プロを指名できるオンライン家庭教師

定期テスト対策のオンライン家庭教師一覧

定期テストに向けた指導が可能なオンライン家庭教師一覧です。学校の成績を上げたい方や、勉強法が知りたい方に向けて指導をおこなっております。基礎を固めて、しっかり点数につなげたい方におすすめのオンライン家庭教師です。

オンライン家庭教師一覧

よっしー オンライン家庭教師

指導/ 合格実績
合格実績に関してはそれらは生徒の実績であって私の実績ではないと思っています。 なのでこれまでの合格実績を公表してきませんでしたし、これまでも...
オンライン指導コース

後藤 オンライン家庭教師

指導/ 合格実績
学習塾運営9年目(18歳の時に塾で教え始めて21年目です!) 【国立大学】 国立大学医学部医学科 九州内全ての国立大学(医学部医学科含む)多...
オンライン指導コース

高木 恵子 オンライン家庭教師

指導/ 合格実績
小学生への初歩的なアルファベットの書き方、ローマ字の読みかた、英語の発音、学校英語の補助や文法などの指導。 中学合格実績:郁文館・日大2中・...
オンライン指導コース

中田 オンライン家庭教師

指導/ 合格実績
今は独立し、学習塾の塾長をしています。第一志望校合格率は驚異の80%超え! 5人に4人が第一志望校に合格しています! == 高校 == (...
オンライン指導コース

吉本 オンライン家庭教師

指導/ 合格実績
広島大学、島根大学
オンライン指導コース

上妻 オンライン家庭教師

指導/ 合格実績
個別指導の塾で4年間勤務(アルバイト) 都内の塾で2年間室長として勤務(社員)
オンライン指導コース

奥山 オンライン家庭教師

指導/ 合格実績
[個人指導塾での指導経験] 定期テスト対策(中学生):数学、理科、英語 定期テスト対策(高校生):数学、物理 中学受験(小学生):算数、理科...
オンライン指導コース

小関 オンライン家庭教師

指導/ 合格実績
○小学生  小学3年生以上  低学年の発達障害児 ○中学生  全学年の全科目  発達障害児および不登校児 ○高校生  全学年の数学および英語...
オンライン指導コース

池上 オンライン家庭教師

指導/ 合格実績
塾講師、家庭教師
オンライン指導コース

北島 オンライン家庭教師

指導/ 合格実績
指導経験16年 ・個別指導(神奈川県大手学習塾)室長・室長補佐として11年(補修:小中全般 高校受験:英国 中学受験:算国社) ・集団指導(...
オンライン指導コース

石川 正昭 オンライン家庭教師

指導/ 合格実績
主に高校生を対象とした、数学・物理に限定した専門家の指導です。専門家ならではの視点・わかりやすさ・ていねいさで、最後まで責任をもって教えます...
オンライン指導コース

たいし オンライン家庭教師

指導/ 合格実績
【高校受験 合格実績】 県立千葉、県立船橋、東葛飾、佐倉、千葉東、薬園台、市立千葉 など 早稲田大学高等学院、慶應義塾志木、中央大学杉並、...
オンライン指導コース

髙橋 雅道 オンライン家庭教師

指導/ 合格実績
中学生:数学・理科・英語 高校生:数学ⅠAⅡB・物理 主な合格実績 札幌南高校、札幌北高校、札幌東高校、札幌西高校、札幌旭丘高校、仙台第二高...
オンライン指導コース

山本 オンライン家庭教師

指導/ 合格実績
■合格実績 八王子桑志高等学校 片倉高等学校 八王子実践高等学校 八王子北高等学校 聖パウロ学園高等学校 等、主に英語の都立高校受験対策に8...
オンライン指導コース

マコト オンライン家庭教師

指導/ 合格実績
対面、オンライン含めて80人以上の家庭教師経験あり
オンライン指導コース

奥村 オンライン家庭教師

指導/ 合格実績
塾講師|家庭教師|オンライン家庭教師|日本語講師|勉強計画の立て方指導|勉強スケジュール管理 学習指導経歴 ●家庭教師 ・小学4年生 国語...
オンライン指導コース

沼田 千尋 オンライン家庭教師

指導/ 合格実績
小中高(指導数300名以上)
オンライン指導コース
オンライン指導コース

あらい オンライン家庭教師

指導/ 合格実績
フリーランス家庭教師 名古屋大学ティーチングアシスタント
オンライン指導コース

清水 詠心 オンライン家庭教師

指導/ 合格実績
学習塾2年、家庭教師4年目です。
オンライン指導コース

鈴木 オンライン家庭教師

指導/ 合格実績
山形東高校、山形南高校、山形西高校、山形北高校、山形中央高校、日大山形高校、寒河江高校、東京大学、東北大学、山形大学、明治大学、法政大学、早...
オンライン指導コース

関連情報

定期テストはなぜ重要か?

