不登校生対応の51名のオンライン家庭教師

不登校の生徒さんにおすすめのオンライン家庭教師一覧です。不登校で学校の勉強についていけてない方でもマンツーマンでやさしく丁寧な授業が受けられます。お子様の不安に寄り添った授業ができる、オンライン家庭教師はこちら。

オンライン家庭教師一覧

不登校の状況が不安、進路の事を考えると心配、話したい事・話したくない事などを理解してほしい生徒さんにおすすめの先生です。豊富な経験にもとづいた万全の受験対策・定期テスト対策、学び直しが可能な先生です。

オンライン指導コース

不登校の生徒様の指導経験が豊富な先生です。「学びが楽しくなる指導」「勉強を続けたくなる指導」をモットーに指導を行っています。指導時間外の自主学習のフォローも充実しており、毎日の「出来た」の積み重で生徒さんの不安を解消し、自信を育てる指導が特徴的です。

オンライン指導コース

小学校教員一種免許保有。 これまで様々な悩みを抱えたお子さんのサポートをされており、 生徒さんが無理なく挑戦できるように、授業はスモールステップで行います。成功体験を多く積んで、「やればできる自分」に気づき自信をもてるようにすることと学校へ行くか行かないかではなく「お子さんが元気でいてくれるかどうか」も大切にされている先生です。

オンライン指導コース

私は現在不登校の生徒さんが通うサポート校で講師をしています。学生時代に辛い思いをいっぱい経験し、今も色んな生徒さんとお話しをしているからこそ、学校にいる大変さがわかります。一つ得意なことを見つけようと英語を学んだことで、それが自信へと繋がった経験を基にみなさんへお力添えができれば嬉しいです!

オンライン指導コース

不登校生徒様の指導実績複数が複数ある先生です。 「生徒さん主体」をモットーに授業を進め、その中でも『アウトプット』に重点を置く学習スタイルで生徒様との信頼関係を築きながら指導を進めていただけます。 様々なタイプの生徒様に合わせたカリキュラムや接し方が魅力の先生です。

オンライン指導コース

小学校の教員として担任や支援学級を担当されていた先生です。勉強が苦手、学校に通いづらく勉強の遅れが気になるなどの生徒様にオススメです。お子様の得意なことを活かしながら、1人1人にあった学習の仕方で取り組むことを大切にされています。

オンライン指導コース

家庭教師歴、約5年、不登校の生徒様を専門に指導されています。 教科指導だけではなく、生活リズムの改善・自信を持ってもらうことを大切にされている先生です。「ほんとうはこんなに出来たんだ!」と思ってもらえるような授業をお届けします。

オンライン指導コース

先生自身も不登校だった経験から、生徒様の気持ちをしっかりと汲み取りながら授業を行われます。気持ちに寄り添いながら、心が楽になり、勉強に自信が持てるようにやさしく丁寧に指導される先生です。

オンライン指導コース

個別指導の学習塾で不登校の生徒様の授業を担当されている先生です。小学生から高校生の生徒様を教えることが出来るので、つまずいた部分を存分に戻って学習したい生徒様にもおすすめです。

オンライン指導コース

生徒様ひとり1人を大切に見ていきたいとの思いから塾を開業、不登校の生徒様を始めとした様々な生徒様の指導をされています。最初から学校復帰を前提とした指導はせず、「居場所」として安心して家族以外の人と話せるようになることを目標とされています。

オンライン指導コース

ご自身が経営する塾で、不登校の生徒様向けに授業の支援を7年行っている先生です。登校に向けた第一歩として、勉強を通して悩みや不安の原因を探り、解決策を見つけるサポートをして下さいます。授業もしつつ、生徒様の話を聞いてあげることを大切にされており、心のもやもやを少しでもなくしながら、学習をしていくようにされています。

オンライン指導コース

指導歴約10年!生徒様の成長の為に努力を惜しまず生徒様一人一人の性格や特徴に合わせた付き合い方で全力でサポートしてくださいます。 【褒めて伸ばす指導】で生徒様に勉強を通して自信のつく指導をしてくださる点も魅力の先生です。

オンライン指導コース

家庭教師歴16年、教員免許保持で不登校の生徒様や発達障害の生徒様の指導経験がある先生です。 生徒様一人一人の状況や勉強する目的などに合わせた学習のサポートをしてくださり、不登校で勉強をすることに対しての不安感がある生徒様などにも安心して学習に取り組んでいただく事の出来る先生です。

