プロを指名できるオンライン家庭教師

理科が指導できるオンライン家庭教師一覧

理科のオンライン指導を1科目から指導依頼できるオンライン家庭教師の一覧です。理科の受験対策、定期テスト対策、苦手克服のためのワンポイント指導などがあります。科目に特化したオンライン指導を受講しましょう

オンライン家庭教師一覧

めぐみ オンライン家庭教師

指導/ 合格実績
・指導経験6年目(個人塾・家庭教師) ・不登校や、ADHD・ディスレクシア傾向の生徒の指導経験多数 ・基礎~難関まで ・受験に向けた過去問対...
オンライン指導コース

末永 オンライン家庭教師

指導/ 合格実績
☆合格実績 <大学>東大(理Ⅰ3名・文Ⅱ),京大(法・経済 ),東工大(物質理工),東北大(医・農) 名古屋大(医・理),東京医科歯科大学(...
オンライン指導コース

奥山 オンライン家庭教師

指導/ 合格実績
[個人指導塾での指導経験] 定期テスト対策(中学生):数学、理科、英語 定期テスト対策(高校生):数学、物理 中学受験(小学生):算数、理科...
オンライン指導コース

池上 オンライン家庭教師

指導/ 合格実績
塾講師、家庭教師
オンライン指導コース

立上浩平 オンライン家庭教師

指導/ 合格実績
個別指導教室パル(京都府八幡市)にて、3年間個別指導講師を勤める。 創価大学、関西大学に入学
オンライン指導コース

G_Imamura オンライン家庭教師

指導/ 合格実績
学生時代、会社員時代を含めて、小学生から社会人まで50人程の指導実績があり、受験まで指導した生徒は志望進路への合格を勝ち取っています。
オンライン指導コース

沼田 千尋 オンライン家庭教師

指導/ 合格実績
小中高(指導数300名以上)
オンライン指導コース

くにもっさん オンライン家庭教師

指導/ 合格実績
・大学時代に家庭教師を2名。両方とも女の子でした。同時に個別指導塾で小学生〜高校生までのあらゆる科目を担当。レベルは幅広いですが、多くの生徒...
オンライン指導コース

ゆじもん オンライン家庭教師

指導/ 合格実績
指導実績や合格実績はあえて書きません。 「〜高校に〜大学に合格」というのは個々の生徒の実積です。 これまで私は生徒が決めた志望校合格に向けた...
オンライン指導コース

関連情報

理科で大事な点、意識すべき点

中学校の理科では、「基本的な仕組みを理解すること」が大切です。

理科は大きく、物理・化学・生物・地学に分かれます。

その中で、「語句を覚えているか」「計算問題が解けるか」が問われます。

前者に関しては、1つ1つ個別に語句を覚えるのではなく、つながりの中で語句を覚えるようにすれば、忘れることがありません。

前者と比較すると、後者の方が難しそうに思えますが、やり方のパターンさえ覚えてしまえば、それにあてはめるだけで完了です。

点数はグングン上がっていくでしょう。

理科を学習する際には、どんな分野でも基本の仕組みを習得することを、常に念頭に置いておくことを忘れずに。

そうすれば、おのずと応用問題も解けるようになります。

理科はどういった指導があるか?

基本は、定期テスト対策として、学校の教科書に忠実に指導することです。

疑問点をすべてなくせるよう、細かな疑問点にも対応し、丁寧な指導をこころがけます。

その延長線上に、高校受験に向けた、応用問題の指導があります。

定期テスト対策、高校受験対策以外にも、化学や生物、物理といった理科の知識を測る「理科検定(理検)」という検定試験を目標に掲げた指導も、選択肢の1つ。

試験は細かくレベル分けされていて、小学生から大人まで幅広い人が受験しています。

この資格を取得することにより、高校受験が有利になることもあり、受験対策として指導することも考えられます。

理科とオンライン家庭教師の相性、平均の料金相場

理科はオンライン指導をするのに、適していると言えます。

特に物理や化学などの計算問題の場合、教師と生徒が、お互いの板書やノートを照らし合わせることによって、生徒がどこでつまずいているかがすぐわかります。

これは、集団授業ではかなわないことです。

また、つまずいた箇所をライブで解説できる点も利点の1つ!

さらに、その場で理解できたと思っていても、後々またわからなくなってしまったら、録画機能を使って再度見直せるのも大きなポイントです。


平均の料金相場は、月4回30分、1万円前後~のところが多いですね。

比較的安いところは、別途入会金がたくさんかかったり、システム管理費が発生したりするので、注意して下さい。

理科の勉強法

まず、1冊自分の実力にあった問題集を用意し、問題パターンを覚えるために繰り返しその問題集を解きます。

わからない問題は質問し、疑問点はすべて解決することが大切です。

定期テストまでに、ある程度解けるようにしておきましょう。

受験を想定しての勉強なら、1度模試を受けてみると良いですね。

その結果によって、自分の苦手分野がわかります。

やるべきことが見えたら、しめたものです。

もう一度問題集に戻るか、教科書などを使って基礎からやり直し、苦手をなくしましょう。

さらに応用力をつけたいなら、ワンランク上の問題集を購入し、解いてみるのもおすすめです。