プロを指名できるオンライン家庭教師

高校生の定期テスト対策方法【暗記・計算はどちらからやる?いつから勉強する?などの疑問を解決】

高校生の定期テスト対策方法【暗記・計算はどちらからやる?いつから勉強する?などの疑問を解決】

「高校に入ってから定期テストの点数が悪い」
「高校の定期テストは範囲が広くて勉強が終わらない」

このように悩んでいる方に向けて、本記事では高校の定期テスト対策について解説しています。

高校の定期テストは中学のときよりも科目が増えて難易度もあがります。

今まで中学の定期テスト対策はうまく出来ていた方でも、高校制になってから定期テストで躓いてしまうパターンは多いです。

高校の定期テスト対策は最初にしっかりと計画を立てて効率よく行う必要があります。

本記事ではおすすめの高校の定期テスト対策を解説していきます。

本記事を読めば、「いつから勉強を始めればいいの?」「暗記と計算はどちらから始めるべき?」といった定期テスト対策に関する疑問を解決できますよ。

定期テスト対策の勉強法


定期テスト対策の勉強法

まずは高校生におすすめの定期テスト対策方法を紹介していきます。
それぞれ詳しく解説していきます。

最初に定期テスト対策の計画を立てる


定期テスト対策は限られた時間で行う必要があります。

短い勉強時間で確実に成果を出すためには、定期テストを始める前に計画を立てるのが重要です。

定期テストの範囲が発表されたら、最初に定期テスト対策の計画を立ててみてください。

中学の定期テスト対策でも計画を立てていた方は多いかと思いますが、高校の定期テストは科目も増えますし、難易度も上がります。

中学の定期テスト対策以上に高校の定期テスト対策は計画が重要になると覚えておきましょう。

暗記は毎日繰り返す


暗記は短時間でも良いので、毎日繰り返して学習してください。

一夜漬けで覚えようとすると高校の試験範囲は広く、科目数も多いので失敗してしまいます。

一夜漬けよりも毎日短時間でも繰り返し暗記した方が覚えやすく忘れにくいです。

ワークや問題集は何度も繰り返し解く


ワークや問題集は1回解いて終わりではなく、何度も繰り返し解いてみてください。

1回解いただけではご自身の出来る部分と苦手な部分が明確になっただけで、苦手対策は完了していません。

1回目では解けなかった問題が自力で解けるようになるまで、問題演習は繰り返し行いましょう。

苦手部分の問題演習が自分一人ではどうにもならないときにはオンライン家庭教師を活用するのもおすすめです。

オンライン家庭教師マナリンクの原野先生は生徒の苦手な部分やわからない部分の質問に答える授業コースも提供しています。

暗記と計算はどちらから勉強していくべき?


ハテナ

定期テスト対策はやることも多く、ご自身では勉強内容の優先順位をつけられないと悩む方も多いです。

暗記科目の勉強と計算など練習が必要な数学などの科目のどちらを優先させるべきか悩んでしまう子もいるようです。

結論からいうと、暗記科目から優先した方が良いでしょう。

暗記科目の勉強は一夜漬けよりも短時間でもコツコツと繰り返し学習した方が覚えやすく忘れにくいです。

定期テスト範囲が発表されたらすぐに暗記科目の勉強を始める、くらいの意識を持っていても良いかと思います。

とはいえ、計算問題の対策を疎かにしていいわけではありません。

計算も暗記同様に繰り返しの練習が必要です。

可能であれば、暗記科目のように毎日短時間でも良いので、繰り返し計算問題を解いておくことをおすすめします。

学校で配布されているワークの問題では足りない場合は、ワークの問題を2回3回と繰り返し解く、参考書や通信教材などの問題も解いてみるなどの工夫をしてみましょう。

いつから定期テストの勉強をするべき?


カフェで勉強する人

定期テスト対策はいつからすれば良いのか、悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

定期テストの範囲が発表されるのは定期テスト2週間前~10日ほど前かと思います。

本格的な定期テスト対策を始めるのは、テスト範囲が発表されるテスト2週間前~10日ほど前で問題ないでしょう。

また、試験1週間前から部活動が試験前で休みになるケースも多いかと思います。

その場合は部活動がお休みになった期間に集中して定期テストの対策をしていきましょう。

しかしこれまで説明した定期テストの勉強開始の時期はあくまでも目安です。

普段から授業の予習や復習を行い、定期テスト前に慌てないように準備を進めておくのも大切です。

  • 普段の予習、復習で問題演習を行いご自身の苦手な部分を把握する
  • 暗記科目の要点整理をしておいて定期テスト前は覚えるだけにしておく


勉強時間が限られている定期テストで、確実に成果を出すためには定期テスト直前以外の勉強もしっかりとしておきましょう。

限られた時間で効率よく勉強をしたいのであれば、オンライン家庭教師の手を借りるのもおすすめです。

高木 恵子先生はご自身も仕事をしながら勉強をした経歴の持ち主です。

限られた時間で効率よく勉強する方法を知りたい方におすすめの家庭教師です。

オンライン家庭教師なら定期テスト前だけ短期で対策できます!


