国語(小学生)
の月額コース

【中学受験(非受験も)】要約、作文が見える!キーワードを探す目を作る国語

【中学受験(非受験も)】要約、作文が見える!キーワードを探す目を作る国語
無料体験あり
事前に先生とチャットでのやり取りとZoomを使った45分〜60分の体験指導/お打ち合わせが可能です。

こんな生徒さんにおすすめ!

  • 塾の授業が分かりきらなくなってきた
  • 塾なしでマイペースに受験したい
  • 筆者の意図を汲み取るって結局ナニ?

料金・時間

20,000
/月 (税込22,000円)
教材を話しあって決めます
1回 60
(月に4回+オプションにより)

対象学年

  • 小学1年生
  • 小学2年生
  • 小学3年生
  • 小学4年生
  • 小学5年生
  • 小学6年生

内容

おウチにいながら、しっかり学べる中学国語!


必要なのはまずは、教科書とノートとワーク等です:)

それもなくても、先生が手作りノートと板書で授業します! 

受験生にもオススメテキストから受験までのプランを持ってサポートします!


※つなぎの関係で1科目55〜60分の授業です◎


〈授業内容のイメージ〉


【小学生国語について】


国語の授業は個別のメリットが1番出る科目だと思っています。

集団授業では、本文の理解度、個人の語彙力、を把握しながら授業をすることは不可能に近いです(私もそうでした)

なので、画一的な、「接続詞」,「段落や本文の最初と最後」,など、そういった”目印”から回答を判断していく指導になってきます。しかし、これでは、目印探しが上手くなるだけで、本当の読解力はつきません。満点を取れることはほぼなく、要約も上達が難しいです

そのフラストレーションから生まれたのが、私の国語レッスンです。

個別指導だからこそできる、一緒に読んで考える、語彙、内容理解を必要なだけ確認し、目線を整理しながら読み進めることで、”目印”からの判断ではなく、

段落毎のキーワードを定めるように意識し、本当に内容を理解した上で、解答、要約を作成していきます

特に小学生は、「あ、その言葉の意味を間違えていたか!」等話してみて分かることばかりです。詳しい方針は体験にて説明いたします。

お気軽にお問い合わせください:)


※先日教え子の高校生が共通テスト模試で満点を取ってきてくれました…。

(小学生は鴎友学園女子中学校入試で、ほぼ満点を取ってきてくれています。)

皆さんにも良い結果になることを願って授業します。

国語で鍛える読解力は、全科目の学習に必要です!

一緒にがんばりましょう:)


⚪︎イメージ画像


①読解基礎レベル

②文法解説

③説明文の考え方

④小説の考え方

⑤作文レッスン(質問1回授業1回)


また他にも、

【テスト反省全般】(画像は高校生ですが、小学生も同様に行います)


【模試分析】(画像は高校生ですが、小学生も同様に行います)


【進路相談】(画像は高校生ですが、小学生も同様に行います)


【計画レッスン】(画像は高校生ですが、小学生も同様に行います)



などなど、時間内でできることならなんでも行なっています。

基本的には生徒さん一人一人の目標、要望にあわせた時間を提供できます!

お気軽にお問い合わせください:)


※以下からは国語系に共通した授業メッセージになります。よろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーキリトリーーーーーーーーーーーー


【授業の特徴】

①言葉の意味を勘違いしていないか (実は勘違いしていることも多い)

②読書と読解の違いを意識する (ココが最初のポイント)

③定期テストと模試、入試の違いを考える (びっくりする位、全く別物です)

④小説と評論(説明文)、エッセイ、詩、等の違いに対処する (それぞれの注目ポイントを明確に)

⑤文章の構成の基本を学び、基本との違いを考える (基本があるから工夫が解ります)

⑥筆者が“書いたこと”と”書かなかったこと”を意識する (これが最重要)

⑦要約をつくる (読解を鍛えれば、”書くべきこと”と”書かなくてもいいこと”が見えてきます。)

⑧作文・小論文に活かす (ルールと経験を活かして書いていきましょう)

…など


【授業の詳細(私の学生時代)】

こちらも学生時代は「なんとなく解いている人」でした。

特に現代文の成績は小中高よく、高校のセンター試験模試でも7割を切ることはなかなかありませんでした。しかし、本番のセンター試験ではまさかの5割。。。泣きました(笑)