オンライン指導コース

養護教諭一種、日本心理学会認定心理士、心理専門相談員など専門的な知識での手厚いサポートが魅力的です。単に高校受験や大学受験を希望される場合もどうすれば達成できるのかを一緒に考え、自分自身の力と努力で実現できるよう「学習指導」という手段を用いての全面的なサポートが特徴です。

オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース

不登校について

不登校のお子さんの勉強方法


不登校になると、特に気がかりなのが「学校の授業に置いていかれるのでは?」ということでしょう。


不登校になると、毎日教えてくれる先生が側にいないぶん、学習方法は自分で工夫しなければなりません。


しかし、現在では様々な勉強方法があります。

学校に通わなくても、工夫次第で勉強はいくらでもできますよ


たとえばドリルや参考書を使った家庭学習、個別指導を選択できるような塾、自宅でおこなう通信教育、家に来てもらう家庭教師など。

最近では、インターネットの普及にともない、映像授業の選択肢も格段に広がりました。

動画サイトで授業の様子を配信している方もいますし、画面越しに1対1での授業を受けられるオンライン家庭教師も人気があります。


お子さんが不登校になったからといって、「授業に遅れる!」と焦る必要はありません。

お子さんと話し合って、「これなら続けられそう」という勉強方法を見つけてくださいね。

不登校のお子さんとの接し方について


お子さんが不登校になったら戸惑いますが、不登校になるほど閉じこもったということは、お子さんは今かなりデリケートな状態なのは間違えありません。

親の対応ひとつで、わりとすぐ学校に向かうこともありますし、反対に不登校が長期化することもあるので接し方には注意が必要です。


不登校のお子さんが部屋に閉じこもったら、無理やり外に出すようなことはしないでください。

また、「どうしたの?何があったの?いいから話してみて」など過度に干渉するのも良くありません。

まずは、お子さんをそっとしておきましょう。

不登校の直後というのは、心の中の混沌とした気持ちを整理している段階です。

お子さんが話をしたそうだったら優しく聞いてあげて、何も言いたくなさそうだったらそのまましておくのがベストです。


数日、一週間と経過するうちに、少しずつ変化が現れるでしょう。

不登校のお子さんにオンライン授業は合っているか?


不登校のお子さんに、オンライン授業はぴったりです。

参考書の文字だけで学ぶのも悪くはありませんが、やはり誰かが説明してくれればそれだけ理解しやすくなるのは事実です。


最近はコロナの関係で授業をオンライン配信する学校も増えてきました。

しかし画面にはクラスメイトたちの顔が映っていることも多く、「学校に行くのがつらい」と不登校になったお子さんにはかなり酷といえます。


おすすめは、オンライン家庭教師です。

画面越しに専任の先生がマンツーマンで授業をおこなうので、気が散るものはありません。


不登校なら、不登校に合った学習スタイルを確立すれば良いのです。

「学校が絶対ではないから」と、親が子どもの居場所を探してあげましょう。

不登校のお子さんへのオンライン指導の料金相場やメリット


不登校のお子さんがオンライン指導を受ける場合、費用は1か月10,000円~20,000円程度が相場です。(1コマ60分、週1~2回)


不登校のお子さんは繊細でデリケートな性格の子が多いため、「家庭教師に来てもらおうとしたけれど子どもが嫌がった」「人とのコミュニケーションが苦手な子なので授業に不安を感じる」という保護者は少なくありません。


オンライン家庭教師の場合、先生を選べるのが大きなメリットです。

画面に対応可能な先生が一覧で表示されているので、授業内容やプロフィールを見ながら、「この人ならいいかも」と思える先生を探してください。

学校に頼らない別の勉強方法を開拓して、新しい生活を送りましょう。


不登校対応のオンライン家庭教師によくある質問

平均の料金はいくらですか?
約19,000円です。
担当の先生と相性が合わなかった場合はどうなりますか?
月額コースの場合は1ヶ月間ごとの更新・停止がいつでも可能なためすぐに授業の終了が可能です。
万が一合わなかった場合は、別の先生のご紹介を運営局経由でもすぐに行いますのでご安心ください。
該当の先生は何名いますか?
51名が在籍しております。
平均年齢はいくつですか?
41歳です。
平均の指導年数は何年ですか?
11年です。
教材はどうすれば良いですか?
基本的にマナリンクでは別途購入等は必須ではございません。今お使いの教材をもとに指導をお願いできます。
指導の上で教材の購入が必要な場合は先生とお話の上、最適な教材の使用も可能です。
(教材の購入が必要な際は、ご家庭側と先生側のそれぞれ1冊分のみ実費でご負担いただく流れとなります)
必要な機材はありますか?
特に指定はございませんが、パソコンやタブレットでのオンライン授業を推奨しております。