プロを指名できるオンライン家庭教師

海外子女の生徒さん向けのオンライン家庭教師一覧

海外子女の生徒さん向けの授業をおこなっているオンライン家庭教師一覧です。日本語の勉強がしたい方や、将来日本に帰国した時のための指導をおこなっているオンライン家庭教師ならこちら。

オンライン家庭教師一覧

オンライン指導コース
オンライン指導コース

関連情報

海外子女の勉強法

日本まで多くはないにしろ、海外にも塾はあります。

日本語学校に通う子供たちの補習や受験勉強の場となる場合もあれば、日本語教育施設が無い場合、その代替的存在として機能することもあります。

ただし、塾自体の絶対数は非常に少なく、希望に合ったところを見つけるのは難しいかもしれません。

その他、毎月1冊テキストと付録などが送られてくる、あるいはテキストの送付のかわりに自宅で印刷する、通信教育を利用する手もあります。

さらに、ひとり一人の学習状況に合わせて指導してもらえる、オンライン家庭教師もおすすめ。

本当の家庭教師のようにリアルタイムでやりとりができるので、不明点はその場で解決可能なのがいいですね。

海外子女のお子さんが日本語教育を受けるメリット

将来的に日本に帰る予定なら、日本語の勉強は絶対に必要です。

大変ですが、現地での勉強と並行してやっておかないと、日本に帰ってから間違いなく苦労することになるでしょう。

あるいは、帰る予定が無い場合でも、大きくなって自分でやりたい時が来ればやればいいと思って放置していると、手遅れになる可能性があります。


お子さんが違和感なく自然に言語を吸収できる年齢のうちに、ベースを作っておくことが大切です。

そうすれば、一時帰国した際、おじいちゃん、おばあちゃんやいとこ達と楽しい時間が過ごせるでしょう。

それだけでなく、もちろん、将来的に日本人としてどう生きるか、選択肢が増えることが一番の利点です。

海外から日本の教育を受ける時に注意する点

オンラインで海外から日本の教育を受ける場合、ネックとなるのが時差です。

アジア圏あれば、数時間の時差ですむので、そう気にすることはありません。

しかしながら、アメリカやヨーロッパとなると注意が必要です。


ちなみに、日本とロンドンの時差は、9時間です。

日本の方が9時間進んでいます。


さらに、日本とニューヨークの時差は、14時間あります。

日本の方が、14時間進んでいます。

とはいえ、オンラン家庭教師によっては、夜中や早朝でも対応できる場合があるので、一度相談してみると良いでしょう。


中には、海外在住の講師もいるので、時差を気にする必要が無いこともあります。

それ以外にも、回線の弱さなどにも留意しましょう。

海外子女とオンライン指導は相性がいいか

皆で一緒に切磋琢磨しながら学びたいなら、塾をおすすめします。

ただ、塾の数は非常に少なく、まずお子さんに合った最適なところを見つけるのが難しいかもしれません。


それにひきかえ、オンライン家庭教師なら、生徒のレベルを見極めて自分のためだけにレッスンしてもらえるので、結果が出やすいと評判です。


登録されている講師が多いところを選べば、お子さんに合いそうな先生を、プロフィールなどを見て選択することが可能です。

自分ひとりでも、「この時間は日本の教育をうける時間だ」と切り替えて集中できるお子さんなら、オンライン家庭教師が最適です。