高校数学が指導できるオンライン家庭教師一覧

高校数学のオンライン指導を1科目から指導依頼できるオンライン家庭教師の一覧です。高校数学の受験対策、定期テスト対策、苦手克服のためのワンポイント指導などがあります。科目に特化したオンライン指導を受講しましょう

オンライン家庭教師一覧

オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース

関連情報

高校数学で大事な点、意識すべき点


理数系の科目は、理論や公式が互いに結びついて成り立っています。

よって、知識を切り取って1つ1つ覚えるのでは、無駄に時間がかかるうえ、本当の理解にはつながりません。

関連する知識をまとめて整理し、なぜそうなるのかを自分で考えられるようになることを目指しましょう。

そうすることで、身につけた知識を忘れにくくなることに加えて、応用問題にも対応できるようになります。

何より、わかることの楽しさを実感できます。

その過程の中でもしつまずいてしまった場合は、小学校や中学校の内容まで遡ることもあります。

小・中学校で習った計算力がベースになることも多々あるので、ミスなく計算できる力を日頃から養うべく、練習を重ねておくことも必要です。


高校数学はどういった指導があるか?


定期テスト対策として効果的な方法は、予習形式で教科書の内容の解説、基礎問題集の演習までを行い、後日学校の授業を受けることで定着を図るというやり方です。

時間がある日に、授業で間違った箇所や不十分な箇所を解きなおすように指示を出します。

その際疑問に思った点は決して放置せず、質問できる環境を整えておくことが大切です。

定期テスト2週間前からは、基礎問題集の最終確認を行います。

定期テスト対策の延長線上に、大学受験の指導があります。

内容としては、不得意な箇所をみつけ、その部分を理解できるまで解説し、練習問題をこなすことにより定着を図るという流れになります。

この時も、疑問点を放置することなく、常に質問できる環境を生徒に与えることが大切です。

数学検定については、教科書をベースにした定期テスト対策が生きてきます。

ただ、2次試験に関しては癖のある問題もあるので、数検向けのテキストで対策することになるでしょう。


高校数学とオンライン家庭教師の相性、平均の料金相場


高校数学を勉強したいなら、ぜひオンライン家庭教師をおすすめします。

オンライン家庭教師なら、マンツーマンなので、「数学が苦手で全くわからない」という人から、「もっと得点力を上げて入試対策をしたい」という人まで、生徒のレベルに合わせて指導してもらえます。

さらに、生徒がわからないところ、苦手とするところに焦点を当てて納得いくまで指導してもらうことが可能です。

それだけでなく、先生によっては、学校や塾で習わなかった方法で素早くスッキリ解ける方法を、伝授してもらえる場合もあります。

自分で学習していてわからない問題が出てきた場合、いつでもチャットで質問できるサービスを利用するのもアリです。

料金相場 月4回 16,000円~20,000円(60分)

(チャットでの回答サービスを含む場合、あり)


高校数学の勉強法


数学は暗記力より、理解力が求められるので、日々の演習が必要になります。

テスト期間以外の学習方法を見直し、教科書や学校で配られた問題集を上手に活用することで、定期テストの点数アップを目指します。

学校の問題集は、たいてい3段階に分かれています。

3つのレベルの中で、自分のレベルに合った問題を、できるまで何度も解きなおしましょう。

そのレベルがクリアできたら次のレベルに挑戦し、同じように繰り返します。

間違えた問題には必ずチェックしておくことが大切。

2週目、3週目解く際、無駄な時間が省けるし、テスト前見直す際の目印にもなります。

どうしてもわからない問題に出会ったら、解答を見て解き方をしっかり理解した上でもう一度解いてみましょう。

解説を見てもお手上げの問題は、必ず先生に聞いて理解しておきましょう。