プロを指名できるオンライン家庭教師

不登校枠で高校受験に合格する方法は?オススメ学習法、紹介します!

不登校枠で高校受験に合格する方法は?オススメ学習法、紹介します!

日本財団が2018年に発表した報告によると、不登校の生徒は推計で約33万人。
実に全中学生の10人に1人が不登校という結果になりました。

とはいえ、不登校生のほとんどが高校への進学を希望しています。
学校に通えている生徒に比べて、どのような障害があるのでしょうか?

中学の時に不登校でも進学は可能?


ハテナ

結論からお伝えしますと、高校への進学は「可能」です。
しかし、いくつかの条件が揃っていなければなりません。
不登校生が高校受験する際の注意点は、出願時に提出する「調査書」です。
調査書に記入される「欠席日数」と「内申点」が、不登校生には不利に働きます。

中学でどのくらい出席していたら受験資格を得られる?


受験資格のボーダーライン

不登校かどうかのボーダーラインは、「年間30日」以上の欠席の有無で判断できます。
なぜなら公立高校では、1年間で欠席日数が30日を超えた学生を「審議対象」とし、入試で不利になると募集要項・実施要項に明記している場合があるからです。
「審議対象」になることは、「入学が難しい」ことを意味しています。
一方私立高校の場合は、推薦だと一般的に「欠席日数が各学年10日以内」といった条件を設けていますが、一般入試の場合、欠席日数は評価への影響を与えづらいとされています。

そのため欠席日数が30日以上でも、当日点さえ取れれば合格できるケースもあります。
実は「欠席日数」と「内申点」をどの学年から記載するかは、中学校により異なります。
例えば欠席日数は、東京都では3年生のみですが、千葉県・埼玉県では全学年分記載しています。

そのため、場合によっては1・2年次よりも3年次の欠席が重要になると言えます。
また1・2年次は欠席がちでも3年生では毎日学校に行けている場合や、3年生の序盤は欠席ぎみだったが夏休み明けから毎日出席している場合などは、審議が通ることもあります。
このことから、受験資格を得るという意味においては、3年生で30日以上の欠席をしないことが一つのカギとなります。

また、内申点とは学校の成績を決められたルールに則って点数化したものですが、こちらも中学校により(正しくは地域により)異なります。

例えば神奈川県の3学期制の中学校の場合、2年生3学期の評点と、3年生2学期の評点が調査書に記載されますが、同じ関東圏でも千葉や埼玉は、1~3年生の評点が対象となります。
東京都に居たっては、3年生のみが内申点に加味されます。
受験にあたり、在籍する中学校の内申点の算出方法を確認しておきましょう。

入学するには、どのくらい入試の点数が必要?


指導をしている先生

一般入試における必要点数は、公立か私立かによって大きく異なります。
私立の一般入試の場合、調査書の影響は少ないとされていますので、テストで合格点に達すれば入学できます。

しかし、合格点に到達するだけの学力はもちろん必要です。
一方、不登校から公立高校の一般入試に合格するのは、かなり難しいです。

なぜなら公立高校の一般入試は、基本的に内申点の比重が高い入試だからです。
さらに、公立の方が私立よりも人気があるためどうしても倍率が高くなります。

そのため不登校に限らず内申点が低い場合は、ずば抜けた学力が必要になります。
不登校の状態でも、少なくとも学校の授業と同じスピードで家庭学習を進め、知識をつけておかなければなりません。
また不登校生は、欠席日数や内申点のために高校受験で不利になることもありますが、以下のように積極的に受け入れてくれる高校の存在も知っておくといいでしょう。

1.通信制高校

レポートと面接指導、単位認定試験をクリアすることで卒業できる高校です。
公立・私立合わせて約18万人で推移してきた生徒数は、2019年度で約20万人に。
レポートの数は年間約80通、スクーリングは年間約20~24日、原則土曜日のところが多く、単位認定試験は、前期・後期ともに1回ずつ、私立だと年1回の場合もあります。

2.定時制高校

17~21時頃の夜間4時間をメインに通学する高校です。
生徒数は毎年9万人程度で、2018年度は約2万4,000人が入学、約2万人が卒業しています。
各学年1クラスという少人数制で、公立が多い傾向にあります。
学年制か単位制かで2種類に分けられ、授業の時間帯も夜間だけでなく、午前・午後・夜間にそれぞれ授業を行う3部制を採用している高校もあります。

自宅で高校受験の対策をするならオンライン家庭教師がオススメ!