学校でおこなわれる、定期テスト。

主に「中間テスト」と「期末テスト」に分けられ、答案用紙の返却と共に、校内での順位をフィードバックされるのが一般的です。


定期テストには、大きく3つの重要な意味があります。


1.自分の勉強の成果がわかる

「わかったつもり」でも、別の角度からの設問となると回答できなかったというケースは珍しくありません。

それは、本当の意味で「理解」ができていないから。

定期テストを通して、何が理解できていて何が理解できていなかったのかを把握・反すうすることは、つまずきをなくすためにとても大切です。


2.内申点の判断材料になる

受験において大事な資料が、内申点です。

内申点は、学校生活トータルの評価で査定されます。

もちろん、勉強の成績も含んだ査定です。

受験本番に向けて成績を向上させることは大切ですが、その当日だけ力を発揮すればいいというわけではなく、学生生活の中で常に努力を続けていたかどうかも見られているのです。


3.志望校判断の目安になる

進路を決めるにあたり、何が大きな判断材料になるかというと「校内での成績」です。

定期テストの結果で、校内での順位がわかります。

校内での順位がわかれば、地区内、県内でのおよその順位も判断できます。

「君の成績ならこの学校を目指してみては?」など、定期テストの結果があれば進路相談も効率的にすすみますね。

定期テストの勉強法

定期テストでは、出題範囲が指定されているのが一般的です。

そのため、予習よりも復習をメインに勉強しましょう。

普段、予習する習慣がある方も、定期テストの期間だけはひと休み。

出題を指定された範囲を、徹底的に復習してください。


定期テストは限られた範囲ではあるものの、基礎から応用まで頭の使い方が求められます。

教科書に載っている練習問題は、ほとんど基礎だけなのでどうしても不十分。

参考書やドリルなどを購入して、様々な角度から問題を解いていきましょう。

「1年から3年で習ったことすべて」が出題範囲の入試と異なり、定期テストは範囲が区切られています。

定期テスト対策を毎回しっかりおこなえば、入試対策としても確実につながっていきますよ。

定期テストの点数が上がらない原因

定期テストの点数が上がらないときは、これまでにどのような定期テスト対策をおこなってきたかを見直してみましょう。


ありがちなのが、机に座っているだけで勉強したと思ってしまうパターンです。

教科書は開いていたものの、途中でスマホをいじったり、テレビが気になったりしませんでしたか?

あるいは、部活で疲れていて、机には向かったもののあまり集中できなかったということもあります。

理想的なのは、短時間でもしっかり集中して効率よく学習をこなすことです。

もし勉強した「つもり」や、「だらだら」になっているとしたら、集中できない原因を探して対策をしましょう。


また、前に習った単元でつまずいていることに気づかないパターンもあります。

たとえば、中2(あるいは中3)で習う「関数」は、中1で習う「比例・反比例」を理解していないと解けません。

定期テストでは出題範囲が指定されているといえど、時には学年を超えて「つまずきの原因がある単元」までさかのぼる必要が出てきます。

自分で原因を突き止めるのはなかなか難しいので、勉強に詳しいプロに頼りましょう。

定期テスト対策の指導タイプ

定期テストで成績を上げるためには、時には前の単元までさかのぼって「つまずき」を解消することが大切です。


塾に通う方法もありますが、往復の移動時間がどうしても必要で、効率的にはスムーズといえません。

通信教育なら在宅で済みますが、わからないことがあっても、質問から解決までの道のりが遠いのが現実です。

オンライン家庭教師なら、家にいながら従来の家庭教師と同じサポートを受けられます。

画面越しに、プロの先生と1対1の授業が実現するので、部活などで忙しい方にもぴったり。

時間を効率的に使えて、わからないこともすぐに質問できて、先生もあなたの「苦手」を把握して原因を一緒に探ってくれます。

オンライン家庭教師は、これからの時代に即した新しい学習のかたち。

頼れる先生と信頼関係を築きながら、共に定期テストの成績を上げていきましょう。