プロを指名できるオンライン家庭教師

公務員試験に対応可能なオンライン家庭教師一覧

公務員試験のオンライン指導を1科目から指導依頼できるオンライン家庭教師の一覧です。公務員試験の受験対策、定期テスト対策、苦手克服のためのワンポイントな指導など幅広く対応しています。

オンライン家庭教師一覧

オンライン指導コース

関連情報

公務員試験とは


公務員試験とは、公務員として働くための試験のことです。

合格すると、国の機関に勤務する「国家公務員」や、地方公共団体の機関に勤務する「地方公務員」になれます。


試験のレベルは学歴を基準に作成されることがほとんどですが、基本的に試験は学歴不問で受けられます。

たとえば「高卒程度」「大卒程度」として試験レベルの目安は表示されますが、公務員対策をしっかりして試験で良い点が取れれば、「大卒程度」の試験に高卒の方が合格することも不可能ではありません。

大切なのは、「合格できるほどの実力」があるかどうか

「自分は学歴が低いから...」とあきらめず、積極的に学習してくださいね。


公務員になることのメリット


公務員になると、安定した収入が見込めます。

世間や企業の景気に左右されない職業なので、突然のリストラや不景気による給与カットなどの心配がありません。


公務員の給与水準は高く、たとえば県庁・都庁の職員として勤めるとしたら、初任給ですでに20万円以上は見込めます。

ボーナスも含めると、年間でかなりの収入が期待できるでしょう。


週休2日はしっかり取れて、福利厚生も充実。

このように公務員にはたくさんのメリットがあり、実際公務員を目指す方は多いため、試験の倍率は毎回高く狭き門になっています。


国のために働いたり、住民の笑顔のために働いたり。

待遇面はもちろん魅力的ですが、「人の役に立つのが好き」という方は特にやりがいを感じながら働けるでしょう。

公務員試験対策の勉強法


公務員試験は、科目数がとても多いことが特徴です。

政治や自然科学などの知識が問われる「教養試験」、法律や行政系の知識が問われる「専門試験」、社会問題について述べる「論文試験」、そして一部の職種では法律についての「論述試験」もあります。


すべてをまんべんなく学習するのは大変ですが、まずはひと通り勉強したあと、苦手分野を特定しましょう。

苦手分野を中心にしながら、合間に得意分野の勉強をすすめていけば、気分転換をしながら効率よく勉強ができますよ。


なお、1次試験に合格すると、面接試験にすすめます。

最近では学歴よりも人柄を重視する傾向が強まっているため、徹底した面接対策が必要です。

社会人として働いた経験がある方に対しては、「志望動機」はもちろん、「前職で学んだこと」など社会経験を問われる質問も多いです。

どのような質問がきても的確に対応できるよう、第三者に手伝ってもらい練習することをおすすめします。


公務員試験対策を勉強する上で大切なこと、料金相場


公務員試験対策をおこなう上で大切なことは、時間の使い方です。

特に社会人として働いている方は、日々の時間が思うように使えないことが多いでしょう。


限られた時間で幅広い出題分野をどうカバーしていくかは、時間の使い方にカギがあります。

暗記系の科目は電車などの移動時間に覚えたり、特定の科目にこだわりすぎないことが大切です。


公務員試験は、満点で合格、というわけではありません。

教養科目と専門科目、どちらも6割程度が合格ラインの目安です。

限られた時間の中で、幅広い分野をまんべんなく学習していきましょう。


公務員対策を効率的におこなうなら、オンライン家庭教師がおすすめです。

朝から夜まで仕事をしている社会人は、仕事後に専門のスクールに通いたくてもなかなか時間が取れないことが多いでしょう。

オンライン家庭教師なら、本来はスクールまでの移動に費やす時間をまるまる勉強に充てられます。

時間の使い方がポイントである公務員試験において、心強い味方を得られるでしょう。


公務員対策の場合、オンライン家庭教師の料金相場は20,000円~25,000円程度が目安です。(1コマ60分、週1回)

誰もがあこがれる安定した職に就くために、プロと一緒にがんばりましょう!