長谷川 オンライン家庭教師

本人確認済
こんにちは!長谷川と申します。 私は現在、塾講師をしながらミュージシャンをやっています。...

自己紹介

自己紹介

こんにちは!長谷川と申します。 私は現在、塾講師をしながらミュージシャンをやっています。作詞・作曲をしたり、ギターを弾きながら歌ったり。自分でゼロから生み出したものを、仲間と一緒に作り上げて、思い切り表現するって素晴らしい!いつか何万人もの前でライブができるような、多くの人に愛される音楽をやりたいんです。 そんな私が勉強を教える??大丈夫??と思った方、ご心配なく! 小学生〜高校生・浪人生まで、幅広く多くの生徒の指導経験があり、できなかったことができるようになる、生徒の成長を何度も間近で見てきました。 突然ですが、国語や数学など様々な科目を勉強していて、「なんでこんなこと勉強しないといけないんだろう?」と思うことが、多くの生徒にはあると思います(私も学生時代何度も思いました)。これに対してはっきり答えろ、というのは超難題ですが、私なりに考えていることがあります。 高校を卒業して大学生になり、大学を卒業して社会人になり(もちろん中卒・高卒で社会人になるという選択肢もあります)、、、と歩みを進めていくうちに、目の前に出てくるのは「正解のない問題」ばかりです。お金を稼いで生計を立てるには?愛する人を幸せにするには?豊かな生活とは?そもそも幸せとは何?世界をよりよくするために自分にできることはあるのか? そんな中で私はこう考えるようになりました。「正解がない」というのは「基準が無限にある」ということである。 たとえばコロナ禍について、「人体に対して安全かどうか」という医学的な基準、「人々の所得がどうなるか」という経済的な基準、「豊かに生きれているかどうか」という文化的な基準、、、などなど、人によって見方・立場は異なります。そして「豊かさ」という基準一つとっても、何がその人にとって大切かというのはひとりひとり微妙に違う。どれか一つの主張が絶対的に正しいということはない、まさに「正解のない問題」です。 このように、基準が無限に存在する中で、自分はどういう行動をするか、どういう考え方をするかを決めなくちゃいけない。それってすごく難しいけど、ただ一つ言えるのは、「考える」ことが必要だということです。 たとえばコロナの危険性について考えるには、本や記事の文章を正しく理解したり、統計データを正確に読みとったりする力が必要です。またウイルスとはそもそもどういうものか、科学的にとらえる力や、世の中の情勢について過去に学ぶ力、すなわち歴史を通して現在を見つめる力も大切でしょう。 これらは、国語や数学、理科や社会などの学校の勉強、つまり「正解のある問題」に対する勉強で培われる思考力です。このような基礎的な思考力を土台にしてこそ、生きる上で実際に直面する「正解のない問題」に対して、様々な基準で考えることができる(土台となる思考力の幅が大きいほど、考えうる「基準」の数も増える)。私はそう思っています。 だから私は、これからの未来を担う子どもたちに必要な「思考力を養う」ことを全力でサポートしたい。もちろん私も年齢的にまだまだ若いですが、だからこそ生徒と視点を合わせて、親身になって指導をすることができると思います。コミュニケーションをふんだんにとりながら、生徒に「考えさせる」授業を行なっていくので、よかったらぜひ、体験授業を受けてみてください! 何より、勉強は楽しんだもの勝ちです。「わからない」「できない」を、一つずつ「わかる!」「できる!」に変え、考える楽しさを一緒に分かち合いましょう!

趣味

・音楽(ミュージシャンを志して音楽活動を行なっており、個人およびバンドで作詞作曲、ボーカル・ギターなどをしています。) ・読書 ・映画鑑賞 ・お笑いを見ること

学歴

2020年3月 東京大学文学部卒業 2017年4月 東京大学文学部進学 2015年4月 東京大学文科三類入学 2015年3月 私立桐蔭学園高等学校卒業 2012年4月 私立桐蔭学園高等学校入学 2012年3月 横浜市立中川西中学校卒業

指導/合格実績

2019年6月〜現在 ena桜新町校(集団指導) 昨年度合格実績: 都立高校(駒場、雪谷など)5名、私立高校(広尾学園など)4名、都立中学(桜修館、三鷹など)5名 2015年6月〜2019年5月 個太郎塾藤が丘校 その他: 家庭教師(中・高・浪人生4名)

先生のブログ

先生のブログ

このオンライン家庭教師はまだブログ記事をマナリンクに投稿していません。