プロを指名できるオンライン家庭教師

中学生にこそ家庭教師がオススメな4つの理由

中学生にこそ家庭教師がオススメな4つの理由

中学生になると初めての受験となる方も多い高校受験が待ち構えています。
塾ではなく個別指導の家庭教師がオススメな理由をまとめてみました。

中学生こそ勉強の仕方・考え方の基盤をつくる絶好の機会


小学生のうちはまずは「勉強を嫌いにならないように」・「勉強自体に苦手意識を」持たないように注意をする必要がありますが、中学生になってくるとより具体的に勉強の仕方だったり考え方をしっかりと形成していく大事な期間となります。

小学生のうちは保護者の方が勉強を見れていたとしても中学生になってくると教えるのもなかなか難しいですよね。
かといって放置するわけにもいかないですから塾や料金的にお手頃だから通信教育などを利用されている方も多いと思います。

ただ、繰り返しとなりますが中学生は解き方・考え方の基盤をつくる大切な期間です。ここでもし解き方の方法などを丸暗記して乗り切ってしまうと高校に入ってかなり苦労をするケースが多いです。中学生のうちは暗記などの方法でテストなどは実は乗り越えてしまうケースもあるので見過ごしがちですが高校生になった途端にこういった場合は苦労をしてしまいます。

この時期こそ「自分の頭で考えるて解く」といった癖をつける大事な期間です。だからこそマンツーマン指導などでしっかりとサポートをしていく必要があります。

勉強をする習慣をつくる絶好の機会


少し上の内容と重なってしまいますが勉強法の形成だけではなく、勉強をする習慣をつくることもこのタイミングでならまだ間に合う可能性があります。習慣とは早い段階から作っていけばいくほど時間が経過すればするほどプラスとなってかえってくるものです。

小学生のうちはあまり勉強だけではなく色々他の習い事もさせたいと思っていたご家庭も、中学に入ると徐々に勉強を軸とした生活に切り替えていったほうが良いかと思います。ただ勉強習慣は言うは易く行うは難しで1日で何かできるわけではありません。

また、勉強習慣=計画立てだけでは意味はなく、本当にその計画があっているのか?実行をしてしっかり身になっているのかなどのチェックも重要となります。いわゆるPDCAとなりますが集団塾などの場合はそこまで1人1人を見ることは出来ません。
そういった面でもマンツーマンの家庭教師などがオススメとなります。

思春期に入りコミュニケーションが取りづらい時期


中学生になってくると思春期に入るお子様も増えてくるため昔と違ってうまくコミュニケーションがとれないご家庭もあるかもしれません。そういったときは外部の人間(家庭教師の先生)とならば、上手く関係構築ができるケースが多いです。

家庭教師は勉強を教えることもそうですが、保護者様とコミュニケーションをとることを大事にされています。
保護者様が悩まれている点を先生を通して上手く生徒さんへ伝えたいといったケースや家族会議だけではなかなか答えが出ないケースだったりそういった面でもご家庭全体の相談相手として非常に重要な相手になることが出来ます。

初めての受験、高校受験


中高一貫ではなく通常の公立校などに行かれている場合は初めての受験となります。
受験は生徒様にとっても初めての経験のため、メンタル面でのサポートも非常に重要となってきます。

今までは学校の定期テストなどの勉強をしてきた生徒様からすると過去問対策だったり志望校をどうするかなども含めて初めてだらけです。志望校対策だったり志望校選びだったりなんとなく近いから〜ではなくその後の将来も考えながら進めていくには専門の先生がマンツーマンでいる方がより良いです。


ここまで書いたように、中学生こそ家庭教師がオススメな理由は分かったとしても費用が・・と心配されている方もいらっしゃるかもしれません。マナリンクではオンライン家庭教師の先生をご紹介しておりますがオンライン指導の場合は通常の家庭教師よりもお安く塾よりもお安いです。

オンラインで指導ができるのか不安というかたは無料体験等も承っておりますのでお気軽に公式LINEよりご連絡ください!