理科についてのオンライン家庭教師ブログ(8件)

暗記の最も効果的な方法

暗記科目の勉強についてどのように学習されているでしょうか?私が学生だったころの勉強の仕方は、①ノートまとめ(テスト範囲の内容をノート4ページ以内を目安にまとめる)②まとめたノートを見ながら、暗記すべき語句をいらない紙に書きまくって覚える③自分でテストを作る(繰り返しやるので3枚ぐらいコピーする)④作ったテストを解く⑤正解率95%だったらその科目は終了。95%以下なら次の日に再テスト、それでもだめならまた次の日。 こんな感じで勉強してました。 私が学生だったころは、勉強法についての書籍も個人の考えや経験談の域にとどまっているレベルでしたが、現在は研究が進んでおり、全ての人に効果がある学習法という...続きを見る

水口オンライン家庭教師

2021/9/22

身のまわりにある科学現象(生物と化学の場合)

「マリーゴールド」と聞いてどんなイメージが思い浮かびますか?曲名としても有名な、オレンジ色で可憐な花ですよね。このマリーゴールドを「科学的に」見てみると、実は非常に面白いはたらきをしています。 たとえば、家庭菜園などでマリーゴールドを特定の野菜と一緒に植えると、花のもつ「独特の香り(化学物質)」で害虫を遠ざけるはたらきがあると言われています。 他にも興味深い事実があります。マリーゴールドの根の周辺では、まず土壌の害虫であるセンチュウを「引き寄せる」物質が出されます。そしてセンチュウが集まったところで、今度はそれらを「退治する」化学物質をマリーゴールドが放出して、外敵を一網打尽にします。なかなか...続きを見る

真希オンライン家庭教師

2021/6/28

純粋な「知的好奇心」こそが学問を深く学ぶうえで重要

レッスン中に受ける質問の内容によっては、中学理科の知識では十分に説明できない場合もあり、その際は必要に応じて、高校レベルまたはそれ以上の範囲まで詳しく解説をすることがあります。 以前、中学2年生の受講者さまから「小腸から吸収したブドウ糖(グルコース)を肝臓でグリコーゲンに変える必要性はあるのですか?」と質問を受けたことがありました。 たしかに、中学理科の教科書では「肝臓はブドウ糖をグリコーゲンとして蓄える」とだけ記載されており、それ以上の説明はありませんでした。 このとき考えてほしいのが、肝臓の重要な機能のひとつである「血糖量の調節」です。私たちがよく耳にする「血糖値」とは、「血液中のグルコー...続きを見る

真希オンライン家庭教師

2021/6/16

「積乱雲」と「天空の城ラピュタ」

中2理科の地学分野で「積乱雲」について学習します。では、積乱雲と聞いて、どんなイメージが浮かびますか? 私のレッスンでは、積乱雲の説明をするときに、「天空の城ラピュタ」の「竜の巣」のお話をしています。 積乱雲とは、強い上昇気流によって鉛直方向に著しく発達した雲のことを指し、夏によくみられる入道雲がその例です。さらに、積乱雲についてもっと具体的なイメージをもつために、「竜の巣」を思い浮かべてみましょう。 「竜の巣」とは、黒く縦方向に大きく伸びた雲で、劇中で主人公たちの飛行船は強い力(上昇気流)で雲の中に吸い込まれていきます。そして、竜の巣のなかでは、まさしく「竜」の鳴き声のような轟音が鳴り響き、...続きを見る

真希オンライン家庭教師

2021/6/15

雷のことを「稲妻」と言うのには理由があるの?

以前、海外在住の中学生の生徒さんから「稲妻と呼ぶのには理由があるのですか?」と質問されたことがありました。彼女いわく、日本から離れているからこそ、その表現が素朴に疑問だったそうです。 昔から「雷が多いと稲の実りがよくなる」と言われており、さらに雷と実りの関係性には化学的な根拠が存在します。雷による「放電」で化学反応が生じ、大気中の窒素分子の活性化が起こることで、「窒素酸化物」が生じます。通常、大気中に存在する窒素分子では、植物は窒素を吸収できません。しかし、活性化された窒素酸化物は「窒素肥料」の役割を果たすことが可能となります。このように、植物を育てる上で欠かせない三大栄養素のひとつである「窒...続きを見る

真希オンライン家庭教師

2021/6/14

夏の授業について

6月になり夏が近づいてきましたね! 夏は授業が一旦、ストップして復習の大チャンスです!夏の過ごし方により一気に100点近く上がったなんて生徒さんもいました。そういう子たちはどう勉強していたか、どう教えていたのかなど夏休みに向けて受講してくださっている生徒さんには少しずつお話ししていこうと思います! そんな夏で一気に苦手部分を復習したい、曖昧な単元を復習したい方のために夏期講習講座を開設しました!夏で理科を得意、好きな科目になりたい方、ぜひ一緒に勉強しましょう! 現在、学習塾の授業とマナリンクの生徒さんの授業でほぼ空きがなくなってきていますので夏期講習は途中で締め切らせていただく場合があります。...続きを見る

川村オンライン家庭教師

2021/6/8

生物の学習をするときに絶対手元においておくべき書籍

この記事は高校の生物基礎/生物でつまづいてしまっている方へのアドバイスとして書きます。 高校の生物って、とにかく用語も多いし図も多いし覚えることたくさんで、実はけっこうハードな科目の一つです(覚えちゃえばそこまで大変ではないのですが)。生物の学習でつまづくのは、たいてい「用語がちんぷんかんぷんで教科書を読んでも理解できない」「図がないから想像ができない」という点。このつまづきポイントを解消させるために、生物の学習をするときは、以下の本を手元に置いておくことをおすすめします。 視覚でとらえるフォトサイエンス 生物図録https://www.amazon.co.jp/dp/4410281666 こ...続きを見る

山崎 陽子オンライン家庭教師

2020/5/4

【中学】理科のテストが乱高下する理由

中学生で、 「前回の理科のテストはすごく良かったのに、今回は信じられないくらい悪かった!」 または、 「前回はすごく悪かったのに、今回はそうでもなかったぞ」 ということがよくあります。 このように理科のテストが乱高下するのはなぜか。それは「理科」という科目の単元のバラバラさが原因です。 理科には性質の異なる4つの分野がある 理科は同じ科目に「生物・地学・化学・物理」が混じっています。 そしてこれらの性質は大きく異なります。 暗記系←←←←・→→→→理論系社会←←←←←・→→→→→数学生物←←地学←・→化学→→物理 こんな感じです。 中学校の定期テストレベルで考えれば、生物は用語を暗記すればある...続きを見る

kuroオンライン家庭教師

2019/12/6