英検対策のオンライン家庭教師一覧

英検合格に向けた指導をおこなっている、オンライン家庭教師一覧です。リスニングの点数を上げるコツや3級以上の面接対策など、英検で求められる力を身に付けるための指導が受けられます。

オンライン家庭教師一覧

オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース

関連情報

英検とは

英検の正式名称は、「実用英語技能検定」です。

公益財団法人日本英語検定協会が主催し、文部科学省が後援しています。

その歴史は古く、今や年間の志願者数は250万人を超える、知名度抜群の英語資格試験となりました。

検定料が他の英語資格試験に比べると安いこと、受験できる会場が多いことも人気がある要因として考えられます。

7つの級に分かれているため、実力に応じて上の級へステップアップしていける仕組みも良いですね。

今の自分の実力を知る、ものさしになります。

内容としては、日常生活からビジネスまで、多岐にわたる分野の英語力を測定できるように計算して作られており、小学生から社会人まで幅広い層が受験しています。

英検のメリット

英検は、英語学習者のモチベーション維持に効果的です。

「英検○級なら~程度」というレベルを目安に目標を設定し、勉強を進めることで、確実に英語力がアップします。

その結果合格できれば、英語力が評価される喜びを覚え、また次の級を目指す原動力となること間違いなし!

さらに英検を取得することで、さまざまなメリットがあります。

4技能が評価できる資格として、入試における内申点の加点や、学科試験の免除が認められる場合があるので、要チェックです。

また、入試以外でも、奨学金給付制度や入学金・学費免除、英語科目単位認定など、さまざまな場面で活用されています。

英検対策の勉強法

英検に限らず、英語学習の基礎となるのは、単語学習です。

頻出順に単語が掲載されている単語帳を用意し、毎日コツコツ5個~10個を目安にして、覚えていくようにしましょう。

単語学習と並行して、4技能それぞれの対策を行います。

リーディング対策としては、まず狙われやすい文法をおさえましょう。

ある程度ポイントが理解できれば、あとは実践あるのみ!

とにかく演習を重ねて、出題形式や時間配分に慣れることが重要です。

リスニングに関しては、最初は全てを理解できなくても大丈夫。

大まかな流れを捉えられるように努めましょう。

最低1日15分は英語の音声を聞くことを習慣づければ、次第に聞き取れる箇所が増えていきます。

ライティングやスピーキングに関しても、とにかく問題のスタイルに慣れること!

ここでも、単語力・文法力が活きてきます。

英検を勉強する上で大切なこと、料金相場

まず基本となる文法・語法・語彙をおさえることが大切です。

それらをおさえた上で、過去問や対策問題集を利用し、傾向を把握しましょう。

とはいえ、スピーキングとライティングに関して、対策がたてられず困っているという人もいるのではないでしょうか?

その場合は文法・単語のポイントに英検に精通した先生の指導を仰ぎましょう。

そこでおすすめなのが、オンライン家庭教師です。

ピンポイントの解説で、「これであっているのかな?」という不安を払拭してくれます。

また、英検の勉強をするうち、使える英語力がメキメキとついてくるのを実感できます。

料金相場は、1回60分(月4回)で、月に20,000円前後です。