英語
の月額コース

読み取る力を高める!【共通テスト対策】英語コース

読み取る力を高める!【共通テスト対策】英語コース
無料体験あり
事前に先生とチャットでのやり取りとZoomを使った45分〜60分の体験指導/お打ち合わせが可能です。

こんな生徒さんにおすすめ!

  • 英語の共通テストに不安を感じている方
  • 自分の苦手なところを知りたい方
  • リスニングに対応する家庭教師を探している方

料金・時間

20,000
/月 (税込22,000円)
教材を話しあって決めます
1回 60
(週1回)

対象学年

  • 高校1年生
  • 高校2年生
  • 高校3年生

内容

共通テストという新しい試験に特化

本コースは、共通テスト英語に特化し、実戦的な授業を行うコースです。

過去やプレテスト、予想問題に加え、部分的にセンター過去問も使いながら、共通テスト本番を常に意識して授業を行います。


共通テストで何が変わったのか

2021年からセンター試験から共通テストと名前を変え、その内容は大きく変貌を遂げました。

端的に共通テストの特徴を説明すると、「素早く読んで、情報を整理する能力が求められている。」ということです。

英語に関して言えば、筆記試験がリーディングと名前を変え、空欄穴埋めやアクセント、並べ替えと言った知識そのものが問われる問題が完全に姿を消し、すべてが読解問題となるという、非常に大きな変更が加えられました。

さらにリスニングは大幅にボリュームが増え、リーディングと同じ配点となっています。

このことから、旧センター試験に向けた勉強法では共通テストには対応しづらくなってしまい、多くの生徒さんが悩んでいる状況です。


どのように英語を勉強するか

リーディングにおいては、文章の意味を読み取るだけでなく、その情報をまとめて要点をつかんだり、整理して比較するなどの英文を「読み取る力」が必要となります。

これに対応するため、英文読解はもちろんですが英文を要約したり、英文をさっと眺めて必要な情報をピックアップする訓練といった、英語力と同時に現代文的な「情報処理の力」を求める授業と演習を行っていきます。

リスニングにおいては、実際に問題を解くことに加えてスクリプト(リスニング台本)の音読を取り入れて正しい英語の発音、読み方を自分で練習できるように指導していきます。

こうした取り組みは時間がかかり、また授業外で自分での勉強もしっかりと行う必要があります。


チャットによる質問にも対応

オプションとして希望があれば、月額3,000円(税別)でチャットを利用した質問の受付も行います。

英文法、英文の解釈、リスニングの練習の仕方など、なんでも聞いてください。24時間以内には必ず返答するようにいたします。


共通テストの英語は怖くない

これは完全に私見ですが、知識のみが問われる旧センター試験の問題よりも、英文の概要がつかめれば点数に結び付きやすい共通テストは勉強しやすく点も取りやすいのではないかと思っています。

もちろん、英文を正しく読み取るには基本的な単語や英文法の知識と理解は必要不可欠です。

そうした勉強にきめ細かく取り組むためにも、なるべく早い段階で勉強を始めることをおすすめいたします。


ご連絡お待ちしております。

指導開始までの流れ

よく似た指導コース