学校に通わなくても勉強で遅れを取らないようにするためには、オンライン家庭教師がオススメです。
なぜなら、各教科のスペシャリストに効率的な学習法を指導してもらえるからです。

生徒の理解度(レベル)に合わせた、ピッタリの進度から学習をスタートでき、受験対策も安心!
数々の指導歴のある受験のプロが、生徒に合ったスケジューリングを可能にします。

ご家族だけで勉強に取り組むよりも、確実に成果を上げられる方法ですよ。
曜日や時間帯の融通も効きやすいため、タイミングの合わせやすさも魅力です。
今回はそんなオンライン家庭教師の中でも、抜群の指導力を誇る先生を3名ご紹介します!

山田オンライン家庭教師


山田 オンライン家庭教師
山田
オンライン家庭教師
自己紹介
はじめまして、山田と申します。 目標や夢を見つけるお手伝いを、そしてそれを叶えるお手伝いを一緒させてもらえたら幸いです。パソコンの向こう側でお待ちしております。
合格実績
横浜国立大学 慶応義塾大学 早稲田大学他多数
プロフィールを見る



英語指導のプロである山田先生は、英検コースや看護学科コースといった幅広い指導コースを設けています。
「分からないことが分からない」を解消し、着実に学習の理解を深めることを重視しています。

英語の教員免許を取得後、約20年間にわたり大手学習塾や私立高校、家庭教師などで指導経験を積んだベテラン講師です。
通算500人以上の生徒の指導にあたり、数々の大逆転劇を展開した実力をお持ちです。

睡眠障害と戦いながら大学受験を目指した生徒、中学英語すら分かっていなかった高2の冬に看護師になるという夢を見つけた生徒などを後押ししてきました。
ぜひあなたも、山田先生と一緒に不可能が可能になる体験をしませんか?

北島オンライン家庭教師


北島 オンライン家庭教師
北島
オンライン家庭教師
自己紹介
私は長年、塾講師や家庭教師、学習アドバイザーとして様々な生徒さんを指導してきました。正しいやり方を続けていけば、必ず力は付いていきますので、一緒に頑張っていきましょう。
学歴
上智大学外国語学部ロシア語学科 卒
プロフィールを見る



主要5教科の中で最も教えるのが難しいとされる「国語」。
北島先生は、そんな国語の指導をメインにコースを設けています。
個別指導塾や学習アドバイザーとしての指導経験は約16年。
作文添削、古文、読解テクニックのノウハウをお持ちです。
全ての教科の基礎となる国語は、実は一番学力アップが期待できます。
ぜひ北島先生の指導で、一生ものの国語力を身に付けませんか?

吉本オンライン家庭教師


吉本 オンライン家庭教師
吉本
オンライン家庭教師
自己紹介
初めまして!吉本といいます。 今年の3月まで6年間高校で教員をしていました。 是非一緒に振り返りからしっかりと数学の理解を深めていき、テスト対策、受験対策をしていきましょう!
合格実績
広島大学、島根大学など
プロフィールを見る



吉本先生は、約6年間高校教員として勤務されていたご経験のある、数学指導のプロです。
中学生・高校生、社会人を対象に単元をしっかりと復習できる授業が人気です。

大学在学中は家庭教師と、塾講師をしていたという根っからの教員向きタイプ。
指導のベースは、ご自身が高校生の時に数学好きに導いてくれた数学講師です。
先生によって授業の面白さが変わることを誰よりも痛感している吉本先生の授業で、勉強へのモチベーションをアップさせませんか?

まとめ


不登校から高校受験をする場合、学校の授業についていくことと、受験に間に合うスケジューリングが必要不可欠です。
ぜひ在宅で学習を進められるオンライン家庭教師で、受験対策を行いましょう!