しわく オンライン家庭教師

本人確認済
はじめまして、塩飽(しわく)と申します。 中学受験で一番重要と言われている算数(理科の含...

オンライン指導コース

オンライン指導コース

1コース

自己紹介

自己紹介

はじめまして、塩飽(しわく)と申します。 中学受験で一番重要と言われている算数(理科の含む比)ですが、苦手なお子様も多い教科です。「比を制する者が受験を制する!」と言われています。中学受験の算数を乗り切るために必要な計算力、思考力、表現力を伸ばす勉強法を指導します。「行う」→「好きになる」→「楽しむ」→「行う」・・・の回転を回しながら、進化する学習を指導します。志望校までの道のりを小さく分割することで、無理なく目標に達することが可能になります。学習計画は全て手書きのフルオーダーで作成して、現在、年間3500人以上を指導しています。 【毎回の授業の流れ】 ポイントを整理した上で、より実践的な問題に取り組んでいきます。限られた時間内でいかにして高得点に結びつけるかを、実際に問題を解いていく中で身につけることが課題となります。また、問題を通して各自の弱点を発見し、その補強を行うことも必要なことです。得点を少しでも獲得するための方法、弱点をいかに克服するかの方法を交えた授業を行います。 【家庭学習の内容と取り組み方】 1. 授業の復習(ポイントの整理、できなかった問題の解き直し・ふり返り) 2. テキストの問題のうち、授業でやらなかった問題のうち指定されたものをノートに解き、丸付け 学習のポイントを効率良く学んで将来の可能性を広げるように指導します。記憶すべきことを記憶することは必要ですが、それ以上に「わかる-->できる」が大切だと考えています。授業では、私からの一方的な話に終始するのではなく、生徒の皆さんが主体的に考えて身につけていくことをいつも念頭に置いています。大手塾で最新の傾向に対応しながら算数、数学、理科を担当しています。宜しくお願い致します。 【毎回の授業の流れ】 ポイントを整理した上で、より実践的な問題に取り組んでいきます。限られた時間内でいかにして高得点に結びつけるかを、実際に問題を解いていく中で身につけることがこの時期の課題となります。また、問題を通して各自の弱点を発見し、その補強を行うこともこの時期に必要なことです。得点を少しでも獲得するための方法、弱点をいかに克服するかの方法を交えた授業を行います。 〇家庭学習について 【内容と取り組み方】 1. 授業の復習(ポイントの整理、できなかった問題の解き直し・ふり返りをする。) 2. テキストの問題のうち、授業でやらなかった問題のうち指定されたものをノートに解き、丸付けをする。 〇その他 【テストのふり返りの指示】 すべての問題について、ふり返り・解き直しを行ってください。その際は、解答・解説を読む前に、問題文や問いの文をもう一度熟読し、問われている意味をとらえ直してから行うことが大切です。問いの意味が十分に理解できないまま解説や解答例を読んでもあまり意味がありません。 【生徒へのメッセージ】 本番が近づくにつれて集中力も増してきます。がんばれば、最後の1秒まで実力は伸び続けるのだという信念を持ってください。そして、努力すれば必ず合格するのだという明るい気持ちで受験生活を送ってください。また、体調管理は実力のうちです。睡眠はしっかりとって、規則正しい生活を送ることが必要です。 【家庭へのメッセージ】 過去問をやり始めると、採点するたびに一喜一憂する結果になると思います。本番までの道は山あり谷ありで順調に進まないのが普通です。ご家庭では、不安でいっぱいなお子様が安心できる居場所であるように、あたたかく見守っていただければ幸いです。精神的に安定できる場所が、本番で100%の実力を発揮するための最後の砦となります。

はじめまして、塩飽(しわく)と申します。 中学受験で一番重要と言われている算数(理科の含む比)ですが、苦手なお子様も多い教科です。「比を制する者が受験を制する!」と言われています。中学受験の算数を乗り切るために必要な計算力、思考力、表現力を伸ばす勉強法を指導します。「行う」→「好きになる」→「楽しむ」→「行う」・・・の回転を回しながら、進化する学習を指導します。志望校までの道のりを小さく分割することで、無理なく目標に達することが可能になります。学習計画は全て手書きのフルオーダーで作成して、現在、年間3500人以上を指導しています。 【毎回の授業の流れ】 ポイントを整理した上で、より実践的な問題に取り組んでいきます。限られた時間内でいかにして高得点に結びつけるかを、実際に問題を解いていく中で身につけることが課題となります。また、問題を通して各自の弱点を発見し、その補強を行うことも必要なことです。得点を少しでも獲得するための方法、弱点をいかに克服するかの方法を交えた授業を行います。 【家庭学習の内容と取り組み方】 1. 授業の復習(ポイントの整理、できなかった問題の解き直し・ふり返り) 2. テキストの問題のうち、授業でやらなかった問題のうち指定されたものをノートに解き、丸付け 学習のポイントを効率良く学んで将来の可能性を広げるように指導します。記憶すべきことを記憶することは必要ですが、それ以上に「わかる-->できる」が大切だと考えています。授業では、私からの一方的な話に終始するのではなく、生徒の皆さんが主体的に考えて身につけていくことをいつも念頭に置いています。大手塾で最新の傾向に対応しながら算数、数学、理科を担当しています。宜しくお願い致します。 【毎回の授業の流れ】 ポイントを整理した上で、より実践的な問題に取り組んでいきます。限られた時間内でいかにして高得点に結びつけるかを、実際に問題を解いていく中で身につけることがこの時期の課題となります。また、問題を通して各自の弱点を発見し、その補強を行うこともこの時期に必要なことです。得点を少しでも獲得するための方法、弱点をいかに克服するかの方法を交えた授業を行います。 〇家庭学習について 【内容と取り組み方】 1. 授業の復習(ポイントの整理、できなかった問題の解き直し・ふり返りをする。) 2. テキストの問題のうち、授業でやらなかった問題のうち指定されたものをノートに解き、丸付けをする。 〇その他 【テストのふり返りの指示】 すべての問題について、ふり返り・解き直しを行ってください。その際は、解答・解説を読む前に、問題文や問いの文をもう一度熟読し、問われている意味をとらえ直してから行うことが大切です。問いの意味が十分に理解できないまま解説や解答例を読んでもあまり意味がありません。 【生徒へのメッセージ】 本番が近づくにつれて集中力も増してきます。がんばれば、最後の1秒まで実力は伸び続けるのだという信念を持ってください。そして、努力すれば必ず合格するのだという明るい気持ちで受験生活を送ってください。また、体調管理は実力のうちです。睡眠はしっかりとって、規則正しい生活を送ることが必要です。 【家庭へのメッセージ】 過去問をやり始めると、採点するたびに一喜一憂する結果になると思います。本番までの道は山あり谷ありで順調に進まないのが普通です。ご家庭では、不安でいっぱいなお子様が安心できる居場所であるように、あたたかく見守っていただければ幸いです。精神的に安定できる場所が、本番で100%の実力を発揮するための最後の砦となります。

趣味

バスケットボール

学歴

鳥取大学大学院修了

指導/合格実績

立教池袋中、県立千葉中、東葛飾中、東京大学教育学部付属中、市川中、東邦中、江戸川学園取手中、獨協中、東洋大学付属京北中、淑徳巣鴨中、日本大学付属第一中、郁文館中、埼玉栄中、獨協埼玉中、新宿高、市立川口高、獨協埼玉高、深川高、千葉北高、日本大学

先生のブログ

先生のブログ

このオンライン家庭教師はまだブログ記事をマナリンクに投稿していません。