定期テスト対策は短い時間の中で効率よく行う必要があります。

特に普段部活動などを頑張っているお子様は、定期テスト前に部活が休みになる期間に集中して勉強をしないといけません。

限られた時間の中で効率よく定期テスト対策をしたいのであれば、オンライン家庭教師を活用するのがおすすめです。

  • 塾と違い定期テスト対策のみの受講も可能
  • 対面の家庭教師よりも授業料がお得
  • 自宅で授業が受けられるので時間を有効に使える


オンライン家庭教師には上記のようなメリットがあります。

オンライン家庭教師は年々普及していて、オンライン家庭教師を紹介してくれる会社も増えてきています。

しかしオンライン家庭教師紹介会社の中には、授業料とは別に入会金や教材費を取る会社もあります。

定期テスト対策のみの短期間の授業で余計な費用がかかるのは避けたいですし、定期テスト対策の場合は学校の教材を活用して授業をしてもらいたいですよね。

オンライン家庭教師マナリンクであれば、ご家庭の負担は家庭教師に支払う授業料のみですみます。

入会金や教材費は一切かかりません。

本記事ではオンライン家庭教師マナリンクに在籍している家庭教師の中で、定期テスト対策をしてもらうのにおすすめの家庭教師を3名紹介いたします。

  • 高木 恵子先生
  • 若田部先生
  • 原野先生


高木 恵子 オンライン家庭教師


高木 恵子 オンライン家庭教師
高木 恵子
オンライン家庭教師
自己紹介
はじまして。高木恵子と申します。 札幌近郊ののどかな町で家庭教師をしながら留学生のお世話、古民家再生などをしております。
学歴
北海道教育大学札幌校教育学部日本語教師養成過程修了
プロフィールを見る



高木 恵子先生は札幌で留学生受け入れのお世話や古民家再生などにも取り組んでいる家庭教師です。

指導可能科目は英語です。

高木 恵子先生ご自身も仕事の合間などの限られた時間を使って勉強をしてきた経緯があるので、時間に限りがある定期テスト対策も得意としています。

限られた時間で効率よく勉強をして、確実にテストで良い点を取りたいと考えている学生におすすめの家庭教師です。

若田部 オンライン家庭教師


若田部 オンライン家庭教師
若田部
オンライン家庭教師
自己紹介
「科目の専門性」×「学習理論」×「モチベーション」=「なりたい自分へ」
はじめまして!若田部と申します! 「なりたい自分になろう!」がモットーです。なりたい自分になるために必要なサポートを、勉強を通じて、ご提供したい!と思っております。
合格実績
早稲田大学、慶應大学、上智大学、学習院大学
※一部抜粋
プロフィールを見る



若田部先生はご自身の地元である栃木県でカウンセラーやコーチングの活動もされている先生です。

生徒一人ひとりの話をしっかりと聞き、生徒の苦手な部分や今必要としている部分の指導をしてくれます。

定期テスト直前だけれど、苦手な科目がある方にぴったりの家庭教師です。

原野 オンライン家庭教師


原野 オンライン家庭教師
原野
オンライン家庭教師
自己紹介
東京の学習塾で約15年、塾講師として小中学生を中心に指導してきました。
学力を上げるために必要なことはシンプルで「出来ない問題を出来るようにする」ことです。しかしそれは大きなエネルギーを使います。失敗もします。だからこそチャレンジ精神を大事にしたい!
合格実績
■高校受験
筑波大付属、学芸大附属
■中学受験
筑波大付属駒場、開成
※一部抜粋
プロフィールを見る



原野先生は学習塾で15年の指導経験を持つベテランの先生です。

出来ない部分を出来るようにする、というシンプルなモットーを持って指導をしています。

原野先生の指導可能科目は数学です。

まとめ


高校生の定期テスト対策は科目数が増える、1科目ごとのテストの難易度が上がるなどの理由で中学生のときよりも大変です。

定期テストで問われる内容は大学受験でも問われやすい内容ですし、推薦入試を受験する方は内申点が重要になります。

定期テストの勉強をするときは計画を立てて、効率よく学習を進めていくのが重要です。

本格的な定期テスト対策をスタートするのは、定期テスト2週間前から10日前で良いですがそれ以外の時期も授業の予習・復習を行っておきましょう。

限られた時間で効率よく勉強して、定期テストで良い点を取りたいのであればオンライン家庭教師を活用するのもおすすめです。

オンライン家庭教師マナリンクであれば、定期テスト直前のみの短期間指導も行う家庭教師が多数在籍しています。