塾講師になって向き合い出して知ったのは、

「国語は勉強することで点数が安定する」という事実です。

「出口式、福島式、何とか式、、、」それなりの量の国語教材と向き合った結果。


「オリジナルのキーワード読解」を授業で行っています。


これはオンラインで授業をしだし、生徒からの声で気づいたのですが、他の塾ではやっていない授業の仕方の様です。小学生、中学生、高校生、おなじコンセプトで、内容の深さ、言葉の難しさを変えて授業します。


結果も上々です。

先日、高3生が共通テスト模試(河合)の現代文で満点。

中学生は、公立入試で原文8割~10割、偏差値70程の私立入試でも1~2ミス程度。

小学生は、鴎友学園女子中学校入試(偏差値68ほど)で本番ほぼ満点

を獲得してきてくれています。



良く言う、

「段落の初めと終わりが大事」には「本当にそれだけ?」と

「筆者の考えを読み取れ」って「結局どうやるの?」と

「読書しているから大丈夫」には「確かに読書はいいですが…」


というお返事になってきます。


特に集団塾ではその子の理解度、語彙力の確認はほとんど行われないまま、先生たちも後付けの論理でなんとなく授業している様子をよく見ます。(私もそうでした。)


「ココに注目してください」

「なんでそこに注目するんですか?」

「段落の最初だからです、最後だからです、接続詞ナニナニの後だからです」


そんな教え方にずっと疑問を持っていました。

この教え方に当てはまらない問題はたくさんありますし、何より内容に目を向けている様で向けていないので、国語の勉強が全く楽しくありませんし。生徒の読解力も伸びません。表面的に記号を探す力だけがついていきます。つながりを考えたり、応用力がないのです。


なので、国語の勉強は少なくとも、


「大事なとこはどこだと思うのか」

「それはなぜなのか」

「あってる、ずれている」

「それはなぜか」


という、本人の読み取り方を知って、そのずれを修正していくことが効果的だと感じています。

1番個別レッスンをやる価値があると思っています。



○新しい単元を学ぶときには、


基本的には


学校の勉強と

模試、入試の学習


は区別します。


大きくは、”説明文”と”物語文”等にわけて「段落の構造」から「物語の核の変化」を追って行きます。その変化を上手に追える様にトレーニングしていくと、「内容の理解が明確になり、要約が描ける様になります。


⚪︎問題を解くときにもこの様に大きく分類します


①解ける → なぜそう解いた

②解けない(解説見たらわかる)→自分の考えとの違いを学ぶ

③解けない(解説見てもわからない) → 自分の中にない感覚や、構成の理解力、語彙力の不足(たまに解説が微妙なことも…)


に分類して、それぞれ、対処します。

国語は「自分の流れの理解」と「解説が言う流れ」の違いがあった時がチャンスです。

この違いを身につけていくことで、筆者の意図を汲み取りやすくなります。

特に解説を見てもわからないものは積極的に授業で扱っていきます。


【おすすめの勉強方法】

・翌日以降に読み直し

・じっくり解く

・~式のテキストをやる

・好きな本を読む、その本のレビューを見る

・本の内容について誰かと話す

・音読




ーーーーーーーーキリトリーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


以下、お問い合わせ等についてのご連絡です。


【使用テキスト等】

体験の際にご相談できればと思います。


【お問合せの際に知りたいこと】

①体験に至った経緯、簡単な現状

②希望の体験日時を3つほど、私に合わせていただける場合には大丈夫です。

③そのほか、ご希望があれば

をご記入いただきご連絡いただけますと幸いです。


【オプション】

⚪︎保護者相談 1回55~60分 +¥3000

⚪︎追加授業 1回 +5000円

⚪︎質問レッスン(通話なし,赤ペン先生,全科目OK) 5回 +¥5000

⚪︎1週間徹底サポート(上記質問24H,1週間無制限) +¥10000【テスト期間にオススメ】

⚪︎1ヶ月徹底サポート(上記質問24H,1ヶ月無制限) +¥30000 【長期休みにオススメ】


【最後に】

試行錯誤の末に行きつき、まだまだ改良中の国語授業です。どこかのタイミングで身につけていただければ、一生使える内容ですし、私自身おかげで精読、速読が得意になりました。

人生に役に立つ”クリティカルティンキング”、”メディアリテラシー”、”論理的思考”にも大きく関わってくる科目です。

周辺知識もつけながら、しっかり一緒に学んでいければと思います。


お気軽にお問い合わせください:)

指導開始までの流れ

よく似た指導コース