中学数学
の月額コース

わかったつもりを卒業!基礎を固める徹底演習コース【複数教科・中高一貫生にも対応】

わかったつもりを卒業!基礎を固める徹底演習コース【複数教科・中高一貫生にも対応】
無料体験あり
事前に先生とチャットでのやり取りとZoomを使った45分〜60分の体験指導/お打ち合わせが可能です。

こんな生徒さんにおすすめ!

  • 授業スピードが早くて追いつくのに必死…
  • 勉強しているのに、思ったように成績が上がらない…
  • いつでも質問・相談できる環境が欲しい!

料金・時間

18,000
/月 (税込19,800円)
教材を話しあって決めます
1回 60
(月4回)

対象学年

  • 中学1年生
  • 中学2年生
  • 中学3年生
  • 中学浪人
  • 高校1年生
  • 高校2年生

内容

「基礎を固める」ことを「簡単な問題を解けるようになる」ことだと考えていませんか?

だとすればそれは大きな間違いです。「基礎を固める徹底演習コース」で

この指導コースの特徴

  • □ 週1回の指導で徹底した基礎固め
  • □ 指導時間外でもチャットで質問対応

基礎=必要な道具

「基礎=簡単」なのではなく、「基礎=必要な道具」です。

応用問題だろうが、発展問題だろうが、結局は基礎の寄せ集めでできています。なので応用問題や発展問題が解けるかどうかは「基礎が固まっているかどうか」つまり「必要な道具を必要なタイミングで使いこなせるかどうか」にかかっているということです。

基礎項目には、「当たり前だと思っているようなこと」が多くあります。

  • □ 円の面積は(半径)×(半径)×(円周率)
  • □ 分数で割るときはその逆数をかける
  • □ マイナス×マイナスはプラス

などは中学1年生までに習う計算に関するごく当たり前のこと(基礎)です。ではなぜこれらのことは成り立つのでしょうか?

小学生のよくある間違いとして、「円の面積を計算しなければいけないのに円周を出してしまった。」ということがあります。

ですが「円の面積も結局は長方形の面積を考えている」ということを知っていたらどうでしょう?円の面積の公式を思い出しやすくなり、正しく使えるのではないでしょうか?

当たり前のことほど説明が難しく、理解をすっ飛ばして丸暗記で乗り切ってしまいがちです。だから「必要なタイミング」その道具(知識)を使うことができないのです。

このコースでは生徒のレベルに合わせて十分な基礎知識の理解を提供し、応用問題や発展問題で基礎知識を正しく使える状態を作ることが大きな目的です。

指導時間外でもチャットで質問対応

問題の解答解説はもちろん、悩み相談も可能!

  • ~使い方例~
  • 🔷「分からない問題」を写真で送って解答解説をしてもらう。
  • 🔷「今から勉強します」宣言をして、途中で漫画やゲームに逃げないよう、自己規制する
  • 🔷 勉強に関する悩みや質問

宿題の有無

今回の指導の内容が確実に身についていることを確認するために、次回の指導日に「問題の解説」をしてもらいます。1問(場合によっては複数問)ご用意いたします。

また、余裕があれば次回指導日に進める予定のページに手をつけてみてもらえたらと思います。

その他指導に関する情報

指導科目

数学・英語・理科(高校物理)・国語(現代文)

指導可能時間帯/曜日

基本的に平日であれば18時以降、土曜日は比較的調整可能です。

詳細はチャットでやり取りをしながら日時を決めれればと思います。

保護者様への報告スタイル

ご希望であれば毎回授業終了後の5分弱、現在の進捗や状況を共有します。

お問合せを行って頂く際に知りたいこと

  • 生徒様のお名前・学年(ニックネームでも可)
  • 生徒様の志望校(あれば)
  • 利用の目的(学校補習・定期テスト対策・受験対策など)

指導開始までの流れ

よく似た指導コース