プロを指名できるオンライン家庭教師

不登校の生徒さん向けの指導が可能なオンライン家庭教師一覧

不登校の生徒さんに向けた指導が可能なオンライン家庭教師一覧です。不登校で学校の勉強についていけてない方でもマンツーマンでやさしく丁寧な授業が受けられます。お子様の不安に寄り添った授業ができる、オンライン家庭教師はこちら。

オンライン家庭教師一覧

めぐみ オンライン家庭教師

指導/ 合格実績
・指導経験6年目(個人塾・家庭教師) ・不登校や、ADHD・ディスレクシア傾向の生徒の指導経験多数 ・基礎~難関まで ・受験に向けた過去問対...
オンライン指導コース

大門 オンライン家庭教師

指導/ 合格実績
発達障害児者専門講師として、六年間、発達障害と診断された子どもや、昨今増えつつあるボーダーと称される小学生から高校生までの発達障害児・者、お...
オンライン指導コース

ゆか オンライン家庭教師

指導/ 合格実績
発達障害、知的障害の児童への指導、外国人児童生徒、成人への日本語、進路指導。
オンライン指導コース

平岡 オンライン家庭教師

指導/ 合格実績
(教えた生徒の成果) ・中学校数学を22点から60点、80点まで上げられた! ・中学の公民が20点台だったのが一夜漬けで80点近く取れた!...
オンライン指導コース

農場長 オンライン家庭教師

指導/ 合格実績
特にありませんが、大学生の頃に塾講師を少しやっていた程度です。
オンライン指導コース

関連情報

不登校のお子さんの勉強方法


不登校になると、特に気がかりなのが「学校の授業に置いていかれるのでは?」ということでしょう。


不登校になると、毎日教えてくれる先生が側にいないぶん、学習方法は自分で工夫しなければなりません。


しかし、現在では様々な勉強方法があります。

学校に通わなくても、工夫次第で勉強はいくらでもできますよ


たとえばドリルや参考書を使った家庭学習、個別指導を選択できるような塾、自宅でおこなう通信教育、家に来てもらう家庭教師など。

最近では、インターネットの普及にともない、映像授業の選択肢も格段に広がりました。

動画サイトで授業の様子を配信している方もいますし、画面越しに1対1での授業を受けられるオンライン家庭教師も人気があります。


お子さんが不登校になったからといって、「授業に遅れる!」と焦る必要はありません。

お子さんと話し合って、「これなら続けられそう」という勉強方法を見つけてくださいね。

不登校のお子さんとの接し方について


お子さんが不登校になったら戸惑いますが、不登校になるほど閉じこもったということは、お子さんは今かなりデリケートな状態なのは間違えありません。

親の対応ひとつで、わりとすぐ学校に向かうこともありますし、反対に不登校が長期化することもあるので接し方には注意が必要です。


不登校のお子さんが部屋に閉じこもったら、無理やり外に出すようなことはしないでください。

また、「どうしたの?何があったの?いいから話してみて」など過度に干渉するのも良くありません。

まずは、お子さんをそっとしておきましょう。

不登校の直後というのは、心の中の混沌とした気持ちを整理している段階です。

お子さんが話をしたそうだったら優しく聞いてあげて、何も言いたくなさそうだったらそのまましておくのがベストです。


数日、一週間と経過するうちに、少しずつ変化が現れるでしょう。

不登校のお子さんにオンライン授業は合っているか?


不登校のお子さんに、オンライン授業はぴったりです。

参考書の文字だけで学ぶのも悪くはありませんが、やはり誰かが説明してくれればそれだけ理解しやすくなるのは事実です。


最近はコロナの関係で授業をオンライン配信する学校も増えてきました。

しかし画面にはクラスメイトたちの顔が映っていることも多く、「学校に行くのがつらい」と不登校になったお子さんにはかなり酷といえます。


おすすめは、オンライン家庭教師です。

画面越しに専任の先生がマンツーマンで授業をおこなうので、気が散るものはありません。


不登校なら、不登校に合った学習スタイルを確立すれば良いのです。

「学校が絶対ではないから」と、親が子どもの居場所を探してあげましょう。

不登校のお子さんへのオンライン指導の料金相場やメリット


不登校のお子さんがオンライン指導を受ける場合、費用は1か月10,000円~20,000円程度が相場です。(1コマ60分、週1~2回)


不登校のお子さんは繊細でデリケートな性格の子が多いため、「家庭教師に来てもらおうとしたけれど子どもが嫌がった」「人とのコミュニケーションが苦手な子なので授業に不安を感じる」という保護者は少なくありません。


オンライン家庭教師の場合、先生を選べるのが大きなメリットです。

画面に対応可能な先生が一覧で表示されているので、授業内容やプロフィールを見ながら、「この人ならいいかも」と思える先生を探してください。

学校に頼らない別の勉強方法を開拓して、新しい生活を送りましょう。