通信制高校情報


※当記事で使用している画像は転載・引用を許可しておりますが、転載・引用の際には必ず引用元の明記・リンク掲載をお願いいたします。

大智学園高等学校は、東京新宿区に立地する単位制・通信制高校です。
生徒の習熟度に合わせた丁寧な学習サポートで高卒資格取得を目指しつつ、全日制高校のような学校行事や充実した設備が用意されています。
敷地内に2つのグラウンドやトレーニングルーム、カフェテリアやカウンセリングルームなどを有し、スクーリングしたくなる環境が備わっています。

「卒業資格を確実にとりつつ、学校生活も楽しみたい」
「アルバイトをしつつ高校生らしい毎日を送りたい」
そんな人におすすめの学校です!

設置コース


※当記事で使用している画像は転載・引用を許可しておりますが、転載・引用の際には必ず引用元の明記・リンク掲載をお願いいたします。

普通科(コース分けなし)

スクーリング回数:週5日
大智学園ではすべての生徒が「普通科」として、平日5日間、朝から夕方まで通学しています。
通信制高校によくある「週3日コース」「土日コース」「在宅コース」のような、スクーリング日別のコース分けはありません。
習熟度別の授業カリキュラムによる学習サポートで、勉強が苦手な人でも高卒資格取得を目指せます。
マイペースにスクーリングや学び直しをするというよりも、単位制をとりつつ、全日制のように友達や先生と関わり合いながら楽しく高校生活を送りたい人におすすめの学校です。

校舎案内

東京校

以下、大智学園東京校の学校概要についてご紹介します。

【運営】大智学園、株式会社コーチング・スタッフ
【設立】2006年
【住所】新宿区北新宿1-21-10
【アクセス】
丸の内線「西新宿駅」徒歩5分
JR「大久保駅」徒歩8分
JR「新宿駅」徒歩15分

(※2019年現在)
【生徒数】1144名
【教員数】39名、カウンセラー常駐

教育理念は『新しい時代を切り拓く「英知」と「志」の育成』
校長の西田尚行先生は、「大智学園高等学校は勉強を一からやり直すことができる高校。自分を変えたい、成長したいと思っている生徒を応援しています」とコメントしています。

※大智学園高等学校の本校は福島県双葉郡川内村にありますが、こちらは2011年に被災して以来、教育活動が停止されています。

大智学園高等学校東京校の生徒のスケジュール例


大智学園東京校の生徒は、朝9:00に始まるホームルームまでに登校をして、午前と午後で計6時間の授業を受けます。

【1日の流れ】
9:00 登校
9:15 授業
12:45 昼休み
13:30 授業
15:20 ホームルーム
15:30 放課後、部活動
17:30 完全下校

放課後の時間は自由に過ごすことができ、在学しながらのアルバイトも可能です。

また、授業内容は国数英などの必修授業のほか、週に3コマほど自分で好きな科目を選んで選べる「選択授業」もあります。

【「選択必修」科目】
美術、音楽、書道から1つ選択

【「自由選択」科目】
硬筆検定対策講座、日本情報処理検定対策講座、ニュース検定対策講座、小論文対策講座、介護職員初任者研修講座など

全日制のようなスケジュールでありながら、プラスアルファの内容も学べるのが特徴です。

学校の特長


※当記事で使用している画像は転載・引用を許可しておりますが、転載・引用の際には必ず引用元の明記・リンク掲載をお願いいたします。

授業は習熟度別にクラス分け


高校卒業にも大学入試にも必要となる国語・数学・英語は、ホームルームクラスではなく、生徒の習熟度別にDからSまで5つのクラスに分けたうえで授業が行われます。

Sクラス:一般試験に臨む。志望校合格に向けて受験対策
Aクラス:実力をのばす。応用問題に積極的に挑戦し、大学進学をめざす
Bクラス:基礎から応用へ。確実な基礎固めと着実な知識の定着
Cクラス:分かる所からゆっくり。勉強に対して自信をつける
Dクラス:あせらずじっくり学ぶ。着実に理解できるまで何度も復習

中学校の復習から大学入試対策まで、1人ひとりのレベルに合わせて進められるので、「自分だけできていない」「何も分からないまま授業が終わった」といった焦りや不安を抱く心配はありません。

定期考査は3ヶ月に1回。結果に応じて習熟度別クラスが編成されるので「もう少し丁寧に学びたい」「もっと発展的な内容がいい」といった細かい要望にも応えられます。

好アクセス&充実の設備


大智学園高等学校は東京の真ん中、「西新宿駅」から徒歩8分のところにあります。
通信制高校の東京の学習センターといえば複合ビルの中にあることがほとんどですが、大智学園は広大な敷地を有する「学校」として立地しており、設備の規模は通信制の中でも有数です。

【学校の設備】
・トレーニングルーム
・カフェテリア
・グラウンド
・多目的室(ダンス練習場、和室、道場など)
・美術室
・図書室
・音楽室
・パソコンルーム
・カウンセリング研究室

大小2つのグラウンドを有し、雨天時にも体を動かせる環境や、文化系の部活がのびのびと活動するための設備が充実しています。
専有面積が狭くなりがちな新宿区内の高校で、これだけ完備されている学校はかなり貴重です。

全日制並みの行事と部活動


大智学園の充実した施設設備を最大限に活かした、年間行事や部活動も見どころです。

【年間行事】
・林間学校
・体育祭
・大智祭(文化祭)
・マラソン大会
・研修旅行

部活動ではインターハイ出場経験のある強いチームもあり、全日制顔負けの行き届いた指導を受けることができます。

【部活動】
(体育系)
・サッカー部:元日本代表の監督が指導
・体操部:インターハイ優勝経験3回
・野球部:全国大会準優勝
そのほか陸上、テニス、柔道、バスケ、卓球、ダンス
(文科系)
美術部、囲碁将棋部、音楽部、写真部、eスポーツ部、受験部

