ヤマシロ オンライン家庭教師

本人確認済 残り3枠
専業の家庭教師をやらせていただいているヤマシロです このページを見てくださりありがとうご...

自己紹介

自己紹介

専業の家庭教師をやらせていただいているヤマシロです このページを見てくださりありがとうございます 専業家庭教師のメリット・デメリットは 【メリット】 ・掛け持ちや副業の先生方特有の「本業の都合」が無い ・学生家庭教師のような「大学の授業の都合」が無い ・夏休みや冬休みの日中の時間の利用が可能 ・平日の昼間に保護者様とのお話の機会が取りやすい ・授業のない空き時間に最新の傾向を学べる 【デメリット】 ・経験談がリアルタイムではなく過去の教師時代の話 ・ご予約が他のお子様とかぶりやすい 教師歴は10年(大阪市公立中学校)になります。社会人経験もしていて、一般企業から公立学校の教師へ転職した教師にしては珍しい進路の教師です。 昨年度まで奄美大島の小学校で特別支援教室の担任をしていました(情緒面での支援を要する児童) 中学校教師、小学校の先生を経験して大切なことを学びました 「保護者様の大切なお子様との信頼関係の構築」 やはりこれが最重要項目です そして 「ほめて伸ばす」 この二つが、お子様のより良い学びにはとても大切です 近年、学ぶ方法は多種多様です ・参考書 ・学習塾 ・家庭教師 ・インターネット ・YouTubeなどなど 知りたい内容をすぐさまピンポイントで知ることはできる時代です ですが 「知った」としても「できた」に繋がらないことが、本当に、本当に多くあることを実感しています 知っていたとしても、テストで解くことができなければ、点数にはつながりません お子様から先生を見た場合 ・年齢が倍以上離れていること ・「先生になるくらいだから元々賢いんでしょ?」 と思っている場合が多く、これが「心理的な壁」となって、質問をしにくくなったり、一方的な授業になってしまったりします 実際、公立学校の先生は「評価者」なので「単位認証権」という力を持っています 例えると、ゴールで「こっちまでこの道のりで来なさい」と呼んでいる人です(教授型) 一方、私の理想とする家庭教師は、ゴールまでの道のりを隣で一緒に「どこからいこうか」「こう進めば進みやすいんじゃない?」というような、伴走型です なので、私の場合、お子様が「心理的な壁」を作らないように、心の距離を近づけるという感覚を大切に、現代のお父さん的な存在になることをイメージしています(実際三児の父ですが(^^)) もう一点が「ほめる大切さ」です これは、様々な教師を見てきたこと、自分自身父親になって子育てをしていることで実感しています 心理学でも「マズローの欲求段階説」があり、承認欲求を満たすことで、金銭を得るよりも高い幸福感や満足感を得ることができると言われています 私自身、大人になって自ら学ぶことで、スキルや知識は増えましたが、学生時代はラグビーのことばっかり考えていました そういった私でも、キチンと取り組めば教員採用試験に受かるぐらいのレベルになれました 最後に 「キチンと取り組めばできないことはない」 お子様の自信というのは、学校生活が終わってからの長い人生にもとても役立つものです わからないところがわかるようになるまで、とことん説明します。 お子様のことを理解してくれている優しいお父さんみたいな先生を目指しています あの時ヤマシロ先生に出会えてよかった!と将来のふとした時に思っていただけるような存在を目指しています ちょっと話してみたいなと思った方は是非一度お問い合わせいただければと思います ☆趣味☆ 筋トレ、ゲーム、釣り ☆好きな歌手☆ バックナンバー(最近は「幸せ」) ☆好きな映画☆ 1位:インターステラー(マシューマコノヒー主演) 2位:コンタクト(ジョディフォスター主演) 3位:ホラー全般 ☆好きな食べ物☆ 唐揚げ、ハンバーグ、焼き肉、ピーマンと塩昆布炒め、鶏料理、ブロッコリー

趣味

筋トレ、釣り、映画鑑賞、ゲーム実況など

学歴

近畿大学理工学部機械工学科卒業

指導/合格実績

教員として10年勤め、進路指導(担任として)は3度 受け持った生徒では公立だと天王寺、高津、以下色々、私立も近畿大学附属高校スーパー文理コース(併願)でも合格者居てます。 平均点を狙えるまでのUPは誰でも可能だと感じています(本人のやる気をアップさせることも大切ですが)

先生のブログ

先生のブログ

このオンライン家庭教師はまだブログ記事をマナリンクに投稿していません。