部活動の豊富さやアクティブさは、通信制高校の中でも有数と言えるでしょう。

入試方式


※当記事で使用している画像は転載・引用を許可しておりますが、転載・引用の際には必ず引用元の明記・リンク掲載をお願いいたします。

推薦入試

通信制高校の推薦入試は専願であることがほとんどですが、大智学園では専願と併願を選ぶことができます。

【単願推薦】
大智学園を第一希望とする生徒が対象。
出願するための成績・出席に関する基準なし。

【併願推薦】
他の高校の入試も挑戦したい生徒が対象。
併願先は1校のみで、出願するための成績・出席に関する基準あり。

【募集定員】100名
【選考実施日】12月、1月、2月に1回ずつ
【選考方法】面接のみ

偏差値重視の学力試験や作文は無く、試験は面接のみで合否を判断します。

一般入試

【募集定員】20名
【選考実施日】2月中旬、3月上旬に1回ずつ
【選考方法】面接、基礎学力試験

通信制高校である大智学園高等学校には偏差値がありません。
「勉強が苦手な生徒に来てほしい」「勉強を一からやり直す」という校風を考えると、定員を大きくオーバーしない限り不合格になる可能性は低いと考えられます。
国語・数学・英語の3教科で計40分の基礎学力試験がありますが、偏差値で競争をするというよりも、現在の学力をチェックするものと言って良いでしょう。
なお、一般入試は専願のみです。

転入学

大智学園では他の高等学校からの転入生を随時受け付けており、毎月出席日数や単位取得状況を問わず多くの転入生を受け入れています。
すでに取得した単位を大智学園でも引き継ぐことができるので、留年をしなくても卒業を目指せます。

【転入学までの流れ】
①学校に問い合わせ
②学校見学、個別相談
③単位について相談
④調査書・転学照会書を配布
⑤必要書類をまとめて大智学園の事務室に持参提出
⑥面接試験、合格発表

なお、試験内容は面接のみです。

入学時の費用


※当記事で使用している画像は転載・引用を許可しておりますが、転載・引用の際には必ず引用元の明記・リンク掲載をお願いいたします。

大智学園高等学校の学費は「校納金」と呼ばれています。
金額は履修する科目数によって変動しますが、教育運営費や設備費等はどの生徒も共通です。

入学金 なし
教育運営費 30,000円
学年経費 30,000円
施設設備費 200,000円
入学金はありませんが、このほかに学生保険料、制服代金、再履修に伴う学費などが別途発生します。

なお、推薦入試を併願で受験し合格した場合は、校納金の延納手続きができます。
延納した場合、納入期日があるので必ずチェックしたうえで手続きを進めましょう。

学費(授業料)について

科目登録料 30,000円
授業料1単位 12,000円
学習サポート費 1期あたり
91,000円

25単位の履修を3年間続けた場合、入学費用も含めた学費の合計は年間863,000円となります。
通信制高校の学費としてはやや高めですが、国の「就学支援金」制度や、東京都在住の人が利用できる「授業料軽減助成金」制度を利用すれば減額できるご家庭も。

【国の就学支援金制度および東京都の授業料軽減助成金制度を利用した場合】
世帯年収590万円未満 563,000円
〃590~910万円程度 605,000円
〃910万円以上 863,000円

卒業率 ・合格実績・進路実績など

生徒の習熟度に合わせた授業カリキュラムの成果は進路実績にもよく表れており、大智学園高等学校の進路決定率は97%を誇ります。
高偏差値の私立大学のほか、専門学校や短期大学の道を選ぶ生徒も多いようです。

【2021年度卒業生進路内訳】
大学進学 51%
専門学校 40%
就職 6%
留学準備など 3%

【大学】
早稲田大学、青山学院大学、東洋大学、大阪芸術大学、神戸女子大学、関西学院大学ほか

【短期大学・専門学校】
阿佐ヶ谷美術専門学校、大原学園専門学校、東京調理師専門学校、首都医校、東京モード学園、東京医薬専門学校ほか

【就職】
株式会社イエローハット、オーケー株式会、株式会社サカイ引越センター、マルハニチロ物流関東株式会社、株式会社吉田興業、ヤマト運輸株式会社、自衛隊ほか

まとめ

大智学園高等学校は勉強の基礎固めをサポートしつつ、充実した設備でアクティブな高校生活を提供しています。
そのため「通信制でも制服を着て、校舎で高校生活を楽しみたい!」という人におすすめです。
なお大智学園の公式HPでは、学校行事別のフォトギャラリーや学校生活の様子を動画で収めた「DAICHI CHANNEL」も公開されており、在校生のリアルな表情や雰囲気を観ることができます!気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

全国の学校関係者の方向け

無料で学校様に取材/インタビュー記事の作成を承っております。取材依頼をご希望の際はこちらまでご連絡いただけますと幸いです。

免責事項

こちらの情報は執筆段階でのリサーチ・状況において執筆されたものであり、随時内容のメンテナンスを行っておりますが、 現時点での正確性を保証するものではございませんのでご了承いただけますと幸いです。

オンライン家庭教師マナリンクについて

オンライン家庭教師マナリンクは小〜高校生のためのオンライン家庭教師サービスです。オンライン家庭教師一覧画面より、ユーザー様ご自身で先生を探し、指名していただくことができます。入会金不要で、1科目から受講可能です。ご相談だけでもお気軽にお問い合わせください。

マナリンクトップページ